高校野球

夏の甲子園2019霞ヶ浦高校野球部の注目選手とメンバーは?地区予選成績も

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

2019年の夏の甲子園の出場校が続々と決まってきていますね。

茨城県代表は霞ケ浦高校です!

霞ケ浦高校は4年ぶり2回目の甲子園出場となりました。

今年の霞ケ浦高校にはどんな選手が揃っているのでしょうか?

本記事では、霞ケ浦高校の地区予選成績と注目選手について掘り下げていきます。

霞ヶ浦高校とは

学校の基本情報

設立 所在地 国公私立
1946年 茨城県阿見町 私立
設置学科 偏差値 著名な卒業生
普通科 44-59 遠藤淳志、樋口黎

茨城県にある私立高校で、元々男子校でしたが2004年から共学になりました。

普通科が設置されており、

  • 特進選抜コース
  • 特進コース
  • 総合進学コース

に分かれています。

野球以外には、レスリングやヨット、吹奏楽、バレーボール、硬式テニスが全国レベルとして有名ですね。

セーリングやレスリングのオリンピック選手も多く輩出してきました。

野球部の特色

野球部は春の甲子園には1回、夏の甲子園では2015年に1回出場した経験があります。

毎年のように県内では上位に食い込むものの全国出場には恵まれない期間が長かったように思えます。

強豪には間違いないので、これからどんどん甲子園出場回数を増やしていくことでしょう。

茨城予選結果とベンチ入りメンバー

茨城大会の予選結果とベンチ入りメンバーを紹介していきます。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
土浦三 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
霞ヶ浦 0 0 2 1 0 0 0 0 3

▼投手

土浦三:浜崎

霞ヶ浦:山本

▼本塁打

なし

3回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
水戸桜ノ牧 0 0 0 0 0 0 0
霞ヶ浦 0 0 3 4 0 3☓ 10

※6回コールド

▼投手

水戸桜ノ牧:仲内→黒沢→龍頭

霞ヶ浦:山本→岩瀬

▼本塁打

なし

4回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
藤代 0 0  

0

 

0

0 0 0 0 0 0 0
霞ヶ浦 0  

0

0 0 0 0 0 0 0 1☓ 1

▼投手

藤代:中山

霞ヶ浦:鈴木寛

▼本塁打

なし

準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
石岡一 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 2
霞ヶ浦 1 0 0 0 1 0 0 0 0 1☓ 3

▼投手

石岡一:岩本

霞ヶ浦:山本→鈴木寛

本塁打

なし

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
霞ヶ浦 4 0 0 0 1 1 0 0 0 6
水城 0 0 0 0 0 2 0 0 0 2

▼投手

霞ヶ浦:山本→鈴木寛

水城:樫村→桜井

本塁打

なし

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
常盤大 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
霞ヶ浦 1 1 2 7 3 0 0 0 14

投手

常盤大:山田→児島→鶴見

霞ヶ浦:鈴木寛

本塁打

なし

 

地区予選では延長に持ち込んだは2試合ありました。

接戦になった時のしぶとい戦い方を修得している印象です。

本塁打が大会を通して1本も無いという点が懸念されますが、泥臭い野球で全国でもしぶとく戦ってくれることでしょう。

ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投打 学年 出身中学
1 鈴木寛人 3年 筑西田宮ボーイズ
2 鈴木春樹 3年 木根川クラブ
3 小早川健人 3年 江戸川中央リトルシニア
4 仕黒大樹 3年 筑波ボーイズ
5 天野海斗 3年 江戸川中央リトルシニア
6 小田倉啓介 右投右打 2年 勝田リトルシニア
7 黒田悠真 3年 成田ボーイズ
8 飯塚恒介 1年 筑西田宮ボーイズ
9 山本雄大 左投左打 2年 成田ボーイズ
10 福浦太陽 3年 牛久市立牛久第三中
11 岩瀬元希 右投右打 3年 水戸青藍舎ヤング野球倶楽部
12 瀬川悠人 右投右打 2年 佐倉リトルシニア
13 舘野眞人 右投右打 3年 世田谷リトルシニア
14 芳賀太陽 3年 兵庫北播リトルシニア
15 宮崎莉汰 1年 新宿リトルシニア
16 大武文太 3年 勝田リトルシニア
17 川島諒也 3年 取手リトルシニア
18 吉本光甫 2年 東京北リトルシニア

1年生から3年生まで全学年がベンチ入りメンバーとなっています。

上級生、下級生関わらず切磋琢磨できるのが良い点ですよね。

県内からも首都圏からも選手を集めております。

3人の注目選手

霞ヶ浦高校の注目選手はこちらの3人です!

鈴木寛人 3年

186㎝、79kgといった恵まれた体格を持っており、霞ヶ浦のエースとして君臨します。

ストレートの最速は150キロで、ホップするような気持ちの良い直球を投げます。

変化球はスライダー、カットボール、カーブ、フォークを操ります。

特に決め球として使われるのがスライダーとフォーク。

甲子園でキレのあるボールが見られることを心待ちにしていましょう。

ドラフトで指名があるのは間違いない選手です。

山本雄大 2年

外野手としてスタメン出場する機会の多い2年生選手。

身長179㎝、体重75kg。

2番手投手としても登板することが多く、サウスポーからクロスファイヤでテンポ良く投げるピッチングで相手打者を打ち取ります。

ストレートの最速は138キロとそこまで速くないですが、変化球と織り交ぜて安定感のあるピッチングをします。

また茨城大会決勝では4番にすわり打線の中軸も担います。

2年生ということもあり、体重もこれから増えていきそうなので、伸びしろが期待されている選手ですね。

小田倉啓介 2年

守備の要として小田倉啓介選手が挙げられます。

ショートを守り、守備からリズムを作っていきます。

パワー不足が懸念されますが、ウェイトトレーニングで体作りをしていけば全国レベルの有望な選手となることでしょう。

まとめ

  • 霞ヶ浦は4年ぶり2度目の甲子園出場
  • 茨城大会では本塁打なし、延長戦は2試合あった
  • 注目選手は、鈴木寛人、山本雄大、小田倉啓介

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください