プロ野球

戸根千明の筋肉を作り上げた筋トレ方法は?怪我の経験についても

読売ジャイアンツの若き投手と言えば戸根千明選手を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

戸根選手と言えば、ユニフォームの外から見ても目立つほどの筋肉が特徴的ですよね。

どんなトレーニングを積めばあれだけの筋肉をつけることができるのでしょうか。

あれだけ筋肉があれば、簡単には怪我もしなさそうです。

本記事では、戸根選手の筋力トレーニングやケガの経験について掘り下げていきたいと思います!

戸根千明の筋肉

まずは戸根選手の筋肉について確認していきましょう。

ユニフォーム姿でも筋肉が盛り上がっています。

腕の太さが半端ないですね!

筋肉があるだけで相手バッターに威圧感を与えられそうです。

トレーニング姿の戸根選手のほうが筋肉の凄さが伝わります。

これだけの筋肉をつけて逆に体重が重くなってケガしないか不安になりますが、骨も太く丈夫なのでしょうね。

さらに筋肉が最も凄かった全盛期はこちら。

Tシャツがはち切れそうです。

ピッチャーはすらっとしたイメージが強いですが、こんなに太いピッチャーは日本人ではなかなかいませんよね(笑)

戸根千明の筋トレ方法

これだけマッチョだと、戸根選手の筋トレ方法が気になるところです。

戸根選手の筋トレについて調べてみると、「筋トレのやりすぎ」といった情報もあったので、生粋の筋トレ好きなのかもしれません!

実際、高校時代は72キロとそこまで体重は重くなかったのですが、筋トレに打ち込んでいたようです。

今は97㎏までに成長していますからね(笑)

失神するくらい筋トレをしたこともあったようなので、筋金入りですよね。

筋肉をつけるために1日8度の食事をとり、一時期は10種類以上のプロテインを常備していました。

もはや筋トレオタクです(笑)

オフにはアメリカで筋トレをすることで、マッチョな外国人に囲まれて刺激を受けるといった方法も取り入れていました。

戸根選手は「マッチョな外国人に囲まれ、無我夢中でやった」とコメントを残しています。

やはり、筋トレはどんな方法をとるかよりはモチベーション管理が重要のようですね。

実際、筋トレと言えば、ベンチプレスとかスクワットとかやることは決まっていることが多いですから。

もちろん専属のトレーナーがつけば、個人にあった細かいトレーニングができることは言うまでもありません!

戸根選手がどのようなプロテインを飲んでいるかは分かりませんでしたが、筋トレ好きの戸根選手なら、数多のプロテインに手を出していそうです。

プロ野球選手を始めとするアスリートに人気のプロテインはこちら。

おそらく戸根選手も飲んだ経験はあることでしょう。

戸根千明の怪我経験

これだけ筋トレをして、体を鍛えていれば怪我もしにくそうですよね。

逆に筋トレをし過ぎて体重に耐えられずに怪我をすることもありますが、戸根選手の場合はどうなのでしょうか?

プロに入ってからは、1度怪我をしたことがあります。

筋トレのし過ぎか?と思って調べてみると、怪我をした部位は左ひじでした。

肘だと体重の負荷がかかることはありませんから、筋トレのし過ぎで怪我をしたわけではなさそうです。

左ひじの怪我と言っても、「不調」といった程度にとどまり、手術するまでには至っていないので、不幸中の幸いでした。

戸根選手はハーフで骨格も日本人より太いでしょうから、筋トレが影響で怪我をするということは今後も考えにくいですね!

まとめ

  • 戸根千明の筋肉は日本人の規格を超えたマッチョ
  • 戸根千明の超筋トレ好き
  • 怪我は1度したことがあるが筋トレが影響したわけではなさそう

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください