プロ野球

井上温大はハーフなのか?父親や母親や兄弟など家族構成についても

井上温大選手はハーフっぽいと思いますか?それとも全然そんなことを感じたことはないですか?

私もハーフっぽいと言われるまでは全然そんなことを感じなかったのですが、言われてみれば「なんだかハーフっぽい気がしてきた」と思うようになってきました。

完全に人に流されやすいタイプですよね笑

気になりましたので、井上温大選手はハーフなのか徹底調査してみました。

井上温大はハーフっぽい?

まずは井上温大選手の顔から見てみましょう。

こちらです。

https://twitter.com/TokyoGiants/status/1260355169495035905

何も言わればければ普通に日本人だと思いますが、

「実はハーフなんじゃね?」

と一度聞いたらそんな気もしてきました。

欧米諸国とかヨーロッパ圏ではありませんよね。

仮にハーフだとしたら東南アジアか東アジア系の血が混ざっているような顔立ちをしています。

実際のところ、ハーフなのか調べるために出身地や両親についても掘り下げていきます。

井上温大の両親について!父親と母親

井上温大選手の出身地は群馬県前橋市です。

出身地だけ見ると、ハーフである可能性は非常に低いところです。

ハーフだとしたらもう少し都会に近い場所が出身地である可能性が高いですからね。(群馬県民のみなさん、ごめんなさい。)

 

父親のお名前は典之さん。

「のりゆき」と読むのですかね。

明らかに日本人の名前ですよね。

典之さんは高校時代、樹徳高でプレーし右投手として活躍していたのだとか。

典之さんが高校時代の野球部で投手をしていた頃は1991年~1992年で、チームは甲子園に出場しましたがスタンドで応援していました。

井上温大選手が言うには、

「野球を始めたころからよくキャッチボールの相手をしてくれた父は、フォームがとてもきれいでした。フォームは、それを見て身に付けた感じですね」

と語っています。

井上温大選手のしなやかなフォームは父親の背中を見て身に付けたものであることがうかがえますね。

典之さんは野球漫画の「タッチ」が愛読書で今でも野球が大好きなようです。

 

また、母親のお名前は友理子さん。

こちらは「ゆりこ」さんと読むのだと思います。

母親のお名前も純日本人なので井上温大選手はハーフじゃないですね。

ちなみに友理子さんは田口麗斗選手の大ファンらしく、田口麗斗選手が登板する時には首を長く待っているのだとか笑

息子の登板と同じくらい喜ぶらしいので微笑ましいですよね。

井上温大の兄弟について

https://twitter.com/sanspo_giants/status/1248149060298477569

井上温大選手には兄が一人います。

つまり、井上温大選手は二人兄弟の末っ子ということになります。

お兄さんも野球をされていたということで、井上温大選手はお兄さんの影響で野球を始めました。

井上温大選手は小学1年生のときに岩神リトルファイターズで野球を始め、小学3年生時にはリトル大胡スターズに入団しました。

小学生の時から硬式ボールに慣れ親しんでいたのですが、中学では軟式野球部に所属していたので、肩への負担は大丈夫だったのか心配になりますよね^^;

それでも大きな怪我をすることなく、プロ野球選手になってしまうまで成長したのですから、お兄さんの存在が大きいですね。

まとめ

  • 井上温大選手はハーフではない
  • 父親は典之さん、母親は友里子さん
  • 兄弟は一人の兄がいて、兄の影響で野球を始めた

    井上温大選手はハーフではなかったことが分かりました。

    そして、大の野球好きな一家で育ってきたので、プロでも野球を楽しんでほしいですね!

    💬プロ野球はネット中継で観戦することができます。

    プロ野球の試合を観戦できるネット配信・中継サービス

    最後まで読んでくださりありがとうございました。

    野球の魅力を多くの人に届けませんか?
    記事が参考になったという方は
    TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください