高校野球

夏の甲子園2019鳴門高校野球部の注目選手とメンバーは?地区予選成績も

今年の夏の甲子園は第101回を迎えます!

49校の出場校のうち、徳島代表は鳴門高校となりました。

改めて優勝おめでとうございます!

鳴門高校は2年連続13回目の出場となります。

今年はどんな選手が揃っているのでしょうか?

本記事では鳴門高校の地区予選成績や注目選手について掘り下げていきます。

鳴門高校とは

学校の基本情報

設立 所在地 国公私立
1908年 徳島県鳴門市 公立
設置学科 偏差値 著名な卒業生
普通科 49 板東湧梧、弘山晴美

鳴門高校は徳島県鳴門市にある公立高校です。

普通科のみの設置で偏差値は49。

公立高校ではあるものの、進学校ではなく、部活動に力を入れております。

野球以外だと、ラグビー、サッカー、ハンドボールが県内でも強豪の部類に入ります。

野球部の特色

野球部は春の選抜は8回、夏の甲子園は13回目の出場となりました!

強豪校としても有名ですね。

春の選抜では優勝経験はありますが1951年とかなり前のことです。

最近だと2016年の夏の甲子園で準決勝まで進出していますね!

優勝目指して頑張ってほしいところです。

徳島予選結果とベンチ入りメンバー

徳島大会の予選結果とベンチ入りメンバーを紹介していきます。

1回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
鳴門 2 0 5 1 0 1 0 9
鳴門渦潮 0 0 0 0 0 0 0 0

※7回コールド

▼投手

鳴門:西野

鳴門渦潮:有持→仁木→徳山→鈴木→冨崎

▼本塁打

なし

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
徳島科技 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2
鳴門 1 0 1 0 1 1 0 0 × 4

▼投手

徳島科技:近藤

鳴門:西野

▼本塁打

なし

準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
徳島北 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
鳴門 2 0 1 0 0 1 0 0 × 4

▼投手

徳島北:渡辺

鳴門:西野

本塁打

浦(鳴門)

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
徳島商 0 0 1 1 0 0 0 1 0 0 3
鳴門 0 0 0 0 0 2 1 0 0 4

▼投手

徳島商:村田

鳴門:西野

本塁打

石上(徳島商)、山本(徳島商)、宮崎(鳴門)

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
鳴門 1 0 0 2 0 1 1 0 3 8
冨岡西 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

▼投手

鳴門:西野

冨岡西:浮橋

本塁打

なし

 

準決勝では劇的な延長戦をサヨナラ勝ちで試合を決め、決勝では春の選抜の出場校である富岡西高校を大差で破りました。

打線のしぶとさと爆発力は折り紙付きのようですね。

本塁打こそ少ないものの、打線のつながりに期待できるチームだと思いました。

ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投打 学年 出身中学
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18

ベンチ入りメンバーは現在リサーチ中です。

3人の注目選手

鳴門高校の注目選手はこちらの3人です!

西野知輝

鳴門高校のサウスポーエース。

身長173㎝、体重72㎏。

ストレートの最速は136キロと決して早くはありませんが、スライダーを巧みに操り、空振りをとります。

小さなテイクバックも特徴的なので、投球フォームにも着目してみてください。

浦和博

鳴門打線の4番を担うのはこの男。

身長171㎝、体重75㎏。

小柄な体型ですが、全身をうまく使ったスイングからはホームランも量産しています。

通算本塁打を20本まで伸ばしております。

甲子園でのアーチに期待がかかります。

広角に打ち分ける器用さも兼ね備えています。

田口史樹

2年生の大砲。

身長167㎝、体重67㎏。

あまり身長も高くありませんが、1年生の時からレギュラーを張っていました。

類まれなる野球センスで攻守にわたって活躍しています。

昨年も甲子園を経験しているので、地に足のついたプレーで暴れてくれること間違いないでしょう。

サードを守っているので、三塁側のチケットをとった方は間近で見れますよ!w

まとめ

  • 鳴門高校は2年連続13回目の甲子園出場
  • 地区大会では本塁打は少なかった
  • 注目選手は西野知輝、浦和博、田口史樹

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020】プロ野球ネット・ライブ生中継で視聴可能な配信サービス!無料お試し期間は? このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください