高校野球

夏の甲子園2019作新学院高校野球部の注目選手とメンバーは?地区予選成績も

記念すべき令和元年の夏の甲子園は101回目を迎えます。

どの高校も全力で悔いのないプレーをしてください。

さて、49校の出場校のうち、栃木代表校は作新学院に決まりました!

おめでとうございます。

夏の甲子園は9年連続15回目の出場となります。

強豪校としての貫禄をみせていますね。

本記事では、作新学院の地区予選成績や注目選手について掘り下げていきます。

作新学院高校とは

https://twitter.com/masch_studio/status/1155325120623173633

学校の基本情報

設立 所在地 国公私立
1885年 栃木県宇都宮市 私立
設置学科 偏差値 著名な卒業生
普通科、商業システム科、ビジネスサイエンス科、電気システム科、電子システム科、スポーツ科学科、自動車整備士養成科、美術デザイン科 40-71 江川卓、今井達也

作新学院は1885年に設立された伝統ある私立高校です。

設置学科も豊富で全8学科があります。

スポーツ、芸術、ビジネス、進学と多岐にわたって特化しているため、偏差値の幅も大きく広がっています。

野球部は硬式だけでなく軟式も全国クラスとして知られています。

他の部活は自転車競技、ボクシング、弓道、柔道、ラグビーが強豪として有名ですね。

野球部の特色

野球部は春10回出場、夏は15回目の出場となりました。

過去、春は1回、夏は2回も全国の覇者となっております。

野球の名門中の名門。

この記録を一体どこまで伸ばしていくのか、目が離せませんね。

今夏はどこまでコマを進めるのか楽しみです。

栃木予選結果とベンチ入りメンバー

栃木大会の予選結果とベンチ入りメンバーを紹介していきます。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 0 0 2 1 4 3 3 13
黒羽 1 0 0 0 0 0 0 1

※7回コールド

▼投手

作新学院:三宅→小野寺

黒羽:後藤健

▼本塁打

石井(作新学院)

3回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
小山西 0 2 0 0 0 2
作新学院 0 3 0 9 × 12

※5回コールド

▼投手

小山西:水沼

作新学院:小野寺→林勇→三宅

▼本塁打

なし

 

準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 0 5 0 4 1 0 1 4 15
佐野日大 3 0 0 0 0 0 2 0 5

※8回コールド

▼投手

作新学院:林勇→三宅→小野寺→坂主

佐野日大:松倉→松本

本塁打

八重樫(作新学院)

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 0 0 1 1 0 1 2 2 0 7
宇都宮商 0 0 0 0 3 1 0 0 0 4

▼投手

作新学院:林勇

宇都宮商:黒沢→高根沢

本塁打

阿部(宇都宮商)

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
作新学院 1 1 2 0 1 0 0 1 0 6
文星芸大付 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2

▼投手

作新学院:林勇→三宅

文星芸大付:佐藤駿→高根→饗庭

本塁打

村山(文星芸大付)

 

地区大会全試合を通じて、作新学院にホームランが無いのは意外でしたね。

むしろ相手チームに打たれている試合が2試合ありました。

それでも打ち勝っているので、打線のつながりが強いことがうかがえますね。

さらにホームランを打たれると多少の動揺が生じるものですが、安定した得点をとっているので、メンタリティも鍛えられているのでしょう。

甲子園での大舞台でも動じないメンタリティを発揮してもらいたいと思います。

ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投打 学年 出身中学
1 林勇成 右投げ左打ち 3年 上三川ボーイズ
2 立石翔斗 右投げ右打ち 3年 足利リトルシニア
3 中島義明 左投げ左打ち 3年 宇都宮市立宮の原中
4 松尾翼 右投げ右打ち 3年 宇都宮リトルシニア
5 大河内陸斗 右投げ左打ち 3年 須賀野ヶ原ボーイズ
6 石井巧 右投げ右打ち 3年 那珂川町立小川中
7 池田健悟 右投げ右打ち 3年
8 福田真夢 右投げ右打ち 3年 宇都宮リトルシニア
9 八重樫丈一郎 右投げ左打ち 3年 宇都宮ポニー
10 三宅悠弥 右投げ左打ち 3年
11 本田直暉 左投げー 3年
12 林大輝 右投げ右打ち 3年 宇都宮リトルシニア
13 横山陽樹 右投げ右打ち 2年 栃木さくらボーイズ
14 桑名日向 3年
15 岸凛太郎 右投げ左打ち 3年
16 坂主清 右投げ右打ち 3年
17 小野寺颯太 左投げー 3年 宇都宮リトルシニア
18 鈴木蓮 左投げ左打ち 2年

レギュラー番号は全員3年生というプチ珍しいことになっています。

パッと見た感じ左投げ投手が多い感じですね。

投手層の厚みがあるので、連戦になってもチームとしてのポテンシャルを発揮してくれることでしょう!

3人の注目選手

作新学院高校の注目選手はこちらの3人です!

林勇成

作新学院のエース。

球速は140キロと傑出したスピードは無いものの、独特な投球タイミングで打ちづらいリズムを作り出します。

自分のことを「マイペース。人が急いでいる時に急がない、逆もあります」と話しており、ライバル校の打者たちも「林のタイミングは独特で打てない」とコメントしていました。

自他共に認めるマイペースぶり。

投手として最高の性格ですね!

石井巧

身長178㎝、体重70㎏のスラっとした体形の持ち主。

兄は日ハムの石井一成選手です。

ショートのレギュラーを張っており、守備からリズムを作り出してくれます。

打順では3番に入ることが多く、走攻守3拍子揃った選手として注目されています。

横山陽樹

背番号は補欠番号ですが、1番打者のスタメンで出場することも多い2年生です。

外野手として登録されていますが、キャッチャーを担うこともあり、緊急でマスクを被ることもありました。

セカンド送球は1.9秒と強肩ぶりを発揮しています。

身長177㎝、体重75㎏。

通算本塁打は14本まで伸ばしており、甲子園でのアーチも期待されます。

2年生の時点で高い技術を持っているので、1年先のドラフト会議では指名される可能性は非常に高いです。

まとめ

  • 作新学院は9年連続15回目の甲子園出場
  • 地区予選では本塁打なし
  • 注目選手は、林勇成、石井巧、横山陽樹

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください