動画観戦

DAZNの特徴を知らないと損!評判や口コミを150人に徹底調査【プロ野球】

初月無料で好きな球団を観戦し放題!
\友達紹介でさらに1ヶ月無料/
無料お試しで好きな球団を観戦する

プロ野球をネットで見れる配信サービスが増えてきました。

しかしたくさんの配信サービスがあってどれを選んでよいのかわからなくはありませんか?

中には配信していない試合もあるので、なかなか手を出せないという人も実は増えています。

最近いたるところで広告を見かけるDAZNもスポーツ中継を見れる配信サービスですが

応援している球団の試合は中継されるのかな?
試合の途中で突然見れなくなるのは嫌だな

と不安を抱えてしまうかもしれません。

そんなお悩みを持つ場合のために、プロ野球やサッカーといったスポーツ中継を配信しているDAZNはどんなサービスなのかについてご紹介します。

実際にDAZNを利用している人に口コミや評判などアンケートも取りました。

DAZNのサービス概要と特徴

まずはじめにDAZNというサービスの概要や特徴についてまとめていきます。

DAZNとは?

『DAZN』はDAZNグループが運営するスポーツに特化した定額制の動画配信サービスです。

欧州で始まったサービスということもあり、当初はサッカーがメインで配信されていましたが徐々に配信コンテンツの幅を広げていきました。

2020年時点で見れるスポーツは下記の通り。

  • サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ
  • ラグビー
  • アメリカンフットボール
  • バスケットボール
  • テニス
  • バレーボール
  • 総合格闘技
  • ゴルフ
  • ダーツ
  • セーリング
  • その他

    年間10,000以上ものコンテンツが配信されており、130以上ものスポーツに対応。

    DAZNの最大の魅力は人気スポーツからマイナースポーツまで観戦できる点です。

    野球に関しては試合だけでなく、特定の選手を追ったドキュメンタリー番組も配信されています。

    推しの選手がいるなら嬉しいサービス内容ですよね。

    テレビ放送と比べた時の画質やタイムラグ

    画質やタイムラグに関してはテレビ放送に比べると劣ります

    画質はぼやけて見えることもありますし、ひどい時にはモザイクがかったような画面が表示されることも。

    現地とのタイムラグも改善の余地があって、1~5分ほどの遅延が生じているような状況です。

    そのため、まだ試合の結果が出ていないのに速報で先に結果を知ってしまうこともあります。

    DAZNで試合を観戦する時には速報が耳に入ってこないようにすると、よりスポーツを楽しめるでしょう。

    ネット回線が混んでいたりすると画面中央にクルクルマークが出て画面が止まることも。

    画質や速報性にこだわるならDAZNよりもテレビ中継が一枚上手です。

    アプリ版の情報と見やすさ、使いやすさを調査

    DAZNはアプリでの利用も可能です。

    実際にDAZNアプリをインストールして使い勝手を試してみました。

    アプリを開くとまずホーム画面が出てきます。

    ホーム画面には配信中のスポーツがトップに表示されていて、すぐに中継を観戦できるようになっています。

    下の帯にはホーム、番組表、スポーツ一覧のボタンがあるのですが、番組表をタップしてみました。

    番組表をタップすると本日のスポーツ配信が一覧で表示されます。

    これは便利ですね!

    試合開始時間も記載されているので見たい試合を見逃すことはなくなるでしょう。

    ちなみに

    印象的なプレーの瞬間を切り取りたい

    と思ったのでスクリーンショットを試みましたが、再生されている画面だけ真っ暗になりました。

    著作権の問題でスクリーンショットは取れなくなっているようですね。

    また、野球というカテゴリーを選ぶと試合だけでなく、野球に関連したアニメも配信されていることが分かりました。

    H2、キャプテン、ワンナウツなど野球アニメの名作も楽しめるのは魅力的です。

    野球において見れる試合、見れない試合

    野球観戦ができるDAZNですが、2020年時点で見れる試合は下記の通りとなっています。

    • 読売ジャイアンツ主催試合
    • 東京ヤクルトスワローズ主催試合
    • 中日ドラゴンズ主催試合
    • 阪神タイガース主催試合
    • 横浜DeNAベイスターズ主催試合
    • 福岡ソフトバンクホークス主催試合
    • 北海道日本ハムファイターズ主催試合
    • 東北楽天ゴールデンイーグルス主催試合
    • 千葉ロッテマリーンズ主催試合
    • オリックス・バファローズ主催試合
    • 埼玉西武ライオンズ主催試合
    • 一部ファーム公式試合

      プロ野球は広島カープ以外の球団主催試合の放映権を獲得しており、ほとんどの試合を網羅しています。

      ただ、毎年放映権を獲得している球団が変動しているので、全12球団の放映権を獲得する日も近いでしょう。

      今はプロ野球だけですが、独立リーグや高校野球の配信もしていきそうな予感がします。

      DAZNの大きな3つの特徴

      スポーツを配信しているサービスは多いですが、DAZNにしかない特徴をまとめました。

      スポーツ中継を見れる配信サービスを探している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

      特徴1.1ヶ月間の無料お試し期間

      DAZNは登録してから1ヶ月間無料で利用することができます。

      この無料トライアル期間で使い勝手を試すことができますし、仮に不要だと感じて無料期間内に解約したら一切料金はかかりません。

      推し球団の優勝が決まるタイミングでDAZNに登録して、優勝する場面だけ視聴して解約するといった使い方をすれば完全無料です。

      また、無料期間は「メニュー」>「マイ・アカウント」から確認できるので、うっかり無料期間を過ぎてしまうこともありません。

      特徴2.配信コンテンツが豊富&見逃し配信あり

      スポーツの配信コンテンツが豊富なので、見たい試合はだいたい網羅できます。

      さらにアーカイブ配信も一定期間残されており、見逃した試合を後で視聴できるのでありがたいです。

      特にサッカーの試合はJリーグだけでなく、プレミアリーグなど多岐にわたる試合を観戦できるのが魅力的。

      スポーツ全般が好きという方なら満足できるサービス内容となっています。

      特徴3.友達紹介でさらに1ヶ月間無料

      DAZNは1ヶ月の無料お試し期間が過ぎると月額料金1,750円の利用料金が発生しますが、有料期間に突入しても友達にDAZNを紹介して会員登録してもらうと新たに1ヶ月の無料期間が与えられます。

      もちろん紹介した友達も1ヶ月間は無料です。

      友達が1ヶ月の無料期間を終えて、有料会員になった時点で紹介者に1ヶ月無料期間が与えられるという仕組み。

      もし、友達でDAZNに登録しようとしている人がいたら、紹介してあげるとお得に利用できますよ。

      DAZNを利用した150人の口コミ&評判

      クラウドワークスを使ってDAZN利用者150人を対象にアンケートを実施しました。

      良い口コミと悪い口コミをまとめていきます。

      口コミ&評判の調査結果まとめ

      DAZN利用者のアンケートは下記のような結果となりました。

      ▼DAZNを利用している頻度は?

      円グラフを使って解説

      ▼DAZNでよく見るスポーツ(複数回答可)

      円グラフを使って解説

      良い口コミと解説

      3つ挙げる

      悪い口コミと解説

      3つ挙げる

      DAZNと他のサービスを比較

      DAZNは他のスポーツ配信サービスと比べて良いのか、悪いのか気になるところです。

      各スポーツ配信サービスとの比較や他のスポーツ配信サービスの情報をまとめていきます。

      今回比較するのは下記4つの電子書籍サービス。

      • スカパー
      • パ・リーグTV
      • hulu
      • 楽天TVパ・リーグSpecial

        比較調査1.無料期間

        各スポーツ配信サービスの無料期間は表のようになっています。

        サービス名 無料期間
        DAZN 1ヶ月間
        スカパー 加入月
        パ・リーグTV なし
        ※キャンペーンで無料になることもある
        hulu 2週間
        楽天TVパ・リーグSpecial なし

        DAZNは他の配信サービスに比べて無料期間が長いです。

        スポーツ配信サービスの中では、そもそも無料期間がないものもあるので、DAZNはまず登録してみて使い勝手を試せるという点が強みですね。

        比較調査2.使いやすさ

        DAZNはWebブラウザでもアプリでも操作性に優れています。

        どこに何があるかがすぐに分かるので、パソコンやスマホの操作が苦手という方でもお目当てのコンテンツを簡単に見つけられます。

        さらに検索機能もあるので、見たい試合の関連キーワードを入力すればすぐに見つかります。

        サービス名 アプリ名 アプリ機能・操作性
        DAZN DAZN ○(3.6)
        スカパー スカパー!プロ野球セット ○(3.6)
        パ・リーグTV パ・リーグ.com ○(3.6)
        hulu hulu ○(3.2)
        楽天TVパ・リーグSpecial 楽天TV ○(3.2)

        操作性に関してはレビューを見る限り、どこも似たりよったりといった印象を受けます。

        比較調査3.特徴&配信コンテンツ

        DAZNは年間10000以上ものコンテンツを楽しむことができ、観戦できるスポーツは130にものぼります。

        プロ野球に関しては広島カープを除く11球団の主催試合を観戦可能!

        観戦できる試合について他のサービスと比較してみましょう。

        スカパー

        スカパーで観戦できるプロ野球球団は全12球団

        また、地上波テレビで観戦すれば中継が止まったりする心配もないのでストレスフリーで試合を楽しめます。

        料金が高い分、配信コンテンツや画質などのクオリティはDAZNより上回っていると言っていいでしょう。

        パ・リーグTV

        パ・リーグTVはパ・リーグ6球団、巨人、阪神の主催試合しか見れません。

        DAZNは11球団なのでセ・リーグの試合も見たいという方はDAZNで決まりです。

        しかもパ・リーグTVの月額料金は1,450円でDAZNと比べると300円しか安くなっていません。

        パ・リーグTVは野球しか見れない一方、他のスポーツも見れるDAZNのほうがコスパは上回っていると言えるでしょう。

        hulu

        huluで見れるプロ野球の試合は巨人戦のみ。

        巨人戦だけ見れればいいという人にしかおすすめできません。

        huluはアニメやドラマ、映画がメインで配信しているサービスなので、スポーツ配信は期待しないほうがいいです。

        楽天TVパ・リーグSpecial

        楽天TVパ・リーグSpecialはパ・リーグ6球団の主催試合やパ・リーグ選手のオリジナル動画が配信されています。

        月額料金が安いのでパ・リーグの選手だけ見れればいいという方にはおすすめです。

        比較調査4.料金&費用

        月額料金は下記のようになっています。

        サービス名 月額料金(税抜)
        DAZN 1,750円
        スカパー 4,150円
        パ・リーグTV 1,450円
        hulu 950円
        楽天TVパ・リーグSpecial 650円

        DAZNは格安!とまではいきませんが、配信されている試合が多いという点を考えれば安いと感じるはずです。

        単純に料金を主催試合の球団で割って1球団あたりの料金を計算してみると

        • DAZN(11球団):159円
        • スカパー(12球団):345円
        • パ・リーグTV(8球団):181円
        • hulu(1球団):950円
        • 楽天TVパ・リーグSpecial(6球団):108円

          となります。

          DAZNは他のスポーツ配信サービスと比べると安いですね。

          DAZNはこんな人におすすめ、こんな人には不向き

          DAZNには長所もあれば短所もあります。

          良い点も悪い点も把握した上で利用を検討してみてください。

          ここではプロ野球を観戦したいという人の中でおすすめする人とおすすめしない人の特徴をまとめていきます。

          DAZNをおすすめする人

          サービスの特徴や他のサービスとの比較からDAZNをおすすめする人をまとめました。

          • 多くの球団の試合を見たい人
          • 野球以外のスポーツもよく見る人
          • 過去の見逃しやハイライトを振り返りたい人

            DAZNは11球団の放映権を持っているので満遍なくプロ野球を楽しみたいという方にはおすすめです。

            一定期間なら過去に配信された試合も見返すこともできるので、ハイライトや見逃し配信を見たい人にとってもありがたいサービスと言えます。

            野球以外のスポーツ(サッカー、バスケ、F1など)を楽しみたいという方はDAZN択一です。

            DAZNをおすすめしない人

            逆にプロ野球を見たい人でも下記の特徴に当てはまるならDAZNはおすすめしません。

            • 広島カープ戦を全試合見たい人
            • 試合を録画したい人
            • 高画質で見たい人

              2020年、DAZNは広島カープの放映権を獲得できなかったため、広島ファンにとっては満足できない内容となるでしょう。

              また、DAZNは録画ができないというデメリットもあります。

              さらにインターネット経由での配信となるため、ネット回線の状況で左右されやすいです。

              画質や遅延に関してだと、地上波のテレビ中継にはかないません。

              DAZNを友だちに紹介する手順

              DAZNは自分が有料会員になっている状態で友達を紹介すると新たに1ヶ月無料で利用できるようになります。

              ただし、友達が登録した時点ではなく、登録して無料期間を終えて有料会員になった時点から1ヶ月の無料期間が与えられるのでお得です。

              ここではDAZNを友達に紹介する手順を解説します。

              1.ホーム画面の『DAZN招待キャンペーン』を開きます。

              2.ユニークシェアリンクをコピーして友達に送ります。

              3.友達が登録して有料会員になったタイミングで1ヶ月無料期間が付与されます。

              メールやFacebookからでもリンクを送ることができますよ。

              まとめ

              DAZNの特徴を他のスポーツ配信サービスと比較して紹介してきました。

              記事を読んで自分に合っていると少しでも思ったらまずは登録してみるのがおすすめ!

              仮に合わなくても1ヶ月以内に解約すれば完全無料なので気軽に登録できます。

              今回はプロ野球にフォーカスを当てて、DAZNの特徴を解説しましたが、多くのスポーツを楽しみたいならDAZNを利用しない手はありません。

              スポーツ観戦を楽しみたい方は下のボタンから登録してみてください^^

              初月無料で好きなスポーツを観戦し放題!
              \友達紹介でさらに1ヶ月無料で利用できる/
              無料お試しで好きなスポーツを観戦する

              COMMENT

              メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

              このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください