プロ野球

プロ野球選手愛用のかっこいいネックレスブランドまとめ【2019年】

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分です。

プロ野球を見ていると、ネックレスをつけている選手が多いですよね!

しかもそのネックレスがとてもオシャレでかっこいいものがほとんどです。

スポーツネックレスとはいえ、プライベートでつけてもバッチリ決まりそうなネックレスが多いように思えます。

「あの選手と同じネックレスがほしい!」

という方も多いと思いますので、プロ野球選手が着用している主なネックレスをまとめてみました。

なぜプロ野球選手はネックレスを付けているのか?

そもそもなぜプロ野球選手は試合中でもネックレスを付けているのでしょうか?

ネットでの情報や口コミなどで調べてみたところ、以下の理由が考えられます。

  • オシャレのため・見栄を張っている
  • 疲労軽減・首肩凝り解消・パフォーマンス向上
  • スポンサー契約・広告塔

    プロ野球選手はテレビや取材などで容姿が世間に公開される立場ですから、身なりには気を使わないといけないという意識もあるのではないでしょうか?

    そのため、近年のプロ野球選手が身に付けているネックレスはオシャレでかっこいいものが多いです。

    1990年~2010年あたりは、金ピカのネックレスが目立っていたので、財力を表すために見栄を張る傾向があったように思えますが、最近はスッキリしたフォルムのネックレスを着用している傾向が強いですね。

    また、スポーツ科学が進歩しているので、磁気ネックレスを着用することで疲労回復を図り、自身のパフォーマンス向上のために身に着けている選手がいるのも確かです。

    中にはオシャレ用途のネックレスと磁気ネックレスをダブルで着用している選手もいます。

    プロ野球選手は広告塔としての役割も果たしているので、ネックレスメーカーとスポンサー契約を結んでいるという理由でネックレスをつけている選手もいます。

    プレー中にネックレスは邪魔になるんじゃないかという意見もありますが、あまりにもジャラジャラしたネックレスで無い限り、プレーには支障はきたさないことでしょう。

    プロ野球選手が愛用しているオススメネックレス

    プロ野球選手が身に付けているネックレスを調べました。

    特徴や見た目についてまとめましたので、気に入るものがあれば購入も検討してみてはいかがでしょうか?

    Phiten(ファイテン)

    定番ネックレスといえばPhiten(ファイテン)です!

    プロ野球選手を始めとする多くのアスリートたちが愛用しているメーカーですよね。

    10年以上も前から多くのプロ野球選手が愛用しており、スポーツネックレスの先駆けとなったメーカーでもあります。

    特に人気のネックレスが「RAKUWA(ラクワ)」。

    磁気チタンを搭載しているものもあり、首肩凝りや疲労回復にも効果があります。

    色も豊富に揃っており、好みに合ったネックレスが見つかりやすいのも特長ですね!

    ▼ファイテンを着用している主なプロ野球選手

    • 柳田悠岐 選手
    • 山田哲人 選手
    • 藤浪晋太郎 選手
    • 髙山俊 選手
    • 角中勝也 選手

     

    Colantotte(コラントッテ)

    シンプルかつ高級感漂うデザインで人気なのが、コラントッテのネックレス。

    磁気が搭載されているので、首肩凝りにもよく効きます。

    スポーツ選手だけでなく、ビジネスマンにも人気の高いネックレスですね。

    エンブレムが特徴的でクールさを醸し出しています。

    ▼コラントッテを着用している主なプロ野球選手

    • 菊池涼介 選手
    • 中田翔 選手
    • 北條史也 選手
    • 梅野隆太郎 選手
    • 内川聖一 選手

     

    AXF(アクセフベルガード)

    安価でポップなデザインが人気を博しているアクセフのネックレス。

    比較的安いので、アマチュアの野球選手にも人気が高いです。

    他のネックレスとは違い、紐素材でできているので、腕につけてブレスレットとしての使用もできます。

    野球だと機会は無いと思いますが、ヘアバンドとしても活躍してくれます。

    サッカー選手には重宝されそうですね!

    磁気は搭載されていないものの、集積機能性ミネラル結晶体が組み込まれており、バランス感覚向上や体幹の安定に効果があります。

    ▼アクセフを着用している主なプロ野球選手

    • 松阪大輔 選手
    • 坂本勇人 選手
    • 今宮健太 選手
    • 源田壮亮 選手

     

    zaoral(ザオラル)

    ザオラルの魅力はなんと言っても、デザイン色の豊富さです。

    バリエーションに富んでいるので、お好みのネックレスが見つかりやすいでしょう。

    また、スポーツネックレスの機能としてのレベルも高く、厚生労働省認可済みで疲労回復や首肩凝り解消、体幹の安定の効果も実証されています。

    デスクワークで長時間同じ姿勢をとる人や不眠症の人などにオススメの商品ですね!

    ▼ザオラルを着用している主なプロ野球選手

    • 野村祐輔 選手
    • 陽岱鋼 選手

     

    SEV

    SEVは「Safety Ecology Value」の略です。

    1978年から研究・開発に取り組み、電子を発生させることで対象物の活性化をさせる特許技術を会得しました。

    この技術を使うことで、人体や物質に生じるエネルギーロスを軽減し、本来の性能や性質を体感レベルにまで引き出すと言います。

    要は、着用していると疲れにくくなって、パフォーマンスを発揮しやすいということですよね。

    デザインは単色のものが大半ですが、機能性を重視した商品となります。

    ▼SEVを着用している主なプロ野球選手

    • 中島卓也 選手
    • 杉谷拳士 選手
    • 高橋礼 選手
    • 西野勇士 選手

     

    バンデル

    バンデルはシンプルなデザインが特徴的なネックレスです。

    スポーツ選手以外にも多くの著名人が着用しているブランドでもあります。

    チタン磁気を搭載しており、運動能力、バランス力、回復力、集中力の向上を図ることができます。

    ヘッド部分の磁石留は着脱可能で、取り外しもクールにできるのが魅力的ですね。

    ▼バンデルを着用している主なプロ野球選手

    • 前田健太 選手

    jerid

    プロ野球選手では着用している人は少ないですが、高級感漂うデザインが魅力的なネックレスです。

    数珠繋がりとなっているので、一つ一つの石はレアアース磁石とパワーストーンで組み合わされています。

    ですので、高単価となりますが、体内細胞を共振させることによって自然治癒力や免疫力の向上に繋がるとされています。

    現時点では、白、黒、赤、青、クリアといったデザイン色が揃えられています。

    ▼jeridを着用している主なプロ野球選手

    T-岡田 選手

     

    DEEP BALANCER

    846YAJIROが販売しているスポーツネックレスです。

    着用していると人体に有効となる電磁波を放射するようです。

    この電磁波の放射によって、細胞を活性化させ、体温を上げることにより、体内の水分バランスを急速に整えることができると紹介されていました。

    プロ野球選手でもDEEP BALANCERを使用しているケースは多く、人気の高いブランドとなっております!

    ▼DEEP BALANCERを着用している主なプロ野球選手

    • 鈴木誠也 選手
    • 田中広輔 選手
    • 大山悠輔 選手
    • 神里和毅 選手
    • 井上宗隆 選手
    • 柿木蓮 選手

     

    まとめ

    いかがでしたか?

    プロ野球選手が使っているネックレスを自分でも購入してみたいという方はぜひ機能やデザインをチェックしてから買ってくださいね!

    スポーツネックレスはプライベートでもかっこよく決まるものが多いので、オシャレ用途でも使えます。

    気に入ったネックレスが見つかることを願っております。

     

    プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

    あわせて読みたい
    プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

    最後まで読んでくださりありがとうございました。

    野球の魅力を多くの人に届けませんか?
    記事が参考になったという方は
    TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください