プロ野球

直江大輔の父親は松商学園の元エース!父から教わった野球論やジャニーズ好きについても

直江大輔選手の出身高校は松商学園です。

実は直江大輔選手の父親も同じく松商学園の高校球児だったことはご存知だったでしょうか。

親子で同じ高校で野球部だったとはロマンを感じますよね。

そこでこちらでは、直江大輔選手の父親がどんな高校球児だったのかや父から教わった野球理論について掘り下げていきたいと思います。

↓直江大輔選手のプロ初登板の様子はこちら

直江大輔の父親は松商学園の元エース

直江大輔選手の父親は松商学園の高校球児だっただけではなく、エースナンバーも背負っていました。

直江大輔選手の父親の名前は、「直江晃」。

高校野球ファンならこの名前に聞き覚えがあることでしょう。

実は直江晃さんはエースとしてチームを牽引し、春夏合計3回もの甲子園に出場しました。

しかも1985年の明治神宮大会では優勝も果たしています。

当時のスーパースターだったんですよ。

ここまで有名なピッチャーだったので、プロに行ってもおかしくないように思えますが、なぜプロに行かなかったのでしょうか。

実は直江晃さんは高校卒業後、富士重工に就職し、社会人野球に取り組んでいました。

プロを目指してプレーしていたのですが、右肘の故障によりやむなくプロへの道を閉ざします。

このような悔しい過去があるので、息子の直江大輔選手がプロに行ってくれてさぞかし嬉しいことでしょうね。

直江大輔選手も父親のことをリスペクトしていて、投球フォームは直江晃さんを真似たのだとか。

そして、直江大輔選手も

直江大輔
直江大輔
同じユニホームを着て甲子園に立つのが夢だった

と話しており、父親への思いが深いのが伝わってきますよね。

残念ながら直江大輔選手は甲子園に出場することはできなかったのですが、プロへの道を見事に開きました。

親子で叶えられなかった夢を補い合っている感じがしますね。

直江大輔が父親から教わった野球理論

直江晃さんは決して息子に強要することはなく、直江大輔選手が中学生の頃、高校進学を決める際も

直江晃
直江晃
好きなところへ行け

と言われたそうです。

息子の思いを尊重した教育方針だったのではないかとうかがえます。

また、直江大輔選手が直江晃さんの投球フォームに似ているのは、小さい時にしていたキャッチボール指導がきっかけでした。

直江晃さんはこのように語っています。

直江晃
直江晃
投げ方は俺のまねをしろと言ってキャッチボールをしていました。だから、投げ方はよく似ていると言われます

子は親の背中を見て育つと言いますが、まさにそのとおりですねw

そして、直江大輔選手が巨人にドラフト3位指名されたときには

直江晃
直江晃
プロにさせようと思って育てていません。いわゆるスパルタなんてことはありませんでした。(息子がプロなんて)今も不思議なくらい。しかも巨人ですしね。プロ志望届を出したときは育成枠でもいいからと思っていたくらい

この発言からは、のびのびと楽しく野球に取り組ませていたことが予想されます。

野球を始めるきっかけこそ与えたものの、直江大輔選手が自ら父親を尊敬してプロの道を目指したんでしょうね。

好きこそものの上手なれという言葉がありますが、直江大輔選手が野球の道を極められたのも父親の野球教育が素晴らしかったのだと思います。

直江大輔はジャニーズ好き?

野球選手の間では女子アイドルが好きと公言している人も多いのですが、直江大輔選手の場合は珍しくジャニーズが好きと話していました。

あまり感情を魅せない淡々としたスタイルなので、もしかしたらジャニーズアイドルの言動が伝染したのかもしれませんね笑

ジャニーズは全般的に好きなようですが、中でも嵐の松本潤さんがお気に入りみたいですね。

よくマツジュンのあるきかたを動画で研究しているようですよ。

アイドルの歩き方は美しいので、模倣することで姿勢が矯正されそうですよね。

プレーにも良い影響をもたらすかもしれませんね。

まとめ

  • 直江大輔の父親は直江晃で松商学園の元エース
  • 直江晃は息子に幼い頃から自由に野球をやらせていた
  • 直江大輔はジャニーズが好きで推しはマツジュン

    直江大輔選手の野球人生を掘り下げていくと、野球の本来の楽しみ方が見えてきそうな感じがしました。

    今後、どのような活躍を繰り広げてくれるのか楽しみですね。

    💬プロ野球はネット中継で観戦することができます。

    プロ野球の試合を観戦できるネット配信・中継サービス

    最後まで読んでくださりありがとうございました。

    野球の魅力を多くの人に届けませんか?
    記事が参考になったという方は
    TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください