プロ野球

高山俊の打撃・守備成績や野手スキルは?バッティングフォームについても

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

スーパールーキーとして活躍していた阪神タイガースの高山俊選手。

入団してから数年が経って、段々と活躍の場が少なくなってきたように思えますが、まだまだ若いのでチャンスをつかみ取ってほしいですね!

高山俊選手どんな選手なのか気になっている人もいると思います。

そこで高山俊選手の選手スキルについて調べてみました。

本記事では高山俊選手の打撃や守備などの野手スキルやバッティングフォームについて掘り下げていきたいと思います!

高山俊のプロフィール

基本情報

名前 高山俊(たかやましゅん)
生年月日 1993年4月18日
出身地 千葉県船橋市
出身校・経歴 日本大学第三高校→明治大学
身長 181㎝
体重 88㎏
投打 右投げ左打ち
ポジション 外野手
背番号 9
プロ入り 2015年ドラフト会議 阪神タイガース1位指名

大卒ということもあり即戦力として期待されていましたね。

プロ入り前までの経歴

高山俊選手小学1年生の時に野球を始めると、6年生との時にはピッチャー、キャッチャー、ショートと野球の花形のポジションを務めるまでに成長しました。

小学生時代は全国学童大会にも出場を果たしています。

千葉ロッテマリーンズのジュニアチームのメンバーにも選出されていました。

中学時代はシニアでショートとピッチャーとしてプレーしています。

同時に学校では陸上部にも所属していたようで200メートル走で千葉県内で4位になるほどの実力を発揮していたようです。

子供の頃から才能をあらゆる面で才能を発揮していたんですね。

高校は野球の名門である日大三高に進学します。

1年秋からライトのレギュラーに定着し、3年春夏で甲子園出場を果たすことができました。

高校通算本塁打は32本塁打と抜きんでた活躍を魅せるものの高卒ではプロからの指名が無く、大学野球へ進みます。

大学は明治大学に進学し、6大学リーグに参戦しました。

1年生の時から、ライトやセンターとしてレギュラーをつかみ取り、バッターとしては3番に座ります。

大学通算の成績は102試合に出場し、打率.324、8本塁打、45打点という輝かしい成績を残しました。

そしてベストナインにはなんと6回も選ばれています。

当然ながらドラフトでは文句なしの1位指名!

2016年から阪神タイガースに入団しプロ野球の世界に参戦することになりました。

プロ入り後の主な活躍

プロ1年目から100試合以上出場するなど、スーパールーキーの片りんを見せてくれました。

新人王にも輝いています。

2年目もマークされつつも100試合以上出場しており、まずまずの成績を残しましたが、3年目になると45試合と一気に出場機会が減りました。

阪神に逸材の選手が次々と入ってきたことも一つの要因ともいえますが、なかなかチャンスをものにできなくなったような印象がありますね。

まだ打者としての獲得タイトルはないので、今後、復活してタイトルをつかみ取ってほしいですね。

打撃・守備などの野手スキル

高山俊千選手のバッティングスタイルは基本的にはアベレージヒッターとして安打を量産するタイプです。

カッティングも上手な印象も受けます。

しかし、ミートが上手いだけでなくスイングスピードは脅威の161キロを計測しています。

長打も放てるパワーも兼ね備えていますが、本塁打が少ないのは弾道が低いという特徴があるように思えます。

弾道が低くてスイングスピードが速いということは、シャープなバッティングが期待されているということですので、チャンスメークにもってこいのバッターですね。

守備に関しては50m5.8秒という俊足をいかして、広い守備範囲を誇ります。

課題点としては打球の追い方やスローイングが挙げられています。

打球の追い方や送球に関しては練習を重ねて感覚を掴むほかないでしょう。

バッティングフォームについて

高山俊選手のバッティングフォームはこちらです。

威厳のある構え方ですね。

足の開きはちょっと大きめで、グリップ位置も高めです。

威圧感を感じる構え方だと思います。

フィニッシュの場面を見ると、バットが背中につくぐらい振り切っています。

手首が柔らかくないとここまで自然に振り切れないと思うので、柔軟性がありそうですね。

目線がぶれないフォームなのでボールを捉えるのが上手いのでしょう!

まとめ

  • 高山俊は大卒でプロ入りを果たし、新人賞にも輝いている
  • アベレージヒッターで俊足が武器となっている
  • 打席上の構え方には威厳を感じる

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください