プロ野球

山本泰寛は慶応大学出身で頭いい?所属学部の偏差値や習い事についても

プロ野球選手の中には高学歴を持った人たちもたくさんいます。

巨人の山本泰寛選手もその一人です。

山本泰寛選手を追っているファンなら察しているかもしれませんが、一つ一つの言動に知性の高さを感じますよね。

そこでこちらでは、そんな山本泰寛選手の出身大学や偏差値、そして習い事について掘り下げていきます。

山本泰寛のプロフィール

基本プロフィール

名前 山本泰寛(やまもとやすひろ)
生年月日 1993年10月10日
出身 東京都荒川区
身長 176cm
体重 76kg
投打 右投げ右打ち
ポジション セカンド、サード、ショート
背番号 56
経歴 台東区立根岸小学校→台東区立諏訪台中学校→慶應義塾高校→慶應義塾大学
プロ入り 2015年ドラフト会議 読売ジャイアンツ5位指名

山本泰寛選手は、東京に生まれ、東京で育っているシティボーイです。

プロ入りまでの経歴

山本泰寛選手は小学生の時に新川ジャンプという軟式野球チームに入り、野球を始めました。

そして、硬式野球に転向したのは中学の時。

中学時代は世田谷西シニアに所属し、ピッチャーを務めていました。

プロになるような人は学生時代にピッチャーをやっていることが多いですよね。

高校は慶應義塾に進学し、ここでピッチャーから内野手へと転向します。

2年夏からショートのレギュラーを掴み取るも、神奈川県大会で破れます。

2年秋から3年夏まではショート兼ピッチャーとしてチームを引っ張るようになりましたが、惜しくも春夏ともに甲子園出場とはなりませんでした。

大学は慶應義塾大学へ進学。おそらくエスカレーター入学だったのではないでしょうか。

大学ではなんと1年春からリーグ戦に出場するなど、入学早々、頭角を現していました。

大学リーグでは通算78試合に出場し、打率.261、7本塁打、18打点、6盗塁といった輝かしい成績を残しています。

そして4年秋にはショートのベストナインにも選ばれました。

申し分ない活躍が巨人のスカウトの耳に入り、見事、2015年のドラフト会議では5位で指名を受けて、晴れてプロ入りを果たします。

プロ入り後の主な活躍

現時点では、獲得タイトルはありませんが、プロ2年目の2017年に初ホームランを打ちました。

しかもこの初ホームランが満塁ホームランということから、”持っている”感がありますよね。

初ホームランを満塁ホームランに飾ったのは2008年の坂本勇人選手以来とのことでした。

ポスト坂本の予感を感じさせてくれる活躍ですよね。

まだ、レギュラーを確立しているわけではありませんが、今後安定感を増してきたらセカンドあたりでレギュラーを張りそうな選手です。

山本泰寛の慶応大学時代の偏差値

山本泰寛選手はエリートが集まる慶應義塾大学の出身です。

気になるのは偏差値ですよね。

大学は学部によって偏差値がだいぶ変わるので、まず山本泰寛選手が所属していた学部を調査しました。

山本泰寛選手は慶應義塾大学の環境情報学部に所属していたことが明らかになっています。

環境情報学部の偏差値はなんと71

これだけ見ると、かなり頭が良いことがうかがえます。

とは言え、野球部に所属していたので、学力ではなく野球で入学したのではないかと疑うのが普通です。

さらに調べてみると、山本泰寛選手は野球推薦で慶應義塾大学に入学していたことが分かりました。

そのため、いくら偏差値の高い学部に所属していたとしても、山本泰寛選手が勉強ができていたかどうかの証拠にはなりませんね。

勉強ができることと、頭がいいということは別問題。

山本泰寛選手のことを調べていると、頭がいいんだろうな~と思うようなことが多々ありました。

その中の一つが習い事です。

山本泰寛の習い事が女子力高い!

山本泰寛選手は休日にはヨガピラティスに通っているといいます。

どちらも女性の人気の習い事です。

なぜ山本泰寛選手がこの習い事を始めたのかといいますと、

身体をとにかく柔らかくしたい

という目的があったから。

体を柔らかくすることで、怪我のリスクも抑えられますし、関節の可動域も広がるので、球際のボールにも手が届くようになります。

実際、山本泰寛選手は肉離れなど、自発的な動作による怪我はまだありません。

(デッドボールによる怪我はありますが。)

それにヨガとピラティスは呼吸法も学べるので、メンタルの安定と集中力の向上も期待できますよね。

山本泰寛選手は単純に趣味としてヨガやピラティスをしているのではなく、野球のパフォーマンスを上げるために習い事に取り組んでいるのがうかがえます。

休日も自身のコンディションを整えるための活動をしていることから、頭がいいんだろうな~と思われてくれます。

まとめ

  • 山本泰寛は慶應義塾大学出身
  • 大学時代は環境情報学部に所属しており、偏差値は71
  • 休日はヨガ、ピラティスに励んでいる

    山本泰寛選手は野球推薦で慶應義塾大学に入学していたことが分かりましたが、理にかなった習い事を選択していることから頭がいいということが伝わってきました。

    今後、山本泰寛選手は論理的に分析を重ね、成長していきそうな予感がするので期待して応援していきましょう!

    💬プロ野球はネット中継で観戦することができます。

    プロ野球の試合を観戦できるネット配信・中継サービス

    最後まで読んでくださりありがとうございました。

    野球の魅力を多くの人に届けませんか?
    記事が参考になったという方は
    TwitterやFBなどで「いね!」もお願いします!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください