プロ野球

日ハム・中田翔がゴールデングラブ賞!日本で最も上手い一塁手という意見も!?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ヤギュウくん
ヤギュウくん
日ハムの大将、中田翔選手がゴールデングラブ賞を受賞したよ!
キューちゃん
キューちゃん
これで3度目の受賞だね。
ヤギュウくん
ヤギュウくん
中田選手と言えばバッティングが目立つ選手なんだけど、本当に守備が上手いのかな?

日本ハムファイターズの中田翔選手がゴールデングラブ賞に輝きました!

これで自身3度目の受賞となります。

中田選手と言えばプロ野球屈指のホームランバッターとして有名ですが、本当に守備が上手いのかという疑問も抱いている人もいるのでは?

ファースト部門で受賞しましたが、あまり守備では目立たないポジションでもあることから中田選手の守備に注目することは少ないと思います。

今回は、中田選手のプロフィールを振り返りながら、中田選手の守備に対する意見実際の守備成績について解説していきたいと思います!

中田翔のプロフィール

名前:中田翔(なかたしょう)

出身:広島県広島市

生年月日:1989年4月22日

身長:183㎝

体重:99㎏

最終学歴:大阪桐蔭高校

投打:右投げ右打ち

ポジション:ファースト、外野手

背番号:6

プロ入り:2007年 日本ハムファイターズ ドラフト1位指名

身長と体重を見る限り、パワーヒッターのイメージが強くなりますね。

プロ入り前の経歴

中田選手の野球を始めたての頃は実はキャッチャーでした!

小学三年生からリトルのチームに入り、6年生の時にはピッチャーに転向したといいます。

中学ではシニアでピッチャーを務め、141㎞/hを計測したのだとか。

子供の時から体が強かったのですね。

高校では大阪桐蔭に進学し、1年夏から5番ファーストでレギュラーを掴みます。

1年秋からは4番にすわり、2年春からはピッチャーとして151㎞/hまで球速を伸ばしました。

2年生の時点で150㎞/hを超えるのはあり得ないですって(笑)

ただ肩の故障にも悩まされ、なかなか思うようなピッチングができず、高校3年生の時には甲子園出場を逃してしまいました。

2007年のドラフト会議で日ハムから1位指名を受け、プロの世界に突入することとなります。

プロ入り後の主な成績

ホームランバッターのイメージがあるのですが、意外にも本塁打王をとったことはありません。

その代わりに打点王2回も輝いているのです!

オラオラなイメージを持っている人も多いとは思いますが、実はチームバッティングを一番に考えてバッティングをしているそうですよ。

後輩への面倒見も良いらしく、日ハムの西川遥輝選手からの信頼も厚いようです。

いたずらとかもよくやっていますけど、(中田)翔の頭を後ろからいきなりペシッと叩いた時には驚きましたね。仲がいいからできるのでしょうが、翔にそんなことができる後輩は遥輝だけじゃないかな。翔も遥輝には遠慮なく接していると思うし、2人のやりとりは面白くて、いいコンビですね。

引用:西川遥輝ーメッセージBOOKー

「NPBで一番上手い一塁手」という声も!

バッティングが光っている分、守備にあまり目がいかない人も多いのでは?

中田選手は守備もとてもうまいんです。

見ている人はちゃんと見ていて、中田選手の守備への評価を日本の現役プロ野球選手で一番上手い一塁手としています。

シーズン通して一塁を守り抜いたのは中田翔だけなので当然の結果。
しかも今のNPBで最も一塁守備がうまいと思う。

引用:Yahoo!知恵袋

ゴールデングラブ賞は一塁手部門でのみで3回も受賞しています。

中田選手は外野も守ることがありますが、強肩としても知られています。

今でも150㎞/hは出ていると、元日ハムの小谷野選手に言わしめたほど。

また見た目とは裏腹に送球も正確のようで守備に関する信頼は厚いとのこと。

おおざっぱに見えますが、実は繊細なところもあって優しい心の持ち主という噂もよく聞きますね。

性格的にもファーストというポジションがマッチしているのかもしれませんね。

あわせて読みたい
野球のファーストの守備は難しい?向いている性格や気質についても野球を元気に語ります。どーもラックです。 身長が高い人が守るケースが多いファースト。 ファーストはどんな気質を備え、どんな技...

実際の守備成績はどうなの?

数字的にはどうなの?ということですが、2015年から2018年は一塁手として試合に出場してきました。

2016年と2017年は失策が8とリーグトップになってしまいましたが、試合出場数もリーグトップなので仕方ないのかなと思います。

今年に関しては試合出場数が131試合に対して失策が3!

かなり守備が安定してきたことがこの数字を見ても分かります。

今年はパ・リーグにおいて一塁手として規定以上の出場を果たした選手は4人。

その中でも2番目に失策は少なかったです。

1番目は楽天の銀次選手の2個。

惜しくも1個差で負けてしまいましたが、次に多かったのはロッテの井上選手の10個。

3位とは大差をつけていることから、中田選手の守備力の高さを測ることができますね!

まとめ

今回は、

  • 中田翔のプロフィール
  • 「NPBで一番上手い一塁手」という声も!
  • 実際の守備成績はどうなの?

について解説しました!

FA権もありましたが、日ハムに残留することにした中田選手。

日ハムに育ててもらっていることを感謝していますし、よっぽど日ハムというチームが好きなのでしょう。

義理人情に厚い選手です。

皆さんは中田選手のどんなところが好きですか?

プロ野球はネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください