プロ野球

西勇輝が病気で野球ができなかった?病名や症状と治し方についても

オリックスから阪神タイガースへ移籍した西勇輝選手。

日本の野球界を代表するような投手にまで成長しましたよね。

そんな西勇輝選手ですが、過去に野球ができなくなるほどの重病を患ったことがありました。

その病名とは一体どういったものなのか気になります。

本記事では、西勇輝選手が過去にかかった重病の病名や症状について掘り下げていきたいと思います!

西勇輝が病気で野球ができなかった時期


西勇輝選手が病気にかかったのはプロ入りして2年目の夏のことでした。

2年目なので2010年ですね。

何の前兆もなく、突然ご飯を食べても味がしなくなり、炭酸飲料を飲んでも刺激を感じなかったのです。

さらに右耳の中では「ギューン」といった音が鳴り響き、耳鳴りのような状況だったと言います。

頭痛も激しく、耐えられないほどの痛みと不安に襲われたので西勇輝選手はたまらず病院に駆け込みました。

診断結果は、

特発性顔面神経麻痺

でした。

右半分の顔が麻痺してしまったのです。

医者からは「もう野球はできません」と言われ、これからプロで活躍しようとしている西勇輝選手にとっては人生最大の悲劇だったことでしょう。

特発性顔面神経麻痺の原因と治し方


特発性顔面神経麻痺とは一体どんな病気なのでしょうか。

特発性顔面神経麻痺とは、顔の筋肉を支配している神経が麻痺して、目を開けたり、口を開けたりといった動きができなくなるのです。

まぶたを閉じることも筋肉を使うので寝ることもままならなくなり、口も自由に動かすことができないので、食事をとるのも大変となります。

こちらの症状はヘルペスウイルスの感染によって神経節に炎症が起こることで発症するようです。

ヘルペスは皮膚や粘膜に感染して水膨れができる病気として有名ですが、唇の周りにできる口唇ヘルペスにかかっている日本人は20~30代で約半数に上ると言います。

60代以上ではほとんどの人が感染しているようですね。

数字やデータを見る限り、ヘルペスにかかることは珍しいことではありません。

西勇輝選手の場合は、ヘルペスウィルスが皮膚ではなく、神経節に感染してしまったので、顔面の麻痺を起こしてしまったのです。

こればかりは対策のしようがないので、不運としか言いようがありません。

特発性顔面神経麻痺の治療法としては抗菌剤やステロイド薬で炎症を抑えるやり方があります。

というより、現代の医学の力ではこの方法しかないようです。

たとえ早期に発見したとしても100%治る保証がない厄介な病気なのです。

そして治療中の運動は絶対禁止なので、西勇輝選手にとって選手生命を絶たれてしまうような状況でした。

西勇輝選手の立場を考えたら落ち込むどころか、絶望の域に達しそうな悲劇ですよね。

西勇輝の病気が治った経緯とその後の活躍


医学が発達したとしても完全に治す方法が見つかっていない病気にかかった西勇輝選手ですが、見事に完治して選手として復帰を果たしています。

治ったのは発症してから2か月後のこと。

2010年の秋ごろ、毎日の日課である朝の歯磨きをしている時に、口内には歯磨き粉のミントの味が広がったというのです。

その時に麻痺で動かなくなっていた右目もかすかに動くことに気づきました。

病院に行って診断してもらうと医師からは

「あぁ、治ったね」

と、一言伝えられたようです。

つまり、特発性顔面神経麻痺は突然発症し、突然治る病気なのです。

一度かかったらいつ治るのかも分からないので、本当に恐ろしい病気ですよね。

地獄のような2か月の闘病生活を西勇輝選手はこのように語っていました。

「治療といっても、点滴を2時間打つだけ。頭は痛い、耳は痛い、口は半分開きっ放し。涙もよだれも垂れ流し状態ですから、寝る時は目の上に絆創膏を貼って閉じていました。

もう野球どころじゃないですよ。ベッドに寝転がったまま〝次の仕事を探さなきゃ……〟と漠然と考えるようになっていました。

症状を知らない人は〝皆の前で笑ってみせて〟と言うのですが、顔面の半分が麻痺しているので笑顔さえつくれない。片方だけで無理やり笑っている僕のぎこちない表情を見てビックリしたと思いますよ。

だから心の中では、こう叫んでいました。〝こんなに医療技術が発達しても、人を笑顔にさせることもできないのか。ふざけんな!〟って……」

引用元:現代ビジネス

文章の語り口調を見ただけでの、悲痛さが伝わってきます。

この期間、西勇輝選手は、メンタル本や自己啓発本を読み漁ったそうです。

心を刺激してくれるような本に触れたことで、自分自身を見つめなおす期間になったとご本人が語っています。

病気のおかげで野球ができる喜びを噛みしめたとおっしゃっていますが、苦しみを乗り越えた人の言葉には重みと深みがありますよね。

復帰後、本当に病気にかかっていたのか分からないくらいの活躍を残し続けました。

二けた勝利をするシーズンも多く、球界を代表するようなピッチャーへ成長しています。

重病を乗り越えてきただけあって、今後、ちょっとやそっとのことでは倒れることはなさそうですね!

本当に病気が治って良かったと感じます!

西勇輝の関連記事

西勇輝選手に関する記事はこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい
西勇輝の嫁はどんな人?結婚生活の状況やと子供の名前についても2019年から阪神タイガースに骨をうずめた西勇輝選手の笑顔は爽やかですよね。 西勇輝選手は最後のオリックスに在籍していた2018年...
あわせて読みたい
西勇輝の球種や球速などの投手スキルは?投球フォームについてもFA権を行使し、2019年からは阪神タイガースのユニフォームに袖を通している西勇輝選手。 新天地での活躍には多くの阪神ファンから期...
あわせて読みたい
創志学園・西純矢の父親の死因は脳幹出血?親戚はオリックスから阪神の西勇輝創志学園の西純矢選手は高校ビッグ4として全国的に有名なピッチャーとなりましたね。 U18日本代表第1次候補に選ばれたり、2年生でチ...
あわせて読みたい
オリックス西勇輝の阪神入団が決定!入団理由と起用法について解説! オリックスバッファローズの西勇輝選手がFAで阪神タイガースへの入団が正式に決まりました。 一時は、早とちり...

まとめ

  • 西勇輝がかかった病気は右半分の顔が麻痺する特発性顔面神経麻痺
  • 特発性顔面神経麻痺は突然やってくる
  • 特発性顔面神経麻痺の完全な治療はなく、突然治ることもある

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください