プロ野球

石川慎吾の筋肉の凄さが分かるマッチョ画像!筋トレメニューや増量した方法も

読売ジャイアンツ屈指のイケメン、石川慎吾選手。

機動力を活かしたプレースタイルで細身体型のように見えますが、かなりマッチョです。

やはりプロ野球選手ですから、筋肉がスゴイのは当然のこと。

こちらでは、石川慎吾選手の筋肉の凄さが伝わるような画像を見ながら、どんな筋トレをしてきたのかについて言及していきます。

石川慎吾のマッチョぶりがわかる筋肉画像

まずは石川慎吾選手の筋肉が凄さを堪能してください。


男性諸君はこんな筋肉をつけたいですよね。やはり胸板と腕の太さがたくましいです。

石川慎吾選手がどんな筋力トレーニングをしているのか見ていきましょう。

石川慎吾の筋トレ方法とは

石川慎吾選手の筋肉の凄さがわかったところで、どんな筋トレをしているのか見ていきましょう。

筋トレをしている様子の動画

こちら、石川慎吾選手が筋トレをしている様子です。

これは2018年のオフシーズンで行なっていたトレーニング風景です。

日ハム時代の元チームメイト、西川遥輝選手と一緒にトレーニングにいそしんでいました。

パーソナルトレーナーをつけて筋トレに取り組んでおり、「Next innovation TV」というyoutubeチャンネルでトレーニングの様子を見ることが可能。

プロ野球を代表する選手がどんなメニューで体を鍛えているのか知ることができるので、見ていて楽しいですよ。

石川慎吾が実践していた筋トレメニュー

Next innovation TVでは石川慎吾選手がトレーニングしている様子を全部で9つの動画にして公開していました。

それぞれ異なったトレーニングメニューをこなしていて、トレーニーには興味深い内容のものばかり。

どんなトレーニングをしていたか整理すると下記の通り。

  1. レッグレイズ
  2. アームカール
  3. ディップスバーでレッグレイズ
  4. レッグレイズ&ディップス
  5. ディップス&西川遥輝選手と合流
  6. 休憩中&西川遥輝選手の筋トレ観察
  7. 休憩中&西川遥輝選手の筋トレ観察
  8. なし
  9. 片足ジャンプ

意外にもベンチプレスやデッドリフト、スクワットといった筋トレビッグ3と言われるメニューはやっていませんでした。

動画を見る感じだと、動きの激しいメニューなので筋肥大が目的ではなく、柔軟力かつ瞬発力を鍛えるようなメニューのように感じました。

野球は瞬発系の動きが命ですからね!実用的な筋肉を手に入れるためのトレーニングなのでしょうね。

筋トレ時に愛用しているプロテイン・栄養補給

筋トレに欠かせないのは食事ですよね。食事だけでも筋肉はつきますがより効果的に筋肉をつけるためにはプロテインを摂取したり、他の方法で栄養補給しなければなりません。

石川慎吾選手はどんなプロテインや栄養を摂取しているのでしょうか。

日頃から何のプロテインを飲んでいるのかは分かりませんが、日ハム時代のロッカールームでは”ささみ“を食べていました。

ささみは高タンパク・低脂質なのでトレーニングにはもってこいの食品です。

さらには、筋肉増強効果が期待できるだけでなく、疲労回復にも効果を発揮します。

ささみはトレーニーにはありがたい食品なのです。

石川信吾選手が食べているささみは丸善のささみプロテインバーという商品です。

プロテインと聞くと、あまり美味しくないイメージを持たれがちですが、ささみプロテインバーは味の種類が豊富で、美味しくタンパク質を摂取することが可能です。

味の種類は

  • ブラックペッパー
  • レモン
  • レッドペッパー
  • コンソメ
  • バジルソルト
  • スモーク

    があるので、飽きずに摂取できるのも魅力的です!

    石川慎吾の体重が激減した過去

    石川慎吾選手の身長と体重は178cm/80kgと公表されています。ユニフォームを着てると細く見えますがさすがプロ野球選手、ガッチリした体型です。

    しかし、石川慎吾選手は2017年に体重が70kg前後まで激減してしまいました。

    本来の体重から10kgも痩せてしまうなんて何があったのか心配になりますよね。

    体重が減った理由

    2017年と言えば、石川慎吾選手がトレードで巨人に移籍してきた年です。

    環境の変化もあり、ストレスもあったと思いますが、体重が減った一番の原因は巨人の大連敗記録。

    巨人は歴史に残る13連敗を喫していた頃で石川慎吾選手は連敗に対して責任を感じていました。

    当時の石川慎吾選手は

    石川慎吾
    石川慎吾
    精神的に追い込まれて食事が喉を通らなかった。どうにかしないといけない、僕が来て『弱くなった』と言われるのも嫌だった。そういうのを気にするタイプだった。結局、メンタルですね

    と語っています。

    このコメントからは石川慎吾選手はかなり繊細な心の持ち主であることがうかがえます。

    当時、「ダイナマイト慎吾」という迫力満点の異名とは程遠く、「デリケート慎吾」とも呼ばれていました。

    繊細かつ強い責任感を持つ石川慎吾選手ですが、この性格があったからこそ2018年の秋季キャンプには野手キャプテンを任されたのだと思います。

    物事には一長一短あるので、ぜひ石川慎吾選手には繊細かつ責任感をより良い方向へ活用していってほしいですね!

    あわせて読みたい
    石川慎吾が野手キャプテンに指名された理由は?守備や打撃スキルについても読売ジャイアンツの石川慎吾選手には指揮陣を始め、ファンからの期待も大きくかかっています。 そんな石川慎吾選手ですが、2018年の秋...

    体重を元に戻した方法

    体重が減った後、このまま放っておかないのが石川慎吾選手の強いところです。

    どうやって体重を増やしたかといいますと、チーズバーガーをたくさん食べて、体重を元に戻しました。

    2017年のシーズン中、交流戦が明けた後、休日が4日間あったので、この時にチーズバーガーを食べまくったのだとか。

    どれくらい食べたかは本人も覚えていませんでした。

    その時のコメントがこちら。

    石川慎吾
    石川慎吾
    (数は)覚えてないし数えてない。休日はずっと毎日食べた

    この話を聞いて

    「え?チーズバーガーなんて食べたら体に悪そうだし、良質な筋肉もつかないんじゃないか」

    と正直思いました。

    でも今のところ、体はプレーに支障をきたしているような話は浮上してきてませんし、結果オーライですね。

    まとめ

    • 石川慎吾はパーソナルトレーナーをつけて筋トレをしていた
    • 丸善のささみプロテインバーを食べていた
    • 体重が10kg近く減った時期があり、チーズバーガーを食べて体重を元に戻した

      今でこそがっちり体型を手に入れた石川信吾選手ですが、過去に減量してしまった過去を知るとより一層応援したくなりますね。

      これからの活躍も期待しています!

      💬プロ野球はネット中継で観戦することができます。

      プロ野球の試合を観戦できるネット配信・中継サービス

      最後まで読んでくださりありがとうございました。

      野球の魅力を多くの人に届けませんか?
      記事が参考になったという方は
      TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

      COMMENT

      メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

      このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください