プロ野球

藤川球児の結婚相手の嫁はどんな人?馴れ初めと子供についても

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

阪神タイガースのベテラン投手と言えば藤川球児選手ですよね。

実力も人気も誇る藤川球児選手ですが、現在どのような家庭を築いているのかも気になるところです。

奥さんやお子さんはどんな人たちなのでしょうか?

結婚した時期や馴れ初めについても調べてみました。

本記事では、藤川球児選手と結婚した奥さんやお子さんについて掘り下げていきたいと思います!

藤川球児の嫁は良妻賢母

藤川球児選手のことを調べていると「広末涼子」というキーワードが目立ちます。

奥さんが広末涼子なのかな?と一瞬思う方もいたかもしれません。

ただ、広末涼子さんは中学時代の同級生なだけで、交際相手や結婚相手などではありませんでした。

藤川球児選手の奥さんは元看護士の一般女性という情報がありました。

一般女性ということなので、名前は顔画像、その他の詳細情報は公開されていません。

藤川球児選手がプロの世界に入り始めて、6年間は鳴かず飛ばずで苦しんでいましたが、それでも一緒に乗り越えてきた奥さんなので活躍した年にはとても嬉しかったでしょうね。

さらにメジャーから独立リーグに入団した際には、奥さんに対して野球を辞めることも伝えていたようです。

本音を吐露できる相手と家庭を築けて、藤川球児選手の心の支えになったことは間違いありません!

苦しい時期を支えてくれた奥さんということなので、良妻賢母と言えるでしょう。

馴れ初めと結婚式の様子

藤川球児選手は奥さんとは高知商業高校時代に知り合っています。

野球部のマネージャーと結婚するプロ野球選手は多いですが、細かい情報はありませんでした。

結婚はプロ2年目の2000年にしています。

プロポーズの様子や結婚式の様子についても調べてみましたが見つかりませんでした。

藤川球児選手は家族のプライバシーを守るために情報を公開していないのかもしれません。

藤川球児選手は竹を割った性格だとご自身で語っていたので、プロポーズもストレート勝負でシンプルだった可能性が高いですね。

子供の人数と名前

藤川球児選手には3人の子供がいます。

男の子一人で女の子二人です。

男の子の名前は温大(はると)くんで、女の子の一人は絢英(あゆな)ちゃんと言います。

もう一人の女の子の名前は明らかにされていませんでした。

誕生日や顔画像も公開されていませんが、2000年頃に結婚してはらんだ子供たちなので、もう思春期の年ごろになっていそうですね。

藤川球児選手がメジャーに挑戦している時は、一緒にアメリカで暮らしていたようなので、幼い時からグローバリーな文化に触れて羨ましいですw

将来、世界的な人物になるのではないかと期待してしまいます。

男の子は野球をしているのかも気になりますが、本人が一番やりたいことをする人生を歩んでほしいです。

ちなみに藤川球児選手の名前の由来はご存知でしょうか?

藤川球児選手の父親が草野球でノーヒットノーランを達成した翌日に藤川球児選手が誕生したので野球にちなんだ名前をつけたと言われています。

「球児」という名前からして、野球をするために生まれてきたようなものですよね(笑)

親の願いを見事に叶えた藤川球児選手は最高の親孝行をしたと言えます。

藤川球児の関連記事

藤川球児選手に関する記事はこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい
藤川球児の登場曲の歌手は誰で曲名は?島田紳助が作詞した曲もテーマソングに?阪神タイガースの藤川球児選手の登場曲を知っていますか? 守護神として阪神の重役を担う藤川選手ですが、登場する際に使われている曲を聞...
あわせて読みたい
藤川球児の球種やストレートの球速は?投手スキルとフォームについても火の玉ストレートで有名な藤川球児選手。 ベテラン投手として、多くの野球ファンに夢を与えてきました。 まだまだ現役を続けている...
あわせて読みたい
藤川球児の性格は繊細?メジャー挑戦は失敗だったのかについても検証藤川球児選手の安定感あるピッチングは阪神タイガースには欠かせないですよね。 そんな藤川球児選手の性格はどんなものなのでしょうか? ...

まとめ

  • 藤川球児の奥さんは元看護士で高校時代に知り合った
  • 結婚式やプロポーズの様子は公開されていない
  • 子供は3人いて、男の子一人と女の子二人

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください