高校野球

夏の甲子園2019明徳義塾高校野球部の注目選手とメンバーは?地区予選成績も

2019年の夏の甲子園も楽しみですね。

高知県の代表校は明徳義塾となりました。

言わずと知れた強豪ですよね。

2年ぶり20回目の出場となっています。

今年はどんな選手が揃っているのか気になるところです。

本記事では、明徳義塾の地区予選成績や注目選手について掘り下げていきます。

明徳義塾高校とは

学校の基本情報

設立 所在地 国公私立
1976年 高知県須崎市 私立
設置学科 偏差値 著名な卒業生
普通科 43-55 松山英樹、朝青龍

明徳義塾高校は高知県にあり、1976年に設立した私立高校です。

普通科のみの設置ですが、学科内には

  • 国際特進コース
  • 国際英語コース
  • 国際中国語コース
  • 総合コース

があります。

一番偏差値が高くても50なので、勉学よりも部活動に力を入れいてる学校だと捉えることができますね。

野球以外の有名な部活動は、マーチングバンド、サッカー、国際演劇、卓球、バスケ、ゴルフがあります。

多くの著名な力士も輩出しております。

野球部の特色

言わずと知れた野球の名門ですが、

春の選抜は18回、夏の甲子園は20回目の出場となりました。

そのうち、2002年の夏は全国制覇という偉業を成し遂げています、

一度優勝したら、目指すべきところは一つしか残りませんよね。

今夏も17年ぶりの全国制覇を目指して頑張ってほしいところです。

高知予選結果とベンチ入りメンバー

高知大会の予選結果とベンチ入りメンバーを紹介していきます。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
小津 0 0 0 0 0 0 0 0
明徳義塾 3 1 1 0 0 2 × 7

※7回コールド

▼投手

小津:西村→小松

明徳義塾:服部→山田

▼本塁打

なし

準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
高知中央 0 1 1 0 0 0 0 1 1 4
明徳義塾 0 3 0 2 1 0 0 0 × 6

▼投手

高知中央:和田→浜田→和田

林田→山田

本塁打

なし

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
明徳義塾 0 0 0 0 0 0 1 3 0 4
岡豊 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

▼投手

明徳義塾:林田→山田

岡豊:植田

本塁打

なし

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
明徳義塾 1 0 2 0 1 0 0 0 0 4
高知 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

▼投手

明徳義塾:新地

高知:安岡→森本

本塁打

森本(高知)

 

大会を通して明徳義塾にホームランが出ていないことが気がかりです。

強豪にしては珍しいですよね。

甲子園では、ホームランが打てる選手が多いほど勝ち上がっている傾向にありますので、打力の爆発力を本舞台までに仕上げていきたいところですね。

まあ、打力はホームランだけが全てではないですし、ましては高校生なのでもっと大事なのは打線のつながりです。

スコアを見たところ打線のつながりももっと向上できそうな気もします。

ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投打 学年 出身中学
1 新地智也 左投げ左打ち 2年 岡山メッツ
2 安田陸 右投げ右打ち 3年 明徳義塾中
3 鈴木大照 2年 河南リトルシニア
4 徳永快人 右投げ左打ち 3年 河南リトルシニア
5 正本旭 右投げ右打ち 3年 ヤンキース岡山
6 合田涼真 右投げ右打ち 2年 伊予三島リトルシニア
7 三浦優 右投げ左打ち 3年 藤井寺ボーイズ
8 古澤怜大 右投げ右打ち 3年 横浜市立岡野中
9 服部遼馬 3年 明徳義塾中
10 山田圭祐 右投げ右打ち 3年 藤井寺ボーイズ
11 林田大成 左投げ左打ち 3年 福知山市立日新中
12 磯村俊喜 左投げ左打ち 3年 友愛野球クラブ
13 西田龍生 右投げ右打ち 3年 明徳義塾中
14 小泉航大 右投げ右打ち 3年 明徳義塾中
15 奥野翔琉 右投げ左打ち 2年 明徳義塾中
16 今釘勝 右投げ左打ち 2年 京都嵐山ボーイズ
17 有川陸 右投げ右打ち 3年 明徳義塾中
18 米崎薫暉 右投げ右打ち 1年 茨木ナニワボーイズ

エースは2年生というところも注目ですね。

1年生もベンチ入りしているので甲子園での出場があるのかも楽しみにしていましょう。

さすが中高一貫校なだけあって明徳義塾中出身の選手も多いです。

3人の注目選手

明徳義塾高校の注目選手はこちらの3人です!

鈴木大照

2年生にしてクリーンアップを務める鈴木大照選手。

身長171㎝、体重68㎏。

長打力と瞬発力に優れた選手です。

背番号は3ですが、外野での出場が多かった地区予選でした。

甲子園での1発に期待しておきましょう。

服部遼馬

3年のサウスポー投手。

今夏は外野手として登録されていますが、甲子園での登板機会は間違いなくあると思います。

身長171㎝、体重63㎏と小柄で線は細く球速も131キロとあまり早くないのですが、空振りを取るピッチングをします。

コントロールが良く、スライダーが低めに決まるので打者からすると打ちづらいのでしょう。

古澤怜大

俊足強肩のスラッガー。

パワーがあり足が速いといった野手ならだれもが憧れるポテンシャルを持っています。

身長171㎝、体重76㎏。

1番打者としチャンスメークしてくれることでしょう。

明徳義塾のリードオフマンには、甲子園にて足でかき回してくれることを期待していましょう。

まとめ

  • 明徳義塾は2年ぶり20回目の甲子園出場
  • 地区予選ではホームランなし
  • 注目選手は、鈴木大照、服部遼馬、古澤怜大

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください