プロ野球

小川泰弘がライアンと呼ばれているのはなぜ?由来となった投球フォームも

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

小川泰弘選手といえば、東京ヤクルトスワローズのエースとも言える、ピッチャーです。

そんな、小川泰弘選手が、「ライアン小川」と呼ばれていることをご存じですか?

ライアン小川というのは、ファンの間だけのニックネームというより、かなり幅広く知れ渡っているニックネームだと思います。

知らない方は、お父さんか、お母さんが外国の方?と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はなぜ小川泰弘選手が「ライアン小川」と言われているのか、まとめてみましたので、ご紹介します。

是非、最後までご覧ください。

小川泰弘はなぜライアン?

小川泰弘選手がなぜ、「ライアン小川」と呼ばれているのかというと、その秘密は小川泰弘選手のピッチングフォームにあります。

それは、小川泰弘選手のピッチングフォームは、元プロ野球選手である、ノーラン・ライアンのピッチングフォームを参考にしているからです。

小川泰弘選手は、大学3年生の頃に、ノーラン・ライアンのピッチャーズ・バイブルに出会うと、それからピッチングフォームを参考にしています。

それまでも、成章高校時代には、愛知県選抜として日米親善試合に出場したり、創価大学時代は、1年生の頃から試合に出場することもあり、2年生の頃には、主力ピッチャーとして活躍していたようです。

ピッチングフォーム変更後の3年生秋には、防御率0.12というリーグ新記録をマークしたり、また、4年生の時には、ノーヒットノーランを達成しています。

なんと、ピッチングフォームを変更したあとは、リーグ戦の無敗の21連勝という記録も残しているのです。

リーグ通算成績は、36勝3敗で防御率0.60という結果を出しており、リーグMVPも5回受賞しているそうなんです。

ピッチングフォームを変更する前も、プロから注目される選手だったようですが、ピッチングフォームを変更後は更に注目も集まったのではないかと思います。

それまで注目していなかった方も、あのピッチングフォームを見れば、あの人は誰だ?となるのは、当然のようにも感じます。

しかも、そこに結果も伴っているので、尚更ですよね。

プロ入り後も、プロ1年目から活躍をみせています。

1年目では、プロ初登板・初先発で7回途中を2失点という好投をみせ、新人ピッチャーの中で1番い初勝利も挙げています。

その他にも、1年目にして完封勝利・完投勝利もあり、16勝という結果でプロ1年目のシーズンを終えています。

2019年シーズンで、プロ7年目に突入する小川泰弘選手ですが、なんとこれまでに開幕投手も3年連続を含む4回務めているのです。

どの球団も、開幕スタメン争いは激しいものがあると思いますが、その中で開幕投手に4回も選ばれるというのは、チームからの信頼も厚いように思います。

このように活躍できる理由の一つに、ノーラン・ライアンのピッチングフォームもあるのではと感じます。

今では、「和製ライアン」と言えば、小川泰弘選手だとどの球団のファンであっても、関係者であっても言うと思います。

ノーラン・ライアンのピッチングフォームは、小川泰弘選手の最大の武器なのではと思っています。

ノーラン・ライアンとは

では、ノーラン・ライアンとはどのようのプロ野球選手だったのか、まとめたいと思います。

ノーラン・ライアンという方は、元プロ野球選手であり、出身地はアメリカで、年齢は72歳ということです。

あのピッチングフォームというぐらいですので、もちろんポジションは、ピッチャーです。

これまで、ニューヨーク・メッツ、カリフォルニア・エンゼルス、ヒューストン・アストロイズ、テキサス・レンジャーズで活躍していました。

46歳の時に、引退されたそうです。

ノーラン・ライアンさんは、奪三振数はダントツ1位で、速球派のピッチャーだったようです。

あの、高く足を上げるピッチングフォームは、とても印象的で、見た人が皆魅了されていたのではないかと思います。

そして、ピッチャーをはじめとする、多くのプロ野球選手からも憧れられていた存在だったようです。

投球フォームを比較

こちらが、ノーラン・ライアンさんのピッチングフォームです。

やはり、ものすごいフォームですよね。

足を高く上げ、太ももを身体に近づけて、そこから勢いのあるボールが放られています。

そして、こちらが小川泰弘選手のピッチングフォームです。

同じく、足を高く上げて、太ももを身体に近づけるピッチングフォームですよね。

小川泰弘選手が、ノーラン・ライアンさんのピッチングフォームを参考にしていることがよく分かると思います。

今後もこのピッチングフォームで、ヤクルトスワローズの勝利に貢献してほしいと思います。

是非、ライアン小川選手のピッチングフォームにも注目して試合を見てみてください^^

まとめ

  • ライアン小川と呼ばれているのは、ノーラン・ライアンさんのフォームを参考にしているから
  • ノーラン・ライアンさんは、速球派だった元プロ野球選手
  • やはり同じようなフォームで参考にしていることがよく分かる

 

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?

記事が参考になったという方は

TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください