プロ野球

木浪聖也のグローブのメーカーはどこ?守備へのこだわりについても

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

阪神タイガースの鉄壁のショート、木浪聖也選手。

打撃にも長打力があることに加えて、守備も職人級の技術を誇ります。

守備の上手い選手はどんなグローブを使っているのか気になるところですね。

木浪聖也選手は守備に対してどんなこだわりを持っているのでしょうか。

本記事では、木浪聖也選手のグローブや守備へのこだわりについて掘り下げていきたいと思います!

木浪聖也のグローブ

まずは木浪聖也選手のグローブについて見ていきましょう。

プロに入ってからはこちらのグローブを使っています。


画像提供:https://akislog.com/entry/2019/03/30/142930

メーカーのロゴを見てピンと来た人もいると思いますが、メーカー名は後述していきます。

社会人の時はオレンジ気味の茶色のグローブを使っていましたが、阪神に入団してからはに変えました。

紐はオレンジっぽいですね。

阪神の球団の色に合わせてきたのかもしれませんね!

ウェブ部分は十字となっており、まさに内野手のグローブです。

守備手袋をしていないのも特徴ですね。

広島の菊池涼介選手然りですが、最近の守備職人は守備手袋をつけない傾向にあるのかもしれません。

より素手に近い感触で捕球できるのが良いようです。

グローブのメーカー

木浪聖也選手が使っているグローブのメーカーは久保田スラッガーです!

守備が上手い選手に人気のメーカーですよね。

木浪聖也選手のスラッガー愛は半端なく、グローブだけでなくバット、スパイクも全てスラッガーで揃えています!

プロ野球選手なのでスポンサーになっているとは思いますが、アマチュア時代からスラッガーを使っていたようなので、スラッガー愛は本物ですね。

守備職人を目指しているなら久保田スラッガーのグローブはオススメです。

特に内野手を務めている方は購入を検討してみても良いと思います。

【硬式用グローブ】

【軟式用グローブ】

【木製バット】

守備・グローブへのこだわり

木浪聖也選手と言えば、守備技術の卓越さが光りますよね。

守備職人ともいえる技術を持っている木浪聖也選手の守備へのこだわりはどういったものなのか気になるところです。

実は、木浪聖也選手は社会人時代にqooninTVに出演していました!

qooninTVとは野球系youtubeチャンネルで多くの野球選手と共演しているチャンネルということでも有名ですよね。

木浪聖也選手は出演した際、グローブのこだわりについて説明していました。

一般的な内野手はボールの持ち替えがしやすいように、グローブのポケットを浅めにして型を作りますが、木浪聖也選手の場合は若干深めにしているようです。

さらに、ポケットは二つ作っていました。

一つは、野手からボールを受け取る用のポケット。

もう一つは、打球を処理する用のポケット。

なぜ、深めにポケットを作っているのかやポケットを二つにしているかの理由については言及していませんでしたが、他の人とは違った方法を採用している辺りが職人気質ですよね。

また、グローブは硬くならないように気を付けているとのことでした。

qooninTVに出演した時の動画はこちらなので、ぜひご覧ください。

動画を見てお分かりの通り、左右に揺さぶっても危なげない捕球で安定しています!

木浪聖也の関連記事

木浪聖也選手に関する記事はこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい
木浪聖也の打撃はプロで通用する?評価の高い守備スキルについても阪神タイガースの期待のホープ!木浪聖也選手の一挙手一投足から目が離せませんね。 ルーキーイヤーはどんな活躍を見せてくれるのか楽しみ...
あわせて読みたい
木浪聖也の姉は超美人でインスタツーショット画像も?父や母についても阪神タイガースの新戦力として加わった木浪聖也選手。 プロ一年目の開幕からスタメン出場するなど、活躍っぷりがすさまじいです! ...
あわせて読みたい
木浪聖也はイケメン枠に入る?私服姿や物腰が柔らかく優しい性格についても阪神タイガースの木浪聖也選手に対するファンの注目度はすさまじいですね! 実力はさることながら、イケメンとしても話題を呼んでいます。...

まとめ

  • 木浪聖也のグローブは黒で紐はオレンジ
  • グローブのメーカーは久保田スラッガーで他の用具も統一している
  • グローブのポケットは二つあり、深めに型をつけている。また硬くならないように型を作っている

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020】プロ野球ネット・ライブ生中継で視聴可能な配信サービス!無料お試し期間は?「プロ野球の試合を1試合でも多く観戦したい!」 「ペナントレースをリアルタイムで楽しみたい!」 このように思っているなら、プ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください