高校野球

【2019夏季高校野球】西東京予選大会の優勝候補を予想!注目選手や戦力は?

西東京大会は激戦区です!

注目選手も多いので2019年の大会は楽しみですね。

本記事では、西東京大会の注目選手や各部門での注目校を紹介しながら、優勝候補を絞っていきたいと思います!

夏予選西東京大会の日程

  • 抽選日…6月15日
  • 開幕日…7月6日
  • 決勝…7月28日

各高校の戦力

戦力評価【ABC評価】

高校名 打撃 守備 走塁・機動力 総合戦力
東海大菅生 A A A A
松原 C B B C
千歳丘 C C B C
小平南 B C C C
小川 C B C C
学芸大国際 B B C C
中大杉並 B C B C
羽村 C B B C
田無 C C B C
明大中野八王子 C B B C
多摩大聖ヶ丘 C C B C
明星 B C C C
東京高専 C B C C
啓明学園 B B C C
東大和南 B C B C
佼成学園 B B B B
山崎 C B B C
府中 C C B C
桜町 C B B C
翔陽 C C B C
芦花 B C C C
東村山 C B C C
府中西 B B C C
私立武蔵 B C B C
日大鶴ケ丘 B B B B
東大和 C B B C
多摩工 C C B C
福生 B C C C
調布北 C B C C
錦城 B B C C
昭和一学園 B C B C
日大二 B B B B
早稲田実 A B A A
小平西 C B B C
国際基督教大高 C C B C
大泉 B C C C
穎明館 C B C C
田無工 B B C C
聖パウロ学園 B C B C
拓大一 C B B C
調布南 C B B C
井草 C C B C
成瀬 B C C C
深沢 C B C C
東村山西 B B C C
光丘 B C B C
五日市・瑞穂農芸 C C C C
久留米西 C B B C
片倉 C C B C
総合工科 B C C C
多摩 C B C C
町田 B B C C
明大明治 B C B C
都立武蔵 C B B C
帝京八王子 C C B C
和光 B C C C
八王子 C B C C
国立 C B B C
西 C C B C
上水 B C C C
日本学園 C B C C
府中東 B B C C
駒大高 B C B C
八王子北 C C B C
國學院久我山 B B B B
日大三 A A A A
中大付 C B B C
東農大一 C C B C
桐明 B C C C
玉川学園 C B C C
聖徳学園 B B C C
明学東村山 B C B C
八王子実践 C B B C
杉並 C C B C
帝京大高 B C C C
立川 C B C C
農業(派遣狛江) B B C C
杉並工(派遣総合工科) B C B C
工学院大付 C B B C
小平 C C B C
武蔵野北 B C C C
富士森 C B C C
明星学園 B B C C
府中工 B C B C
保谷 C B B C
日野台 C C B C
電機大高 B C C C
成蹊 C B C C
八王子桑志 B B C C
昭和 B C B C
石神井 C B B C
大東学園 C B B C
学芸大付 C C B C
秋留台 B C C C
拝島 C B C C
明法 B B C C
四商 B C B C
桜美林 B B B B
法政 C B B C
三鷹中等 C C B C
大成 B C C C
狛江 C B C C
松蔭 B B C C
神代 B C B C
創価 B B B B
南多摩中等 C B B C
五商 C C B C
練馬工 B C C C
筑波大駒場 C B C C
武蔵村山 B B C C
日大櫻丘 B B B B
立川国際 C B B C
都市大等々力 C C B C
世田谷学園 B C C C
国分寺 C B C C
南平 B B C C
松が谷 B C B C
町田工 C B B C
専大付 C C B C
豊多摩 B C C C
都市大高 C B C C
成城学園 B B C C
駒場学園 B C B C
清瀬 C B B C
練馬 C C B C
永山 B C C C
早大学院 C B C C
日野 B B C C
青梅総合 B C B C
国士舘 B B B B

 

打撃部門の注目校

強打が売りで毎年素晴らしいスラッガーが出てくることで有名なのは日大三高です。

ファーストには元巨人や中日で中継ぎ投手として活躍した左腕前田幸長投手の息子さんで前田聖矢選手は昨年の第90回選抜大会でもでもベンチにも入った素晴らしい打撃の持ち主です。

さらに打撃陣では石田選手や平野選手と打撃に自信のある選手が数多く揃っているので打力の注目校とさせていただきました。

守備部門の注目校

東海大学菅生高校はかなり守備力が高いことで有名です。

東京の高校では日大三高や早実といった打撃を売りにしている高校が多い中でしっかりと投手を固めて守りを中心に野球をします。

小山捕手は高校球界でもかなり有名な捕手ですし、守りの堅さがうかがえる選手となっています。

走塁・機動力部門の注目校:早稲田実業

早実は打力がメインとされるチームです。

しかし走力が高いチームでもあります。

あの清宮選手でも実は走力が高いことで一時話になる程早実は機動力を兼ね備えたチームです。

選手は西口選手や北村選手、梅村選手といった走ることができる選手が何人もいます。

打力だけではなく機動力にも注目して見たら面白いと思います。

5人の注目選手

本大会の注目選手を5人選んでみました。

日大三高校:井上広輝選手

高校日本代表にも選ばれ、キューバとの東京代表にも選ばれてエースをした素晴らしい投手です。

高校ビック4に劣らない選手なので私個人では高校ビック5と思っています。

身長は180センチ体重76キロとストレートのマックスは151キロとシンカーを投げられる高校を代表する投手の一人です。

日大三高校:廣澤優選手

エース井上投手の陰にいますがこの廣澤投手は他校に行けばほとんどどこでもエースを張れる素晴らしい選手です。

189センチ体重78キロと高校どころか日本の投手の中でもかなり大きい身長になっています。

高身長から繰り出すフォークは素晴らしく落差のあるのが特徴的です。

東海大菅生高校:中村晃太朗選手

東海大菅生のエースでありキューバとの東京代表で出場した東京でも屈指の左腕です。

身長は172センチと小柄ではありますが、安定感抜群の投球を見せてくれます。

常時のスピードガンは125キロから132キロとそれほど速くはないですが、どこにでも投げ分けられるコントロールを持っています。

東海大菅生高校:小山翔輝選手

1年生の選手権大会の時のベスト4メンバーでもある小山捕手はかなり有名な存在です。

50メートル5.9の俊足でマックス141キロという球を投げることができます。

遠投は110メートルと捕手として素晴らしい肩の持ち主でもある東海大学菅生高校の守備の要の選手です。

早稲田実業高校:清宮福太郎選手

父親には清宮克幸さんはラグビートップリーグヤマダ発動機の元監督、兄には早稲田実業出身で清宮幸太郎高校通算最多の111本のホームランを放った逸材で複数の球団が指名して抽選の結果ドラフト1位日本ハムに入団して現在活躍している弟が清宮福太郎選手です。

清宮選手はU12日本代表に選ばれて活躍しました。

背番号は19と兄幸太郎選手が初めてベンチ入りした時につけた背番号でと同じ背番号を背負い神宮に立つ姿には注目が高いです。

またマネージャーさんのコメントで1年生は別にスター生があるとかで選ばれたのではない。

実力でもらった番号だということなので、やってくれるというという自信があります。とのことでした。

才能だけでは清宮幸太郎を抜いていると言われているほど素晴らしい選手だそうなのでまだあと2年も福太郎選手のことを見ることができるのでこれからの成長も含めて追いかけてくと面白い選手です。

優勝候補はこの3校!

優勝候補はこちらの3校にしぼりました!

日大三高校

エースには日本代表である井上投手とマックス148キロを出す廣澤投手と二枚看板が揃っており例年の日大三高に比べてかなり素晴らしい投手陣となっています。

この投手陣に加えて前田選手といった昨年からメンバーに入っていた選手がおり、小倉監督は守備にも熱く指導を当たっているのでかなり優勝に近い高校かと思います。

東海大菅生高校

昨年秋大会では春の関東大会では惜しくも東海大学相模高校には敗れてしまいましたが、準優勝とかなりの好成績を収めた実力の高いチームです。

選抜は惜しくもお出場できませんでしたが、選抜に出場すると目されるほどの実力チームです。

エースの中村投手や小山捕手を中心に守り勝つチームで優勝を目指します。

国士舘高校

昨年秋の大会では東京大会で東海大学菅生高校を破って見事に優勝を果たしました。

さらに明治神宮大会出場も果たし選抜出場も果たしました。

選抜では惜しくも初戦敗退となってしまいましたが、ヒットは9本と打力が高いことでも有名です。

投手は白須投手を中心に複数の投手が揃っています。

まとめ

西東京大会は全国的にもかなりレベルの高い大会です。

その中でも特にハイレベルなのが打力です。帝京高校を筆頭に日大三高、早稲田実業その中でも東海大菅生や日大三高が優勝候補の筆頭です。

しかしそのほかにも早実や国士舘、國學院久我山といった全国的に見てもかなりの強豪校が揃っているのでどこが優勝するのか注目されます。

 

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください