プロ野球

田中俊太の性格は用心深い?兄広輔と一緒に受けた父親の指導についても

読売ジャイアンツの田中俊太選手は1年目から存在感を出していましたね。

レギュラーをとれる日もそう遠くはならないと思わせるくらいですからさすがです。

注目度が上がっている田中俊太選手ですが、どんな性格なのか気になりませんか?

本記事では、田中俊太選手の性格について過去のエピソードや兄弟構成から掘り下げていきたいと思います!

田中俊太の冷静な判断を下せる性格

皆さんは田中俊太選手はどんな性格だと思いますか?

イケメンでイケイケな感じがして熱い男なイメージを持たれている人も多いのではないでしょうか。

そんな田中俊太選手の性格が垣間見られるエピソードが社会人時代にあります。

田中俊太選手は日立市長杯で右頬を骨折した時がありました。

その際、コーチから「次の試合に出られるか?」と聞かれた時には「無理です」ときっぱりと即答したようです。

多少怪我をしても痛い部分を隠して「いけます!」という場面はよくあることで、美談のように語られますが、痛いなら痛いといって自粛することも自己管理ですよね。

田中俊太選手は怪我の状況を冷静に分析して客観的に判断を下したのではないでしょうか。

一度、怪我をして試合に出られなくなった経験をしているので、怪我に対しては用心深くなっている印象があります。

2018年2月のキャンプでは、

しっかり守備からアピールして怪我をしないように頑張ります

と怪我に対して意識しているような発言もしています。

高パフォーマンスをすることも大事ですが、一番は怪我をしないでプレーし続けることのほうが大事だと言われています。

イチローも怪我をしないからこそ、世界でも輝かしい活躍を残せました。

厳密に言えば、怪我はしていたようですが、だましだましやっていたと本人は語っていますが。

プロで大成するためには怪我をしない体づくりと冷静な判断力を養う必要がありますよね。

田中俊太選手の発言からは用心深い性格が垣間見られるので、今後も怪我をする確率は低いのではないでしょうか。

田中俊太の性格は兄弟からの影響が大きい

https://twitter.com/lxgds_0/status/1113972088715350016

田中俊太選手には広島カープの田中広輔選手という兄がいることは有名ですよね。

田中家は5人兄弟で上から長女、長男、次男、三男で次女がいるのは明らかなのですが、3番目よりも下のどこかにいるということしかわかっていません。

長男が田中広輔選手、田中俊太選手は三男ということまで分かっています。

兄弟構成の詳しい情報は分かり次第修正していきます。

5人兄弟は多いですよね。

兄弟が多いところで育ってきた人は防衛反応が働くと言います。

というのも、他の兄弟に自分のものを奪われないように慎重な選択をするようになるからです。

田中俊太選手が用心深い性格になったのは、兄弟の多さから影響しているのかもしれませんね。

さらに長女には男三人全員が頭が上がらなかったようで、お姉さんは絶対的存在だったようです。

逆らえない存在が家族にいたということもあり、慎重な性格が形成された可能性もあります。

父・正行の指導方法は独特

https://twitter.com/GiantsfanKn/status/1111912254427979776

田中俊太選手には正行(まさゆき)さんという父親がいます。

幼少期の頃から田中家の男3兄弟は父親の特訓を受けてきました。

正行さんは東海大相模高校出身で1年生の時には2つ年上に原辰徳氏がいたようです。

なんたる偶然でしょう。

レベルの高いところで野球をしてきた正行さんは子供の野球の指導に対しても熱心でした。

その指導方法とは、バッティングはフルスイングするように!というのがモットーだったと言います。

普通、バッティングを教える時はバントなどの小技を重要視するケースが多いですが、一切教えなかったようです。

バッティングの良し悪しの判断基準は「フルスイングしているかどうか」のようで、三振したとしてもフルスイングしていたのなら褒めるといった独特の指導方針を持っていました。

よくよく考えてみると、将来を見据えた良い指導だと思います。

フルスイングする癖をつけることは幼少期の頃からやっていたほうがいいですよね。

ミートばかりに意識がいくと無意識にボールに当てに行って、長打力がつかないといった選手も多くいますから。

ましてやプロを目指す野球少年だったら、フルスイング指導は合理的で効率的な方法ですね!

正行さんは、プロ野球選手の子供を二人も指導してきた実績が詰めたことになります。

兄弟そろって瓜二つのプレースタイルのように見える兄の広輔選手と俊太選手ですが、正行さんは二人の違いについてこう語っています。

「広輔は体の使い方が上手くて馬力があり、俊太は柔らかくてスマートな感じ」

今後、父親の正行さんの言葉を意識してプレーを見てみようと思います。

まとめ

  • 田中俊太の性格は用心深く慎重
  • 慎重な性格は5人兄弟の狭間で育ってきた環境が原因の可能性あり
  • 父親からの指導は「フルスイング」

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください