高校野球

夏の甲子園2019北照高校野球部の注目選手とメンバーは?地区予選成績も

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

2019年の夏の甲子園は第101回を迎えます!

全国の野球ファンは甲子園球場での熱い展開を期待していることでしょう。

49校の出場校のうち、南北海道代表となったのは北照高校でした!

北照高校は2年連続5回目の出場です。

本記事では、北照高校の注目選手や地区予選成績について掘り下げていきます。

北照高校とは

学校の基本情報

設立 所在地 国公私立
1901年7月18日 北海道小樽市 私立
設置学科 偏差値 著名な卒業生
普通科 40-41 西田明央、西森将司

部活動が盛んな私立高校で野球部以外にもスキー部が非常に強いです。

スキー部は過去に全国優勝を7回もしています!

クロスカントリーやアルペンスキーなどスキー関連のオリンピック選手を多く輩出してきました。

野球も強くて、スキーも強いなんて超エリート高校ですね!

学科は普通科のみですがコース・クラスは3つに分かれており、

  • 普通コース総合進学クラス
  • 普通コース一般教養クラス
  • スポーツコース体育クラス

があります。

野球部の大半はスポーツコース体育クラスに在籍しているようですね。

野球部の特色

野球の強豪として知られている北照高校ですが、夏の甲子園は5回、春の甲子園は5回、秋の明治神宮大会は4回出場しております。

全国経験は合計で14回と強豪の貫禄を醸し出していますね!

2010年と2013年には春の甲子園でベスト8まで勝ち上がっており、全国レベルでも存在感を出しています。

南北海道予選結果とベンチ入りメンバー

南北海道大会の予選結果とベンチ入りメンバーを紹介していきます。

1回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
北照 1 0 2 0 0 0 0 1 0 4
大谷室蘭 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

▼投手

北照:桃枝

大谷室蘭:千葉→渡部→北井

▼本塁打

なし

準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
札幌創成 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
北照 1 0 0 0 0 0 3 2 × 6

▼投手

札幌創成:栗田→斉藤→竹内

北照:桃枝

本塁打

なし

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
北照 1 0 1 0 1 0 0 1 2 6
駒大苫小牧 0 0 0 2 0 0 1 1 0 4

▼投手

北照:桃枝

駒大苫小牧:北嶋

▼本塁打

なし

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
北照 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 4
国際情報 0 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 0 0 0 3

投手

北照:桃枝

国際情報:原田航

本塁打

なし

 

地区予選では一貫して大量得点という試合は無く、接戦で勝ち上がってきた印象です。

また全試合をエースの桃枝選手が完投していることから投手不足も窺えますね。

投手力の厚みと打力に懸念点はありますが、逆を言えば接戦に持ち込めばチャンスをつかみ取る底力があるということでしょう。

道大会を通して、失策も少ないので守備からリズムを作っていくのが勝ちパターンなのでしょうね!

ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投打 学年 出身中学
1 桃枝丈 右投右打 3年 札幌円山リトルシニア
2 佐藤陸斗 右投両打 3年 江戸川南リトルシニア
3 岸竜也 右投左打 3年 江戸川南リトルシニア
4 國方海成 右投左打 3年 大正ボーイズ
5 楠絢心 3年 苫小牧市立啓北中
6 伊藤陸 右投左打 3年 小樽リトルシニア
7 齋藤優斗 右投左打 2年 小樽リトルシニア
8 山崎昂大 右投右打 2年 小樽リトルシニア
9 星野央 右投左打 3年 大阪球道
10 水川大地 右投右打 3年 T-TBCクラブ
11 仲村学人 2年 札幌市立東米里中
12 岡田将弥 右投右打 3年
13 門田浩輝 左投左打 1年 札幌北リトルシニア
14 井上達弘 右投右打 3年 北見リトルシニア
15 小田切順正 1年 余市リトルシニア
16 髙橋尚也 3年 札幌市立北栄中
17 中村健人 右投左打 3年 山直ボーイズ
18 秦野恭太郎 右投右打 3年 T-TBC倶楽部

ベンチ入りメンバーは1年生2人、2年生3人、3年生13人と全学年が入りました。

2年生の二人がレギュラー番号を背負っております。

下級生がベンチ入りメンバーに多くいるので3年生も刺激を受けていることでしょう。

チーム内で切磋琢磨してきたのでしょうね!

3人の注目選手

北照大学高校の注目選手はこちらの3人です!

桃枝丈

北照高校のエース、桃枝丈選手。

身長171㎝、体重64㎏と決して恵まれた体格ではないのですが、143キロもの直球を投げることができます。

2年秋からサイドスローに転向してから、ピッチングが開花し、制球力もバツグンとなりました。

南北海道大会では全4試合を全イニング投げぬくなど、スタミナにも定評があります。

メンタルの強さが垣間見えるので、甲子園でも強気なピッチングが見られそうですね!

星野央

北照打線をけん引するのは星野央選手。

175㎝61㎏でリードオフマンとしてチャンスを作ります。

バッティングセンスが光り、前年の甲子園にも出場した経験があるので、堂々たるバッティングに期待がかかりますね!

國方海成

北照のセカンドを守る中軸として國方海成選手がいます。

身長172㎝、体重70㎏とがっちりした体格を作り上げてきました。

スイングにもキレがあり、遠投90mと肩も強いです。

攻守にわたってチームを支えるプレーで観客を沸かしてくれることでしょう!

まとめ

  • 北照は2年連続5回目の甲子園出場
  • 南北海道大会は全イニングを桃枝丈選手が投げぬいた
  • 守備に安定感のあるチーム

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください