プロ野球

松坂大輔と嫁さん柴田倫世の馴れ初めと奥さんとの年齢差は?アメリカでの生活についても

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

中日ドラゴンズの松坂大輔選手の奥さんが誰かご存知でしょうか?

元日本テレビアナウンサーの柴田倫世さんと結婚されています。

松坂選手と柴田倫世さんのプロフィールや馴れ初めについて、二人の間に子供がいるのかについて深掘りしていきます。

松坂大輔の妻・柴田倫理のプロフィール

名前:柴田倫世(しばたともよ)

本名:松坂倫世(まつざかともよ)

生年月日:1974年12月23日

出身地:福岡県筑紫野市

身長:163㎝

最終学歴:慶應義塾大学法学部政治学科

経歴:元日本テレビアナウンサー


引用:https://todaynews01.com/193.html

松坂選手は1980年生まれなので、年齢差は6歳です。奥さんのほうが年上だったのでね!

プロ野球選手と女子アナという鉄板ペアでした。プロ野球選手も女子アナも忙しいですが、仕事の中で知り合うケースがあるので結婚している人たちが多いんでしょうかね。

柴田倫世さんは1998年に日本テレビに入社し、スポーツ番組を担当していました。

2004年12月に松坂選手と結婚をしたことをきっかけに日本テレビを退社しました。

退社後の2005年には、芸能活動も再開していましたが、松坂選手がメジャー挑戦をすることが決まってからは、テレビ出演もなくなりました。

松坂選手が日本球界に復帰してからも、子供たちと一緒にボストンで生活しているようです。

松坂大輔と柴田倫理の馴れ初めについて

松坂選手と柴田さんはテレビ番組で知り合いました。知り合ったのは2000年のことです。

松坂選手は1999年からプロ野球選手として活躍していたので、プロ2年目から付き合っていたということになりますね。

19歳~20歳で女子アナと交際していたということなので、周囲から恋愛禁止令とか出そうなものですが。

球団関係者にバレないように上手く交際をしていたのでしょうか。

それとも球団関係者も公認していたのでしょうか。プロ一年目から華々しい活躍をしていたので、プライベートのことは本人の自由に任せていたのかもしれませんね。

約4年間の交際を経て、2004年12月に結婚しました。

松坂大輔の子供は何人?柴田倫世は教育ママ!?

松坂夫妻には子供が三人いることが明らかになっています。

兄弟構成は

2005年12月生まれ長女

2008年3月生まれ長男

2010年3月生まれ次女

です。名前は公表されていませんでした。

2007年からは家族全員でアメリカのボストンに引っ越したので、長女以外はアメリカで生まれということですね。

長女も生まれて1年ほどしか経っていない状況でのアメリカ暮らしとなりました。

子供たちは英語が堪能そうですね。

松坂選手は英語がすごく苦手ということでコミュニケーションに苦心していたようですが、奥さんは女子アナということもあり、賢いはずなので柴田倫世さんやお子さんは英語が喋れているに違いありません。

奥さんの柴田さんは子供の教育に対して、

子供たちを国際舞台で活躍できる人間に育てたい

という願いを持っています。

この願いを叶えるために、松坂選手が日本球界復帰しても子供と一緒にアメリカに残ったようです。

教育ママ』と言われる所以がここにあったんですね。

年齢も6歳上の奥さんのほうが家庭では意見が通りやすい傾向にあるのかもしれません。

松坂選手は単身赴任で日本球界に復帰した際、世間の柴田さんへの風当りは冷たいものでした。

ソフトバンク時代、松坂選手が活躍できなかったのも、「妻のサポートがなかったから」とも言われるほどです。

確かに家に帰宅して、家族が迎えてくれなかったら、けっこう寂しいですよね。

こういったハンデがありながらも、松坂選手は中日に移籍してから復調の兆しを見せてきているので流石としかいいようがありませんね。

離婚危機の噂について

松坂選手が日本球界に戻りながらも家族はアメリカに残るといった状況を見て、離婚危機があるのでは?と一部では囁かれています。

離婚危機の原因になっているのは、松坂選手の単身赴任だけではなく、他にもあるようなので言及していきます。

柴田倫世の性格はわがまま?

柴田倫世さんはわがままな性格だと言われています。

そういわれ始めたのは、松坂選手がメジャーからソフトバンクへ移籍することが決まった時。

「私と子供はボストンに残りたいの」と言って、松坂選手が単身赴任という形をとるようになったのですが、この決断は世間から批判を受ける形となってしまいました。

一部では「最低妻」と言われるほどまでに。

個人的には別に最低とは思いませんし、子供が3人もいて違う環境に父親の仕事のために転々としていたら、むしろそっちのほうが最低だと思っちゃいますけどね。

子供思いの良いお母さんだと思います。

松坂選手のサポートは全盛期にしてきたから、もういいんじゃないですかね。

柴田倫世の商売が離婚危機の原因?

柴田さんはボストンで豪邸を構え、子育てに勤しんでいます。

ボストンは、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学などの名門大学や小中学校の名門もたくさんあります。

教育環境が整っている街でもあるのです。

子育てに熱心な柴田さんにとって、ボストンに住んでいるということは、子供を国際的な人物に育て上げるということは一種の使命のように感じているのかもしれませんね。

しかし、教育にかかる費用は莫大です。今までは松坂選手の膨大な年俸から教育費に充てていましたが、昨今の活躍的に年俸が下がってきています。

そのためか、柴田さんはボストンで商売を始めたようです。その商売が忙しすぎて松坂選手との離婚が囁かれるようになりました。

つまり、根も葉もない噂の段階だったということですね。

子供は日本語が話せない?

3人の子供は、アメリカで育っているので英語が堪能であることは容易に想像できますよね。

一方で日本人の二人の間に生まれた子供でありながらも日本語が話せないという情報もありました。

松坂選手は英語が苦手で日本語しか話せないということなので、子供が英語しか話せなかったら致命的ですよね。

松坂選手が単身赴任中、子供とはスカイプや電話で話すことにしているようで、そのために柴田倫世さんは子供に日本語を学ばせているようです。

松坂選手の唯一の支えともいえる家族とのコミュニケーションを整えようとしている柴田さんは良妻と言えるでしょう。

まとめ

  • 松坂大輔の嫁は元日本テレビアナウンサーの柴田倫世
  • 二人はテレビ番組で知り合った
  • 子供は3人いて、奥さんとアメリカで暮らしている

ということが判明しました。

離れていたとしても家庭を守るために歯を食いしばって頑張っている松坂選手には勇気づけられますね。

まだまだ現役で頑張ってほしいです。

あわせて読みたい
松坂大輔の全盛期はいつだった?ストレートの伸びが最も凄い時期についても鳴り物入りでプロ野球に足を踏み入れ、メジャーでも活躍した松坂大輔選手ですが、日本球界復帰直後は苦しい期間を過ごしてきました。 苦労...

https://nekkyu89.com/matuzaka-salary

https://nekkyu89.com/matsuzaka-birthmark

 

プロ野球はネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020】プロ野球ネット・ライブ生中継で視聴可能な配信サービス!無料お試し期間は?「プロ野球の試合を1試合でも多く観戦したい!」 「ペナントレースをリアルタイムで楽しみたい!」 このように思っているなら、プ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください