プロ野球

鳥谷敬の年俸は高すぎ?打撃や守備などの野手スキルについても

阪神タイガースを語るにはこの選手は欠かせません。

そう、鳥谷敬選手です。

阪神タイガースに骨をうずめて多くの歳月を経ましたが、まだまだ衰える兆しすら見せません!

球団側が鳥谷敬選手に対する期待は年俸にも表れていますが、年俸は高すぎじゃないか?と疑念を抱いている人も少なからずいるようです。

本記事では、鳥谷敬選手の打撃成績や守備スキル、年俸について掘り下げていきたいと思います!

鳥谷敬のプロフィール

基本情報

名前 鳥谷敬(とりたにたかし)
生年月日 1981年6月26日
出身地 東京都東村山市
出身校 聖望学園高校→早稲田大学
身長 180㎝
体重 79㎏
投打 右投げ左打ち
ポジション ショート、サード、セカンド
背番号
プロ入り 2003年ドラフト会議 阪神タイガース自由獲得枠

鳥谷敬選手が背負っている背番号1に関して、2013年を持って阪神タイガースの歴代選手の中で最も長くこの番号を背負った選手となりました。

プロ入りからずっと同じ背番号というのも珍しいですよね。

長期にわたって好成績を残してきた証なのでしょう。

プロ入り前までの経歴

鳥谷敬選手は小学生の時に少年野球を始めます。同時に柔道を習っていて、東京都大会ではベスト8に入るなどの活躍もしていました。

元々は左利きだったという鳥谷敬選手。

父親の右手だけでできないことが左手だけでできるはずがない」という教えの下で右利きに矯正したのだとか。

この教えはちょっと「?」が付きますが、結果的に鳥谷敬選手に良い影響を与えたと信じたいですね。

中学ではシニアで硬式野球に転向しますが、両膝を痛めたことから中学卒業後は野球から離れようとしていたようです。

しかし、父親の説得で心を翻して、高校でも野球を続けます。

1年夏までは見学が多かったようですが、1年秋からはセカンドのレギュラーに定着すると、3年夏にはショート兼ピッチャーとして、チームを甲子園初出場へ導きました。

高卒後は早稲田大学へ進学すると、1年春からショートのレギュラーの座につきます。

大学通算のリーグ成績は96試合、打率.333、11本塁打、71打点と頭角を現しました。

ショートとして5回もベストナインに輝いているのでスカウトの目が留まらないはずがありません。

大卒後は自由獲得枠で阪神タイガースに入団します。

プロ入り後の主な活躍

鳥谷敬選手と言えば、強靭な肉体を誇り、試合出場数の多さが圧倒的ですよね。

プロ1年目から100試合以上の出場を果たすと、2年目から13年目まで12年連続フル出場してきました。

恐るべき数字です。

今までに獲得したタイトルは最高出塁率を2011年に一度と、意外にも少なかったですが、表彰の数はベストナイン6回、ゴールデングラブ賞5回など圧倒的な数を誇ります。

近年、阪神タイガースには有望な若手選手が増えてきたので、フル出場記録は途絶えてしまいましたが、ベテランの影響力で若手選手にいい刺激を与えてくれています。

打撃成績と守備スキルについて

簡単に鳥谷敬選手の打撃成績を振り返ってみましょう!

ここでは試合数、打数、打率、打点、本塁打のみを振り返ります。

年度 試合数 打数 打率 打点 本塁打
2004年 101 235 .251 17 3
2005年 146 572 .278 52 9
2006年 146 543 .289 58 15
2007年 144 565 .273 43 10
2008年 144 523 .281 80 13
2009年 144 538 .288 75 20
2010年 144 575 .301 104 19
2011年 144 500 .300 51 5
2012年 144 515 .262 59 8
2013年 144 532 .282 65 10
2014年 144 550 .313 73 8
2015年 143 551 .281 42 6
2016年 143 449 .236 36 7
2017年 143 488 .293 41 4
2018年 121 220 .232 22 1

凄まじい試合出場数ですね。

打率も2割後半から3割超えを維持しています。

打点も多いので勝負強さも抜群ですね。

本塁打はやや少なめですが、全盛期は20本も打っていたので、長打力もありました。

守備能力も非常に高く、ベストナインを6回、ゴールデングラブ賞を5回も獲得しています。

足も速いので打撃が不振に陥ったとしても、足でカバーできるというのが連続試合出場数を重ねてきた秘訣なのかもしれませんね!

年俸は高すぎか


2019年、鳥谷敬選手は阪神タイガースの中で一番年俸が高くなりました。

今までの年俸を見てみましょう。

年俸
2004年 1500万円
2005年 2000万円
2006年 3800万円
2007年 7000万円
2008年 9100万円
2009年 1億3000万円
2010年 1億6000万円
2011年 2億6000万円
2012年 3億円
2013年 2億8000万円
2014年 3億円
2015年 4億円
2016年 4億円
2017年 4億円
2018年 4億円
2019年 4億円

現時点での生涯年俸は36億6400万円でした!

お金には一生困らなさそうですね。

年俸に関して高すぎという意見もありますが、鳥谷敬選手の活躍を見る限り、この年俸は妥当だと思います。

今までの数字だけでなく、チーム内に与える影響も関与していると思えば、むしろもう少し上げてもいいくらいではないでしょうか。

鳥谷敬の関連記事

鳥谷敬選手に関する記事はこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい
鳥谷敬のかっこいいイケメン画像まとめ!アクセサリーや私服姿についても阪神タイガースの鳥谷敬選手からはかっこいいオーラがにじみ出ていますよね。 オーラがかっこいいということは普段の考え方や行動などの生...
あわせて読みたい
鳥谷敬の結婚相手の嫁は超美人?結婚式の様子や関学通いの子供についても阪神タイガースのベテラン選手と言えば、鳥谷敬選手ですよね。 13シーズンにわたり全試合に出場してきて、連続試合出場数もNPB歴代2...
あわせて読みたい
鳥谷敬の自宅の住所は芦屋でゴージャス?愛車の好みについても阪神タイガースの鳥谷敬選手はとてつもない年俸額を維持していますよね。 2015年から2019年まで5年連続で4億円を達成していて、...

まとめ

  • 鳥谷敬は大卒で阪神に入団し、1年目から100試合以上に出場している
  • 走攻守揃った好成績を長年にわたり残し続けている
  • 年俸は高すぎという声もあるが、チーム内への影響も考慮すると妥当

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください