プロ野球

大下佑馬の実家は江田島?プロにいる段原小中の先輩についても

ヤクルトスワローズの大下悠馬選手の出身地をご存知でしょうか?

なんと大下悠馬選手の出身小学校、中学校、大学と同じ路程を歩んだヤクルトの先輩がいたのです!

なんという縁でしょう!w

こういう運命を感じさせる路程があると、無条件で今後の活躍にも期待してしまいますよね。

本記事では、大下悠馬選手の出身や幼少期、同じ経歴を歩んできた先輩について掘り下げていきたいと思います!

大下佑馬の実家は江田島

大下悠馬選手の出身地は広島県広島市南区だということが明らかになっています。

大下悠馬選手のことを調べると「江田島」というキーワードが目立ちますが、江田島とは広島県にある市のことです。

江田島市は大下悠馬選手の祖父母の家があるというのです。

2018年には西日本豪雨災害が起こり、江田島の市民にも危機感を覚えるような出来事でした。

江田島市能美町に自宅を構えている大下佑馬選手の祖母はいつでも避難できるように防災用のリュックを準備しているとのことです。

祖母のこの行動を知った大下佑馬選手は、

「自分ごときが言うのはおこがましいですが、そういう中でも野球をやっていることは当たり前じゃないんだと、かみしめてやりたいと思います」

とコメントを残しています。

自然災害を通して被害を受けている人がいるということを思えば、野球できていることが幸せなことなのだと感じざるを得ないですよね。

野球以外の仕事でも普通に働けていることがどれだけ幸せなことなのか、思い直すきっかけにしてほしいなと思います。

幼少期は段原で育つ

大下悠馬選手は広島県広島市南区にある段原という地で育ちました。

小学校は広島県立段原小学校、中学校は広島県段原中学校に通っていました。

段原という名称は葦(ヨシとも読む)が茂る草原だったということが由来だと言われています。

広島県の県庁所在地である広島市になる土地なので、地方都市なのでしょう。

大下悠馬選手の小学生時代は段原レッドイーグルスに所属していたようです。

段原レッドイーグルスは少年野球チームなので、大下悠馬選手は軟式野球出身だったみたいですね!

段原小中の先輩がプロにいる

実は大下悠馬選手と同じ小学校、中学校を通ってプロになった大先輩がいます。

高津臣吾氏です。

現在、高津臣吾氏は東京ヤクルトスワローズの2軍監督を務めています。

高津臣吾さんは段原小学校、段原中学校を卒業してから、広島県立広島工業高校を経由して、亜細亜大学を出ています。

つまり、高校以外は大下悠馬選手と同じ路程を歩んでいたのです。

高津臣吾氏は現役時代、最優秀救援投手のタイトルを4回も獲得するなどの名投手でした。

リリーフ投手という点でも共通点があるので、大下悠馬選手にも高津臣吾氏と同じような活躍をしてくれるのではないかと期待してしまいますよね!

さらに情報を深掘りしてみると、大下悠馬選手が小学生の時に高津臣吾氏と出会っていたようです。

大下悠馬選手は、

「僕が小学生の時に、(高津さんが)家族であいさつに来られていた。当時はテレビの人だ、という感じでしたね」

と当時を振り返っており、言葉は交わさなかったものの対面していたことを明らかにしています。

これに対し、高津臣吾氏は、

「えっ!あの時あそこにいたの!?会ったことあったんだ」

と小学生の大下佑馬選手に気づいていませんでしたw

今では同じチームの指導者と選手という関係を築いていますので、縁とは不思議なものですね。

見えざる力が働いているとしか思えません(笑)

大下佑馬の関連記事

大下佑馬選手に関連する記事はこちらからごらんいただけます。

あわせて読みたい
大下佑馬の彼女と結婚予定は?好きな女性のタイプを性格から分析!ヤクルトスワローズの大下佑馬選手はプロ一年目から即戦力となって大躍進でしたね! 注目度はこれからどんどん上がっていくことでしょう。...
あわせて読みたい
大下佑馬の球種や球速などの投手スキルは?投球フォームについてもヤクルトスワローズの期待の若手投手、大下佑馬選手が頭角を現しています。 今後の一挙手一投足に目が離せません! 即戦力として1...

まとめ

  • 大下佑馬の祖母の家は広島県江田島市にある
  • 大下佑馬は段原小学校、段原中学校出身
  • ヤクルト2軍監督の高津臣吾と小学校、中学校、大学が一緒で大下佑馬が小学生の時に出会っている

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください