高校野球

夏の甲子園2019近江高校野球部の注目選手とメンバーは?地区予選成績も

2019年の夏の甲子園は第101回を迎えます。

49校の猛者たちが集まる今年はどんなドラマが展開されるのでしょうか?

滋賀県代表は近江高校となりました!

改めて優勝おめでとうございます。

2年連続14回目の出場となりました。

本記事では、近江高校の地区予選成績と注目選手について掘り下げていきます!

近江高校とは

学校の基本情報

設立 所在地 国公私立
1938年 滋賀県彦根市 私立
設置学科 偏差値 著名な卒業生
普通科、商業科 42-58 植田海、京山将弥

近江高校は1938年に設立した私立高校で、学校の近くには琵琶湖があります。

学科は2つ設置されており、

  • 普通科
    • アカデミーコース
    • アドバンスコース
    • 総合コース
  • 商業科
    • キャリアコース

があります。

スポーツ系や教養系は総合コースとなります。

野球以外だと男女バレー、柔道が全国クラスとして有名ですね。

野球部の特色

春の選抜は5回出場、夏の甲子園は14回目の出場となりました。

全国の最高成績は2001年夏の甲子園での準優勝です。

昨年に関してはベスト8でした。

ということは残すべき目標は全国制覇だけですね。

今夏こそ優勝目指して頑張ってほしいところです。

滋賀予選結果とベンチ入りメンバー

滋賀大会の予選結果とベンチ入りメンバーを紹介していきます。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
膳所 0 0 0 0 0 0 0 0
近江 2 2 1 0 0 3 8

※7回コールド

▼投手

膳所:井上茂

近江:林→藤居

▼本塁打

土田(近江)

3回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
彦根翔西館 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1
近江 2 0 1 0 0 0 0 1 4

▼投手

彦根翔西館:藤村→遠藤→広瀬

近江:浅野→林

▼本塁打

なし

準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
近江 8 2 0 4 1 2 17
近江兄弟社 3 0 1 2 0 0 6

※6回コールド

▼投手

近江:浅野→藤居→島滝

近江兄弟社:菊池→山田→橋村→横井

本塁打

なし

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
綾羽 0 0 0 0 0 0 0 0
近江 0 3 4 0 0 1 8

※7回コールド

▼投手

綾羽:太田→伊藤千→岡田

近江:林

本塁打

なし

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
光泉 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
近江 0 0 0 0 0 0 0 1 1

▼投手

光泉:吉田

近江:林

本塁打

なし

 

決勝戦の投手戦を見ていた観客は手に汗握ったでしょうね!

8回裏に1点だけ取るという展開も役者だなと思います。

さすが甲子園常連校なだけあって接戦には強いのかもしれませんね。

ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投打 学年 出身中学
1 林優樹 左投げ左打ち 3年 京都八幡リトルシニア
2 有馬諒 右投げ右打ち 3年 奈良ウィング
3 板坂豪太 右投げ右打ち 3年 湖北ボーイズ
4 見市智哉 右投げ右打ち 3年 草津リトルシニア
5 鈴木脩太 右投げ右打ち 2年 堺泉北リトルシニア
6 土田龍空 右投げ左打ち 2年 湖北ボーイズ
7 岡田拓也 右投げ右打ち 3年 生駒中央ボーイズ
8 住谷湧也 左投げ左打ち 3年 滋賀栗東ボーイズ
9 近藤樹 右投げ右打ち 3年 南京都ボーイズ
10 教野純之介 右投げ右打ち 3年 湖北ボーイズ
11 藤居海斗 右投げ左打ち 3年 彦根市立彦根中
12 本郷凌園 右投げ右打ち 3年 大津瀬田ボーイズ
13 安田侑矢 右投げ左打ち 3年 甲賀相模ボーイズ
14 溝畑雄大 右投げ左打ち 2年 奈良ウィング
15 長谷川勝紀 右投げ右打ち 2年 滋賀ユナイテッドジェイボーイズ
16 三浦聖太 右投げ左打ち 3年 大津瀬田ボーイズ
17 浅野太輝 右投げ左打ち 3年 滋賀栗東ボーイズ
18 田中航大 右投げ右打ち 2年

ほとんどがリトルシニアやボーイズリーグで硬式野球に慣れ親しんできた選手たちばかりです。

さすが私学の強豪ってところですね!

2年生二人がレギュラー番号を背負っているところも注目したいところです。

3人の注目選手

近江高校の注目選手はこちらの3人です!

土田龍空

https://twitter.com/mis0v0i/status/1154408508734836742

ショートを守る2年生です。

身長177㎝、体重70kg。

土田選手の最大の魅力は華麗な守備力です。

守備範囲やグラブさばき、安定した送球は一級品といえるでしょう。

打順は1番に入ることが多く、リードオフマンとしてチャンスを作っていきます。

有馬諒

近江高校の正捕手です。

身長181㎝、体重77kgの大型キャッチャー。

プロのスカウトが注目するほどの強肩、インサイドワークが卓越しています。

4番を務めるほどのバッティングセンスも持ち合わせております。

打てる捕手としてプロからの指名がある可能性は非常に高いですね。

林優樹

近江高校の左腕エースです。

身長170㎝、体重60kgと小柄ながらダイナミックなピッチングフォームで打者を打ち取ります。

ストレートで押すよりかは、チェンジアップやカーブでタイミングをずらして空振りを奪っていくスタイルを確立しています。

技巧派サウスポーとして甲子園で名を轟かせることでしょう。

まとめ

  • 近江高校は2年連続14回目の甲子園出場
  • 決勝戦は1点差の接戦を制した
  • 注目選手は、土田龍空、有馬諒、林優樹

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください