プロ野球

宮國椋丞の年俸は上り調子?自宅と車は超高級という噂についても

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

読売ジャイアンツの宮國椋丞選手は近年、上り調子で活躍してきています。

活躍している選手の年俸って気になりますよね。

ここまで成績を伸ばしてきていると、高級な自宅や車も持っていそうです。

本記事では、宮國選手の年俸推移や自宅、車について掘り下げていきたいと思います!

宮國椋丞の年俸推移

まずは宮國選手の年俸推移について見ていきたいと思います。

プロ入りは2010年のドラフトで2位指名を受けて、契約金は6000万円でした。

この数字を見るだけでも将来のエース候補として期待されていたことが分かりますよね。

プロ入り後の年俸推移は以下の表にまとめてみました。

年俸
2011 600万円
2012 630万円
2013 1600万円
2014 1600万円
2015 1200万円
2016 1900万円
2017 2700万円
2018 2400万円
2019 2620万円

現時点での合計の年俸は1億5250万円であることがわかりました。

これからこの数字がどれだけ伸びていくか楽しみですね。

全体としては順調に年俸が伸びているように思えますが、2015年と2018年は前年に比べて数字が下がっていることが気になりますね。

実は2014年はオープン戦から不調が続き開幕1軍を逃し、途中で1軍に合流するも3試合しか登板できませんでした。

この年をきっかけに先発投手からリリーフへ転向することとなります。

中継ぎに転向してからは成績を残せるようになってきたのですが、2017年は先発に復帰してかなり打ち込まれてしまいました。

プロ入り当初と2017年に先発を任されましたが、二度の機会を見て分かる通り、先発よりリリーフの方が実力を発揮できそうな投手ですよね。

実際、リリーフに転向してからのほうが防御率が3.00を上回ったことはありません。

守護神としてチームを支える方向に向かっているような気がします。

リリーフとして定着すればもっと成績を伸ばして、年俸も増えていきそうですね。

宮國椋丞の自宅は高級なのか

年俸がここまで上がってくると、どんな家に住んでいるのか気になりますよね。

宮國選手の自宅情報について調べてみましたが、どこにも見つかりませんでした。

さすがにプライバシー要素が強い情報なので、公開されていないのかもしれません。

参考までに宮國選手はまだ結婚していません。

結婚していないのに高級な自宅を持つのはかなりリスクがあるような気もしますので、都内のマンションに賃貸で暮らしていそうですよね。

よく給料の3分の1くらいを家賃に当てるのが妥当だという話がありますので、宮國選手の年俸から算出すると、

約50万円くらいの家賃のところに住んでいる可能性が考えられますね。

単身で50万円の部屋だったら相当良いところに住んでいるところに間違いありません!

羨ましい限りです。

高級車を持っている?車の免許についても

お金があるかどうかの指標として家の他に車があります。

いやらしい話ですみません(笑)

宮國選手の車はどんな車種なのかなと思い、くまなく調べてみましたがこちらもプライバシーの保護のためか情報は出回っていませんでした。

参考情報までに車の免許は持っているということは明らかになっているので、車は持っている可能性は高いです。

さすがにタクシーで自宅と球場を毎日往復するのは辛そうですから。

ジャイアンツ球場で待ち伏せしていれば、宮國選手の車を発見できるかもしれませんね。

マナー的にはプライベートで使用している車を見つけるために待ち伏せするのはしないほうがいいでしょう。

球団が整備している範囲で、待ち伏せできるところはして、秩序を守っていきましょう。

まとめ

  • 宮國椋丞の年俸は確実に上昇している
  • 宮國椋丞の自宅の情報はないが、都内の賃貸マンションの可能性が高い
  • 宮國椋丞の車の所持情報はないが、免許は持っている

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください