プロ野球

秋山翔吾の顔がウナギイヌと似すぎて面白い!うなぎTシャツが人気?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

西武ライオンズの秋山翔吾選手の顔って特徴的ですよね(笑)

巷では赤塚不二夫作の天才バカボンに登場してくる「ウナギイヌ」に似ていると話題になっていました。

ウナギイヌに似ていることから、秋山選手とウナギイヌをモチーフにしたTシャツまで作られています。

本記事では、秋山選手の顔とウナギイヌのTシャツについて掘り下げていきたいと思います。

秋山翔吾の顔とウナギイヌ

まず秋山選手とウナギイヌが似ているから検証してみましょう。

秋山選手の顔がはっきり写っている写真はこちら。

続きましてウナギイヌの写真はこちら。

似ていると思いませんか?(笑)

似ている特徴を挙げるとすると、まずは目の大きさ。

目が大きいところも似ていますし、黒目が小さいところも似ていますよね。

いわゆるギョロ目という共通点があります。

さらに、一番の特徴ともいえる唇。唇が厚いという点でウナギイヌとそっくりです。

ウナギイヌと似ていることを発見した人は、観察力とひらめき力に優れているのでしょうね(笑)。

ウナギイヌとは?

そもそもウナギイヌってなんなの?という方のために簡単に紹介しましょう。

ウナギなのか、犬なのかもよくわからないですよね。

ウナギイヌは赤塚不二夫作の有名漫画「天才バカボン」の登場キャラクターです。

犬の父とウナギの母の間に生まれたハーフという設定のキャラクターです。

鳴き声はワンワンと鳴き、日本語もしゃべることもできるチートキャラですね(笑)

犬のように四足歩行ができるので普段は陸で過ごしており、全身はヌルヌルしているので捕まえられづらいです。

作中では、追いかけまわされる描写もありますが、持ち前のウナギ肌のおかげで華麗に逃げることができるのです。

逃げ回るという点も秋山選手の機動力を彷彿とさせますね(笑)

うなぎTシャツとは?購入方法も

秋山選手とウナギイヌが似ているという事が話題となり、うなぎTシャツも販売されるほどになりました。

まさかの販売しているのは西武ライオンズ球団です。

もはや悪ふざけ(笑)

プリントされている秋山選手の唇はあまり強調されていません。

その代わり、うなぎっぽく輪郭は丸く描かれていますね。

商品名は「ピースうなぎTシャツ」と言い、税込み2800円で販売されていました。

サイズもS・M・Lと自分に体の大きさに合ったTシャツも購入できるようになっていましたね。

今は販売されていませんが西武ファンならぜひ揃えておきたいグッズですね!

Tシャツだけでなく、タオルも販売されていました。

このTシャツやタオルを持っている人は本当にレアなので大切に保管しておいたほうが良いと思います!

メルカリやオークションに出されていたら、ゲットのチャンスです。

まとめ

  • 秋山翔吾は天才バカボンのウナギイヌに似ている
  • ウナギイヌは犬とウナギのハーフ
  • 以前は秋山選手をモチーフにしたうなぎTシャツが販売されていた

プロ野球はネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください