プロ野球

福永春吾の球種やストレートの球速は?投手スキルとフォームについても

阪神タイガースの若手ピッチャーの一人、福永春吾選手。

プロ入りしてから何度か1軍で登板してきましたが、なかなか安定して1軍に滞在できない日が続いていました。

1日も早く1軍定着の日が来ることを願っております。

さて、福永春吾選手がどんな投手なのかご存知でしょうか?

改めて、どういったピッチャーなのか気になりましたので調べてみました。

本記事では、福永春吾選手の球種や球速などの投手スキルや投球フォームについて掘り下げていきたいと思います!

福永春吾のプロフィール

基本情報

名前 福永春吾(ふくながしゅんご)
生年月日 1994年5月14日
出身地 大阪府高槻市
出身校・経歴 金光大阪高校→06BULIS→徳島インディゴソックス
身長 185㎝
体重 90㎏
投打 右投げ左打ち
ポジション ピッチャー
背番号 40
プロ入り 2016年ドラフト会議 阪神タイガース6位指名

高卒後にいきなり独立リーグでプレーしていたんですね。

他の選手とはちょっと異なった路程を歩んでいる感じがしますね。

プロ入り前までの経歴

小学1年生の時から野球を始め、最初はピッチャーではなく、キャッチャーを務めていたようです。

中学時代はリトルシニアで硬式野球に転向します。

2年生の時にはチームが解散しました。経営面で厳しくなったのかもしれませんね。

解散後はボーイズリーグのチームに入団し、そこで初めてピッチャーを志願して投手転向を果たしました。

チームも変わり心機一転を図りたかったのでしょう。

高校は1年からベンチ入りを果たすと、1年秋からはエースナンバーを背負います。

途中で高校を中退すると、クラーク記念国際高校へ編入します。

しかし編入先の高校では野球部がなかったため、約1年半から野球をしていませんでした。

これだけブランクがあってもプロ野球選手になれるのですから、自分でストイックの練習していたに違いないですね。

高卒後は関西独立リーグの06BULISのトライアウトに合格して入団します。

2年間同じチームで過ごした後、徳島インディゴソックスから1位指名を受けて入団しました。

ここでは2015年から2016年の2年間でプレーし、球速は152キロまで伸ばしました。

2016年のドラフト会議では阪神タイガースから6位指名を受けてプロ入りを果たします。

プロ入り後の主な活躍

プロ入りしてからは特に大きな怪我はありませんでしたが、2年目までで1軍で登板した数はわずか3。

なかなか実力を発揮できずに2軍生活を強いられていましたが、2年目のウェスタンリーグではリーグ最優秀防御率最高勝率のタイトルを獲得し、阪神の8年ぶりの優勝に貢献しました。

これだけの活躍を2軍でしたのですから1軍の定着もすぐそこに来ていることでしょう。

球種や球速などの投手スキル

福永春吾選手のストレートの最高球速は152キロとなっています。

三振をバシバシとっていくスタイルを確立しています。

変化球はスラッター、チェンジアップ、フォークを投げます。

スラッターとは、名前からしてスライダーっぽい変化をすることは予想できますが、スライダーとカットボールの中間球として使われ始めています。

スラッターを使っている投手は福永春吾選手の他にも菊池雄星選手や岡田明丈選手などがいます。

変化の大きいカットボール、ストレートの軌道に近いスライダーともいえる球種でしょう。

参考までに2018年の登板での配球は以下の通りとなっていました。

球種 配分率 被打率 空振り率 見逃し率
ストレート 62.50% .800 6.67% 6.67%
スラッター 16.67% .000 50.00% 25.00%
フォーク 16.67% .000 0.00% 0.00%
カーブ 4.17% 1.000 0.00% 0.00%

ストレートでガンガン押していますね。

強気なピッチングが福永春吾選手の最大の武器ともいえるでしょう。

決め球としてスラッターを使っている辺りも、強気なピッチングであることがうかがえますよね。

投球フォームについて

福永春吾選手の投球フォームはこちらです。

軸足はプレートの3塁側に置いていますね。

ノーワインドアップから左足を高くあげて、スリークォーターで投げています。

投球フォームを見ていても、動きに躍動感があって力強さを感じますね。

目指すべき投手とし涌井秀章選手を挙げており、二段モーションっぽいフォームも真似したのかもしれません。

福永春吾の関連記事

福永春吾選手に関する記事はこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい
福永春吾に彼女はいる?結婚観や好きな女性のタイプについても阪神タイガースの福永春吾選手。 2018年はリーグ最優秀防御率や最高勝率を獲得するなど、阪神のファーム優勝に大きく貢献しましたよね...
あわせて読みたい
福永春吾が金光大阪高校を中退した理由とは?出演したMVについても阪神タイガースの福永春吾選手が苦労人だったということで話題になっています。 多かれ少なかれ、プロ野球選手になっている人は必ず苦労は...

まとめ

  • 福永春吾は高校時代、1年半ぐらいのブランクがあった
  • 最高球速は152キロでストレートでガンガン押すタイプ
  • 投球フォームには躍動感があり二段モーション気味

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください