高校野球

夏の甲子園2019東海大相模高校野球部の注目選手とメンバーは?地区予選成績も

令和元年の夏の甲子園は第101回です。

各地域から49校の猛者たちが出場しますが、神奈川代表は東海大相模となりました。

改めて優勝おめでとうございます!

東海大相模高校は4年ぶり11回目の出場となります。

強豪校として知られる東海大相模ですが、今年はどんな選手が揃っているのでしょうか?

本記事では、東海大相模の地区予選成績や注目選手について掘り下げていきます。

東海大相模高校とは

学校の基本情報

設立 所在地 国公私立
1963年 神奈川県相模原市 私立
設置学科 偏差値 著名な卒業生
普通科 59 原辰徳、菅野智之

東海大学付属相模高校は神奈川県相模原市にある私立高校です。

学科は普通科のみの設置となっております。

東海大学の付属高校として全国的にも有名な高校で、多くの部活動で全国的な実績を誇ります。

野球以外ですと、柔道、テニス、洋弓、吹奏楽、剣道が全国クラスとして有名ですね。

野球部の特色

春の選抜は10回の出場経験があり、そのうち優勝2回、準優勝2回をおさめています。

夏の甲子園も今回で11回目の出場となり、過去に優勝2回、準優勝1回しています。

言わずと知れた強豪ですね!

プロ野球選手でも原辰徳氏や菅野智之選手など名選手、名将を多く輩出しております。

今夏はどこまで勝ち進めるのか今から楽しみです。

神奈川予選結果とベンチ入りメンバー

神奈川大会の予選結果とベンチ入りメンバーを紹介していきます。

2回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海大相模 1 2 1 3 1 0 2 10
相模原中等教育 0 0 0 0 0 0 0 0

※7回コールド

▼投手

東海大相模:諸隅→石田→遠藤

相模原中等教育:小池→望月

▼本塁打

なし

3回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
茅ヶ崎 0 0 1 0 0 0 1
東海大相模 4 0 0 0 6 11

※6回コールド

▼投手

茅ヶ崎:榎木→柳沼→佐々木→大沼

東海大相模:冨重→野口

▼本塁打

なし

4回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
慶応 0 2 0 0 1 3
東海大相模 6 5 0 5 × 16

※5回コールド

▼投手

慶応:山下→中林→田口→駒形

東海大相模:冨重→遠藤

▼本塁打

広瀬(慶応)、鵜沼(東海大相模)、加藤(東海大相模)、遠藤(東海大相模)

5回戦

1 2 3 4 5 6 7 8 9
湘南 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
東海大相模 0 1 1 0 2 1 0 1 × 6

▼投手

湘南:今井→大川

東海大相模:諸隅→紫藤→石田

▼本塁打

なし

準々決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海大相模 0 1 2 0 1 0 0 1 0 5
相洋 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2

▼投手

東海大相模:冨重→紫藤

相洋:本田

本塁打

山村(東海大相模)

準決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海大相模 0 0 2 0 0 2 0 7 11
相模原 0 0 0 0 0 0 2 0 2

※8回コールド

▼投手

東海大相模:諸隅→野口

相模原:天地→中沢→四元

本塁打

鵜沼(東海大相模)、西川(東海大相模)

決勝

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東海大相模 0 1 6 7 1 2 7 0 0 24
日大藤沢 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

▼投手

東海大相模:野口→石田→紫藤

日大藤沢:武冨→渡辺一→柳沢→鵜飼→小川

本塁打

遠藤(東海大相模)、鵜沼(東海大相模)、山村2(東海大相模)、西川(東海大相模)

 

話題に触れないわけにはいかないカードは決勝戦ですよね。

決勝の舞台では24点もの大量得点をとった東海大相模打線の爆発力!

そのうち本塁打は5本です。

1試合に5本も打つなんて高校野球のチームじゃないですよねw

一体甲子園では何本ものアーチが描かれるのでしょうか!?

ベンチ入りメンバー

背番号 選手名 投打 学年 出身中学
1 遠藤成 右投げ左打ち 3年 本荘由利リトルシニア
2 井上恵輔 右投げ右打ち 3年 東海大菅生中
3 山村崇嘉 右投げ左打ち 2年 武蔵府中リトルシニア
4 松本陵雅 2年 秦野リトルシニア
5 金城飛龍 右投げ右打ち 3年 横浜緑ボーイズ
6 萩原義輝 右投げ左打ち 3年 我孫子市立我孫子中
7 西川僚祐 右投げ右打ち 2年 佐倉リトルシニア
8 鵜沼魁斗 右投げ右打ち 2年 千葉西リトルシニア
9 高嶋壮汰 左投げ左打ち 3年 東京神宮リトルシニア
10 紫藤大輝 右投げ右打ち 3年 船橋市立二宮中
11 野口裕斗 左投げ左打ち 3年 愛甲リトルシニア
12 緒方舜 右投げ右打ち 3年 横浜泉リトルシニア
13 冨重英二郎 左投げ左打ち 3年 横浜東金沢リトルシニア
14 加藤響 右投げ右打ち 2年 海老名リトルシニア
15 本間巧真 左投げ左打ち 3年 湘南ボーイズ
16 茂谷光 2年 川崎中央リトルシニア
17 大塚瑠晏 1年 小山ボーイズ
18 石田隼都 1年 真岡ボーイズ

1年生から3年生まで全学年がベンチ入りしています。

レギュラー陣に2年生も入っており、上級生も刺激を受けるようなメンバーが揃っています。

甲子園で1年生の出番があるのかも注目ですね。

3人の注目選手

東海大相模高校の注目選手はたくさんいるのですが、僭越ながら3人に絞らせていただきました!

西川僚祐

間違いなくドラフトに名前が並ぶであろう選手です。

2年生で外野手登録されています。

身長186㎝、体重95㎏の重量級のスラッガー。

高校通算本塁打を33本まで伸ばしており、逆方向にもホームランを打てる逸材です。

加藤響

2年生でベンチ入りしている加藤響選手は、補欠番号ですが神奈川大会で3ランホームランを打つなど打撃センスはピカイチです。

身長178㎝、体重70㎏。

50m走6.2秒の俊足も持ち合わせており、ピンチやチャンスといった要所で起用したくなる選手ですね。

鵜沼魁斗

こちらも2年生で東海大相模のリードオフマン、不動の1番を担う選手です。

身長175㎝、体重74㎏。

鋭いスイングでスタンドまで打球を運びパワーに加え、出塁率の高さを誇ります。

甲子園では打線の起爆剤になること間違いなしです!

まとめ

  • 東海大相模は4年ぶり11回目の甲子園出場
  • 神奈川大会の決勝では24点とった
  • 注目選手は、西川僚祐、加藤響、鵜沼魁斗

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください