高校野球

夏の甲子園2019津田学園高校野球部の注目選手とメンバーは?地区予選成績も

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2019年の夏の甲子園はどんなドラマが待ち受けているのでしょうか?

49校の出場校がついに出揃いましたね。

猛者たちが連なる中、三重県の代表は津田学園高校に決まりました。

改めて優勝おめでとうございます!

夏の甲子園は2年ぶり2回目の出場となります。

津田学園は選抜にも出場していたので、春夏連続です。

本記事では、津田学園の地区予選成績や注目選手について掘り下げていきます。

津田学園高校とは

https://twitter.com/asahi_koshien/status/1155318336571363333

学校の基本情報

設立 所在地 国公私立
1986年 三重県桑名市 私立
設置学科 偏差値 著名な卒業生
普通科 41-58 桑原謙太朗、斉藤真木子

正式名称は、学法津田学園高等学校です。

1986年に設立された中高一貫の私立学校で、比較的新しいですね。

普通科が設置されており、学科内コースとして

  • 特別選抜コース
  • 特別進学コース
  • 総合進学コース

があります。

部活動は野球以外だと、水泳、バレー、バスケ、剣道、ボウリング、アーチェリー、ゴルフ、馬術が全国クラスですね。

特にボウリング部は2012年には全国制覇まで果たしている強豪として知られています。

野球部の特色

春の選抜は3回出場、夏の甲子園は今回で2回目の出場となります。

甲子園では春夏ともに2回戦敗退が最高成績なので、今夏はベスト8までは勝ち上がりたいところですね。

三重予選結果とベンチ入りメンバー

三重大会の予選結果とベンチ入りメンバーを紹介していきます。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
四日市中央工 0 0 0 0 0 0 0 0
津田学園 5 0 0 0 2 1 × 8

※7回コールド

▼投手

四日市中央工業:服部→渋谷

津田学園:降井→高手

▼本塁打

前川(津田学園)、前川(津田学園)

3回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
木本 0 0 0 0 0 0 0 0
津田学園 0 0 2 4 0 3 × 9

※7回コールド

▼投手

木本:榎本朱→今西

津田学園:前→降井

▼本塁打

なし

準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
皇学館 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
津田学園 3 0 0 0 1 0 0 0 × 4

▼投手

皇学館:奥田

津田学園:前

本塁打

なし

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
宇治山田商 0 0 0 0 0 0 0 0
津田学園 0 0 4 1 4 0 × 9

※7回コールド

▼投手

宇治山田商:島田→家田→飯嶌

津田学園:前

本塁打

藤井(津田学園)

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
海星 2 0 0 0 0 0 1 0 1 4
津田学園 0 0 0 3 0 0 1 2 × 6

▼投手

海星:中川

津田学園:前

本塁打

なし

 

ちょっと気になるのは、準々決勝から3連戦で前投手が完投し続けていることですよね。

投手力に不安がありそうですね。

本塁打が多いわけではありませんが、チャンスで得点をとれるつながりがあるので、甲子園でも十分太刀打ちできそうな気がします。

ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投打 学年 出身中学
1 前佑囲斗 右投げ右打ち 3年 津ボーイズ
2 阿萬田琉希 右投げ右打ち 3年 神戸中央リトルシニア
3 松尾夏希 右投げ右打ち 3年 東海中央ボーイズ
4 大音壱汰 右投げ左打ち 3年 美方ボーイズ
5 前川夏輝 右投げ右打ち 3年 津ボーイズ
6 小林世直 右投げ右打ち 2年 桑名市立長島中
7 石川史門 右投げ左打ち 3年 愛知西リトルシニア
8 渡辺保育 3年
9 藤井久大 左投げ左打ち 3年 神戸中央リトルシニア
10 降井隼斗 右投げ右打ち 3年 四日市市立三滝中
11 高手亮佑 3年
12 水谷響 右投げ右打ち 3年 桑名市立多度中
13 出口寿希也 右投げ左打ち 2年 海山リトルシニア
14 中村宇亜 右投げ右打ち 2年 神戸中央リトルシニア
15 谷頭幹太 右投げ左打ち 2年 美方ボーイズ
16 伊藤侑希 左投げ左打ち 3年 四日市ボーイズ
17 岩本太一 右投げ右打ち 3年 海山リトルシニア
18 栄龍騰 2年

ベンチ入りメンバーは2年生と3年生で構成されています。

私立高校なだけあって硬式出身の選手が多いですね。

この中からプロに行く選手は何人いるのか、注目しながら野球観戦するのも一つの楽しみ方ですよね!

3人の注目選手

津田学園高校の注目選手はこちらの3人です!

前佑囲斗

津田学園のエース。

身長182㎝体重87㎏と体格に恵まれます。

最高球速は152キロをマークしており、力で押すタイプのピッチングスタイルを確立しています。

変化球はスライダー、カーブ、フォーク、ツーシームを持っており、特にスライダーのキレがバツグンです。

力でも押せるし、緩急を使ったピッチングもできるので投球の幅は広いですね。

前川夏輝

津田学園のクリーンアップを務めるのはこの男。

身長178㎝、体重83㎏の重量級スラッガーです。

高校通算本塁打は10本で鋭いスイングが持ち味。

サードを守っている姿には貫禄があります。

降井隼斗

津田学園の2番手投手です。

身長170㎝、体重56㎏

細身で決して体格には恵まれていませんが、柔らかい肩甲骨と腕のしなりから放たれるボールにはキレがあります。

最高球速は141キロで得意球はスライダーです。

サイドスローからのリリースポイントは打者からは見えづらく、芯を外すピッチングをする印象です。

まとめ

  • 津田学園は2年ぶり2回目の甲子園出場
  • 準々決勝以降は前佑囲斗が全試合完投している
  • 注目選手は前佑囲斗、前川夏輝、降井隼斗

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020】プロ野球ネット・ライブ生中継で視聴可能な配信サービス!無料お試し期間は?「プロ野球の試合を1試合でも多く観戦したい!」 「ペナントレースをリアルタイムで楽しみたい!」 このように思っているなら、プ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください