コラム

元巨人・元木の息子がすでに非凡な才能を見せている!?子供への教育方針とは?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ヤギュウくん
ヤギュウくん
巨人の守備兼打撃コーチの元木大介氏の息子さんが超凄いらしいよ。
キューちゃん
キューちゃん
蛙の子は蛙ということか。
ヤギュウくん
ヤギュウくん
元木氏の息子に教えている指導も気になるよね。

今オフから、読売巨人1軍守備兼打撃コーチに就任した元木大介氏の息子が非凡な才能をすでに見せているという情報がありました。

どれくらいの実力の持ち主なのでしょうか。

また、元木氏も現役時代はプロ野球界で目立った活躍をしていましたが、息子にどのようなことを教えているのでしょうか。

元木氏が某テレビ番組で息子に教育している内容を明らかにしました。

今回は、元木大介氏のプロフィールを振り返りながら、息子の非凡さ元木氏が意識している野球の教育について解説していきたいと思います!

元木大介のプロフィール

名前:元木大介(もときだいすけ)

出身:大阪府豊中市

生年月日:1971年12月30日

身長:180㎝

体重:83㎏

最終学歴:上宮高等学校

投打:右投げ右打ち

ポジション:主にサード

背番号:2

プロ入り:1990年 読売ジャイアンツ ドラフト1位指名

プロ入りまでの経歴

子供の時は南海ホークスのファンだったのですが、小学6年生の頃に当時の巨人監督の王貞治氏と対面し、「プロに入るなら巨人に来いよ」と言われたことから巨人を目指し始めました。

高校は大阪にある上宮高校。

1989年時、高校3年生の時には夏の甲子園で1試合2ホーマーを放つなどスタンドを沸かせました。

高校通算本塁打は24本塁打。

甘いマスクとして高校時代からファンが多く、当時はスターでした。

そして、プロ入りの運命を左右するドラフト会議では、福岡ダイエーホークスから外れ1位指名を受けるも、巨人入団を希望していたため、断りました。

巨人への執着がものすごいですね。

入団を断って1年間はハワイに野球留学にいくなど、くせ者ぶりを発揮していました。

1年を経てのドラフト会議では晴れて巨人から1位指名を受けて、プロ入りを果たします。

プロ入り後の主な成績

主な獲得タイトルは特にありません。

ここまで目立っている選手なのに意外ですね。

プロ入り後はつなぎ役に徹していたということです。

得点圏打率1位になるほどの勝負強さもあったことから、チームとしても貴重な人材だったのでしょう。

ジャイアンツ愛がすさまじく、現役を引退する時も

ジャイアンツが好きだから、入団したときからこのチームでいらないと言われたら辞めようと決めていた

と語り他の球団からの誘いも蹴って、33歳という若さで現役を引退しております。

くせ者でありながら、一途な性格の持ち主なんですね。

元木の息子は世界大会でMVPをとっていた!?

https://twitter.com/atumimama8383/status/1054012009178525697

実は元木氏の息子は非凡な野球センスの持ち主だったのです。、

2018年のU12大会では元木氏が監督を務めていたのですが、選手の中に元木氏の長男、翔太さんがいました。

翔太さんは大会参加時は中学1年生。

なんと8月に開催されたカル・リプケン12歳以下世界少年野球大会では、MVPを獲ってしまうほどの実力です。

本人もプロを目指して現在も頑張っているようですよ。

元木大介の長男・元木翔大くんは、やりたいポジションを聞かれると「エースナンバーを背負ったピッチャーです」と答えた。3月上旬、父にピッチングを教えてもらっていた。

息子にやらせたいポジションについて聞かれると「どこでもいいよ、まだ決める事はないよ。ピッチャー向きではない、腕が短い」とコメントした。翔大くんは「プロには行きたいですしお父さんの記録を超えてみたいです」と話した。

引用:出典 : プロ野球選手の子供に生まれて

元木が大事にしている息子への指導とは?

元木選手は高校まではスターだったもののプロになってから相当苦労したようです。

その理由が、野球をナメていたからなのだとか。

意外な理由を吐露しましたね。

プロに入ってからは他の選手と比べてあまり練習をしなかったみたいです。

あれほどの才能を持っている選手を見たことないが、あれほど練習しない選手も見たことない

と、以前に落合博満氏が語っていました。

本人もそれは認めているようで、比較対象として松井秀喜氏をあげていました。

松井氏も非凡な才能を持っているのにも関わらず、練習の虫としても有名でした。

元木氏と相部屋になった時もトレーニングを欠かさなかったのだとか。

元木氏が証言しています。

当時独身だった二人はホテルで相部屋に。元木氏が外出先から夜中に酔って部屋に帰ってくると、ベランダからな何やら音が聞こえてきた。元木氏がのぞいて見ると、そこには汗だくになってスクワットをする松井氏の姿があったという。物音はトレーニングをする松井氏の息づかいだった。

引用:デイリースポーツ

自身の経験の二の舞になってほしくないという思いから、息子には野球には真摯に向き合うように教育を施しているようですよ。

元木氏は「今だけは喜んでいい」と息子に伝えたことを明かし、自身の教育方針に触れ「ナメちゃ困る。僕は野球をナメてて失敗してるんで、今は息子に厳しくしてます」と話した。

引用:デイリースポーツ

まとめ

今回は、

  • 元木大介のプロフィール
  • 元木の息子は世界大会でMVPをとっていた!?
  • 元木が大事にしている息子への指導とは?

について解説しました!

今年から巨人のコーチにも就任した元木氏の指導方法にも注目です。

野球への真摯な向き合い方を教えることができれば巨人は成長することまちがいなし。

チームの明暗を分けるキーマンとなることでしょう。

 

それではまた会いましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください