プロ野球

山田哲人の筋肉画像が凄い!筋トレ方法や食事のとり方についても

ミスタートリプルスリー!トリプルスリー男!

と言えば・・・

東京ヤクルトスワローズの山田哲人選手じゃないですか!!

まだ26歳で、打率3割、30本塁打、30盗塁であるトリプルスリーを前人未到の3度も達成しています。

ホームランも打てて、盗塁も出来るということで、身体能力の素晴らしさが伺えます。

では、そんな山田哲人選手は、どんな体をしているのか気になりませんか?

なので、今回は山田哲人選手の筋肉やトレーニング法、プロテインについて調べてみました。

是非、最後までご覧ください。

山田哲人の筋肉

山田哲人選手は、身長が180㎝、体重が76㎏ということで、プロ野球選手としては、かなり大柄というよりは、どちらかというと華奢なほうだと言われていたりもします。

では、山田哲人選手の筋肉はどんなものなのか、調べてみたいと思います。

こちらは、2015年シーズンの優勝旅行で、チームでハワイに行った時のお写真だと思います。

腹筋も割れていたり、背中や腕の筋肉もすごいですよね。

とても引き締まっており、しっかりトレーニングされているのが良く分かりますね。

これで、華奢だと言われているとすれば、プロ野球選手の身体って本当にすごいんですね。

筋肉のトレーニング方法

山田哲人選手の、筋肉トレーニング方法について調べてみました。

前に書いたように、山田哲人選手はプロ野球選手の中では大柄ではないということで、あまり筋肉ムキムキというようでもないようです。

ですが、2016年のシーズンオフには、ある宣言をしています。

その宣言が、「体を鍛えてムキムキになります。」ということです。

山田哲人選手は、怪我が少ない印象の選手です。

ですが、2016年シーズンに背中にデッドボールを受けています。

デッドボールを受けた直後は、かなり痛そうで、「息が苦しかった」ということを話しており、大きく息を吸って吐くなどして痛みに耐えながら立ち上がり、試合に出続けたので、物凄い我慢強く、凄いなと思いました。

しかし、デッドボールを受けた1ヶ月後に、この背中へのデッドボールの影響のようで、背中の痛みで登録抹消となっています。

また、シーズンの終盤には疲れを感じたということも話していました。

このようなことがきっかけで、ムキムキになるという宣言をしたようです。

トレーニング方法としては、体幹トレーニング・下半身強化の為のウエイトトレーニングなどがあるようです。

また、手首を鍛えるためには、重い円盤をひもで結び、手首の力で巻いたり伸ばしたりするトレーニングもしているようです。

そして、11種類のティーバッティングです。

山田哲人選手は打撃スキルも素晴らしく、それを支えているものに、この11種類のティーバッティングがあると思います。

筋肉トレーニングとは直接関係かいように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、スイングすることで、色々な筋肉を使うので、こちらも重要なトレーニングではと感じました。

この11種類のティーバッティングは、試合前などにも行っているそうで、しないと嫌と思うほどだそうです。

このようなトレーニングもあり、自分でも体が大きくなったと感じているようです。

2015年のシーズンに、フルイニング出場して、2016年はデッドボールの影響で、フルイニング出場は出来ませんでしたが、トレーニングを強化すると宣言した次のシーズンである、2017年シーズンは見事フルイニング出場しています。

2017年シーズンは、デッドボールを6個受けながらもフルイニング出場ということですから、色々なトレーニングの成果ではないかと思います。

食事のとり方や愛用プロテインは?

山田哲人選手、元々は食が細いようです。

そんな食が細いと言われている山田哲人選手ですが、チーズバーガーを大量に食べていたというのを聞いたことがある方も結構いるのではないでしょうか?

体重を増やすために、夜食にマクドナルドのチーズバーガーを大量に食べていたようですが、身体に悪いなどのことで、体重を増やすためにチーズバーガーを大量に食べるというのは、していないようです。

そこで最近では、肉と米が中心の食事を心がけたり、普通に食事をした後に、大盛りのご飯と300gの赤身肉を食べているみたいです。

食が細いと言われながらも、このような食事をし、プロフェッショナルさを感じます。

ちなみに、プリンが大好きなようです!

また、プロテインについてですが、プロテインというよりサプリを愛用しているようです。

それが、MUSASHIというサプリメントです。

 

このサプリメントの広告にもなっていますが、このサプリメントで体調が整えられていたと話していました。

食事の面でも、色々な努力をしているということが分かりました。

このように努力している選手ですので、今後の活躍が本当に気になる選手です。

まとめ

  • プロ野球選手の中では、華奢だと言われているが、腕など太い
  • 色々なトレーニングをし、怪我が少ない身体になっている
  • 食事面でも、身体の為を考えている

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020年】プロ野球ネット中継の無料配信をスマホやテレビで見る方法!各社徹底比較 このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?

記事が参考になったという方は

TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください