野球アニメ・マンガ

アニメ『メジャー』茂野吾郎の妻清水薫と付き合うまでの馴れ初めと結婚エピソード

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

大ヒット野球アニメ『メジャー』は野球以外にも感動エピソードが詰まっています。

茂野吾郎と清水薫の結婚エピソードもその一つ。

小学生の時から登場していた清水とまさか結婚するとは、当時の読者からすると予想できなかったのではないでしょうか。

本記事では、茂野吾郎と清水薫の交際・結婚するまでの経緯について深掘りしていきたいと思います。

茂野吾郎の妻・清水薫のプロフィール

名前:清水薫(しみずかおる)→茂野薫(しげのかおる)

生年月日:1987年12月10日

血液型:O型

身長:164㎝

体重:49㎏

清水薫はメジャーのヒロインキャラですね。

小学生の時はあまりかわいらしいシーンがなかったので、ヒロインなのかどうか微妙な立ち位置だったような気もしますが。

小学4年生の時に吾郎と同じクラスになり、三船リトルで同じチームに所属していました。

小学生の時から、吾郎に対して特別な感情を抱いていた描写があります。

小学生の時に、吾郎が九州へ突然転校して、中学で戻ってきた時には殴るほど怒りを露わにしていたので、よっぽど好きだったのでしょう。

小学生の時は運動音痴キャラで吾郎にバカにされるシーンも多かったのですが、中学からはソフトボール部のキャプテンになるまで運動神経が改善しました。

高校でも聖秀学院高校でソフトボール部のキャプテンを務めたり、150キロ越えの吾郎のストレートをキャッチするなど、達者な運動神経を持つようになりました。

弟は清水大河と言い、後に聖秀学院高校で吾郎と同じチームで戦うことになります。

茂野吾郎と清水薫の馴れ初めと交際のきっかけ

https://twitter.com/shioringo5643/status/1103260925904089089

吾郎とと清水薫の馴れ初めと言っても、幼馴染なので交際に発展するまでの経過はあまり明確ではありません。

初めての出会いは小学4年生の時のクラスが同じになったことがきっかけですね。

クラスのいじめられっ子だった小森を助けるために学級委員長の清水が助けるといった学校生活が描かれていました。

いじめに関して吾郎は関係ないのですが、ある日、小森がいじめられているところに助け舟を出したところ揉め事が発展していき、清水と接触するようにもなります。

それから、三船ドルフィンズで野球を始めるべく、学校の生徒を勧誘するのですが、清水も入団するようになりました。

小学生の頃、清水が野球を辞めたいと言ってきて、吾郎がフライが取れるようにレクチャーします。

その時の吾郎の言葉が

「おまえが一人で捕れるようになるまで、おれ、この手、絶対離さねーから」

と小学生が口にするにはませている口説き文句のようなセリフに清水は恋に落ちていくようになりました。

本格的に交際し始めたのは、吾郎がメジャー挑戦のためにアメリカへ渡りちょうど1年近く経った頃。

吾郎はワールドカップの日本代表に選ばれるかどうかの時期に日本へ帰国してきました。

清水は弟にそそのかされるように吾郎をデートに誘います。

しかし、吾郎はワールドカップのことを優先し、デートをすっぽかしてしまうのです。

姉の姿を見た大河が様子が変だと思い、事情を聞いて清水の気持ちを吾郎に伝えます。

事の重大さが分かった吾郎は清水のところへ謝罪しに行きます。

その時に清水は

「別に起こってないよ。悪気が無いのは分かっている。ライブに一緒にいけなくなったことは怒っていない。ただ本田と私に温度差があってこたえただけ。ライブに遅れても行くって言ってくれなかったのは本多は少しもドキドキしてなかったっていうことだもんな」

と話し、吾郎はそこで初めて清水を女性として認識し始めました。

別日に吾郎から清水をデートに誘い、遊園地や水族館に行きました。

清水はてっきり前日のデートの埋め合わせだと思っていたのですが、吾郎は

「気を使ってただの幼馴染のために1日をつぶすほど俺はお人よしじゃねえ。たぶんただ好きなこと普通にデートしたかっただけだよ。2アウト満塁のピンチよりも今日は何倍もドキドキしたよ。10年かからないと気づかない鈍感野郎だけどそんなんでいいか?」

とさりげなく告白。

野球と絡めた比喩でデートでのトキメキを表現し、自分の鈍感さを認めて告白する。

何とも男らしい告白の仕方ではないでしょうか。

ここから二人は本格的に交際をスタートするのです。

茂野吾郎と清水薫が結婚するシーンと結婚後

実際にいつ頃結婚したのかは具体的に明らかにはなっていません。

交際して1年がたったころ、吾郎がスランプに陥った状態で日本に帰国します。

女性トレーナーが吾郎の監視をするために日本へついてくるのですが、その時に清水と鉢合わせます。

清水は吾郎の彼女だったらメジャーリーガーの妻になることの意識を持つことの重要性を教えられ、覚悟がつかない状態に陥ってしまいました。

メジャーリーガーの妻になることへの不安や心配を吾郎に打ち上げるために公園に呼び出し、全てを吐き出しました。

すると、吾郎は

「大学出て働いたっていい、お前の人生なんだ。俺に合わせることなんてない。それにメジャーリーガー茂野吾郎を支えなきゃなんて気負うこともねえ。お前のペースで良い。いつかお前が本当にそれでもいいって思えた時、生涯茂野吾郎とバッテリーを組んでくれ。」

と話し、これが事実上のプロポーズになりました。

清水が大学2年生なので、結婚のプロポーズにしては早すぎじゃない?と違和感も覚えますが感動エピソードとして綺麗にしまっておきましょう。

アニメ版の最終回はこのシーンで締めくくられ、場面はワールドシリーズに切り替わります。

数年後のシーンになるのですが、いつ頃結婚したのかも具体的には分かりませんでした。

ワールドシリーズ決勝で長女が出産しているのでおそらくその年に結婚しているのでしょうが。

詳しくは『特別版「ワールドシリーズ編」夢の瞬間へ』に収録されています。

まとめ

  • 清水薫は茂野吾郎の妻で幼馴染
  • 高校卒業してメジャー挑戦して1年くらい経ってから交際がスタート
  • 交際スタート1年後に吾郎からプロポーズ

アニメ『メジャー』の動画は無料で視聴することができます。

あわせて読みたい
メジャー(MAJOR)のアニメ全シリーズ全話の動画を無料視聴する方法!今や、野球アニメの代表作と言っても過言ではない満田拓也作の「MAJOR(メジャー)」。 TVアニメはシリーズ作品となり、第6シリー...

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください