プロ野球

戸郷翔征のアーム式投法の最高球速は?得意な変化球カットボールの特徴についても

アーム式投法として忽然とプロ野球界に現れた戸郷翔征選手。

アーム式投法はプロ野球界でも珍しい投げ方ですが、一体どのような投球フォームなのでしょうか。

そして、アーム式投法を実践している戸郷翔征選手の投手としてのスキルも気になるところ。

今回は、戸郷翔征選手の投球フォームを見ながら、投手としてのスキルについて掘り下げていきます。

戸郷翔征のアーム式投法

戸郷翔征選手の投球フォームはアーム式と言われていますが、どんな投球フォームなのでしょうか。

実際の投球フォームはこちら。

これがアーム式投法です。

戸郷翔征選手の投球フォームを見ればお分かりかと思いますが、アーム式投法というのは、両手いっぱいに腕を伸ばして上から振り下ろす投球フォームのことを言います。

動画を見ると、かなり球にノビがあるように見えますよね。

ただし、アーム式投法はデメリットがあると言われています。

  • 怪我がしやすい
  • 打者から見て球の出どころが見やすい

    アーム式投法にはこのような特徴があるため、プロ野球のピッチャーで実践している人は少ないんです。

    それでも戸郷翔征選手はプロで通用しているのですから凄いですよね!

    アーム式投法はデメリットが目立ちますが、戸郷翔征選手はこれで成功しているのですから、無理に変える必要はないということを教えてくれています。

    戸郷翔征が投げるストレートの最高球速

    動画でご覧の通り、戸郷翔征選手のストレートにはノビがあります。

    実際、どれくらいの速さのストレートを投げるのでしょうか。

    2020年の時点では、ストレートの最高球速を154km/hをマークしています。

    プロの中でも早いストレートを持っていますよね。

    さらにこれだけでなく、戸郷翔征選手のストレートは単発的に速い球を投げられるだけでなく、持続的に速い球を投げられるのが期待されている部分でもあります。

    ストレートの平均球速はなんと150km/hとスタミナも盤石です。

    これだけ球速に安定感のあるピッチャーはプロ野球界でも指折り数えるしかいないのではないでしょうか。

    それに戸郷翔征選手の魅力の一つとして、奪三振率が高いということが挙げられます。

    参考までに2019年の戸郷翔征選手の成績はこちらとなります。

    2019年では1軍で2試合しか登板していませんが、K%は32.4%をマークしました。

    少ないチャンスを見事、結果に結びつけた格好となっていますよね!!

    150km/h台のストレートを投げるピッチャーはプロにはわんさかいますが、それでも三振がとれるということは以下のような強みがあるんでしょうね。

    • ストレートにノビがある
    • 配球などの投球術が優れている

      特にストレートのノビは目をみはるものがあります。

      戸郷翔征選手のストレートは凄いことを伝えてきましたがストレート以外にはどんな変化球を持っているのでしょうか。

      戸郷翔征のカットボールなどの変化球

      カットボールを武器としている戸郷翔征選手ですが、どんな球筋なのか。

      ストレートが凄いと言われている戸郷翔征選手ですが、まだまだ伸びしろがありそうな感じはします。

      今はストレートの質がすごくいいので、ストレートを活かすために変化球を使っているような印象があります。

      スライダーやカーブ、カットボールのコントロールはまだ安定していない感じです

      変化球が地面に落ちてしまったり、キャッチャーが構えたところとは大きく外れてしまっている投球が目立ちます。

      逆にこの荒れ具合のおかげで三振がとれているような部分もあるので、ある意味戸郷翔征選手の武器とも言えるでしょう。

      安易にコントロールをつければいいいとは言えないのですが、変化球のコントロールが身につけばストレートにも磨きがかけられていきそうですよね。

      戸郷翔征と菅野智之のキャッチボールがえぐい

      読売ジャイアンツ公式チャンネルでは、戸郷翔征選手と菅野智之選手のキャッチボールが公開されていました。

      たしかにこれはお金がとれるキャッチボールですね。遠投の質が別格です。

      プロ野球をネット中継で無料観戦する方法

      話題のプロ野球選手の活躍を応援するならネット中継サービスがおすすめです!

      プロ野球を観戦できる配信サービスはいくつかあり、無料トライアル期間を上手に使えば、1シーズン無料でプロ野球を観戦することも可能です。

      ぜひ、応援している選手のプレーをネット中継で楽しんでください。

      ↓プロ野球を無料で観戦する方法はこちらからご確認いただけます。

      あわせて読みたい
      【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

      まとめ

      • アーム式投法は怪我がしやすく球の出どころが見やすい
      • 戸郷翔征のストレート最速は154km/hで平均球速は150km/h
      • 変化球の精度はまだまだ伸びしろがあり、コントロールがつけば鬼に金棒

        戸郷翔征選手のアーム式投法について掘り下げていきました。

        プロ生活が始まったばかりでもあるので今後、どのような活躍をしてくれるのか楽しみですね!

        最後まで読んでくださりありがとうございました。

        野球の魅力を多くの人に届けませんか?
        記事が参考になったという方は
        TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

        COMMENT

        メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください