プロ野球

秋山翔吾のバッティング理論とは?ヒットを量産する筋肉の筋トレ方法についても

西武ライオンズのリードオフマンと言えば秋山翔吾選手ですよね。

秋山選手の活躍はとどまることを知りません!

ここまで活躍していると、どんな思考を持ってプレーしているのか気になります。

本記事では、秋山翔吾選手のバッティング理論や筋トレ方法について掘り下げていきたいと思います。

秋山翔吾のプロフィール

名前 秋山翔吾(あきやましょうご)
生年月日 1988年4月16日
出身地 神奈川県横須賀市
出身高校・大学 横浜創学館高校・八戸大学
身長 184㎝
体重 85㎏
投打 右投げ左打ち
背番号 55
ポジション 外野手
プロ入り 2011年ドラフト会議西武ライオンズ3位指名

秋山選手は2歳から野球を始め、イチロー選手のような選手になりたいと幼稚園児の卒園文集に綴っていました。

まさに安打製造機になって、NPB記録も打ち立てたのでイチロー選手に近づいていますね。

将来、メジャーも視野に入れているのではないでしょうか。

今まで獲得したタイトルは最多安打3回、首位打者1回です。

ゴールデングラブ賞も受賞しており、攻守ともにレベルの高いパフォーマンスを発揮している選手ですね!

秋山翔吾のバッティング理論

超真面目な姿勢で野球の練習に取り組んでいる秋山選手。

秋山選手がバッティングで意識していることは、「大振りにならない」ことだと言っています。

大振りになるということは長打への誘惑に負けているということで、不調のスパイラルに入る一歩目だという持論を呈しています。

普段は1番バッターとして試合に出場することの多い秋山選手ですが、3番に起用された時も気負わずに自分のバッティングができるように意識しているようです。

打順や他人の選手を意識して、目の前のボールに集中を欠いてしまうことはよくあることですが、秋山選手は目の前のプレーに集中することで結果を残してきました。

大振りにならないことを意識しているとは言いつつも、コンパクトに振るというわけではなさそうです。

コンパクトを意識しすぎるとフォームが小さくなったり、タイミングの取り方が小さくなって差し込まれたりとデメリットもあるからです。

ある日のインタビューで秋山選手は以下のように語っていました。

「コンパクトに振っているかどうかはわからないです。小さく振ることがコンパクトではないし。しっかりタイミングを取って、振り出しのときに大振りにならないような形がバッターとしては理想です。これがコンパクト、コンパクトと言っていると、フォームが小さくなったり、タイミングの取り方が小さくなって差し込まれたりするのはよくあること。今日はある意味、逆のことをやったという感じです」

一般的にはコンパクトにシャープにスイングするのがベストだと言われていますが、秋山選手は鵜呑みにしないで自分の体験や感覚で試行錯誤している様子が窺えますね。

秋山選手はこのようにプレーを分析して言語化することで改善に取り組み、成長し続けているのだと思います。

スポーツ科学や野球理論は世の中に多く出回ってますので参考にすることは大事ですが、結局は自分が体験してトライアンドエラーによって持論を作っていくことが大きな成果を生み出すのかもしれません。

昔はダウンスイングがバットを振ることが定説とされていましたが、秋山選手はアッパー気味に振っているようですよ!

良しとされている定説はあくまで統計にしかすぎません。

自分の頭で考えて、最良の選択をしていくことが一流選手になる近道なのかもしれませんね。

秋山翔吾の筋力トレーニング方法

秋山選手はゴリゴリマッチョなタイプではありません。

どちらかというとスタイリッシュですよね。とはいえ、一般人と比べれば筋肉質であることは間違いありませんが。

秋山選手がどんなトレーニングを積んでいるのか気になったので調べてみたところ、下半身強化のトレーニングが多い印象でした。

もちろん上半身の筋トレも取り入れているとは思いますが、やはりケガなくフル出場している秘訣も下半身のトレーニングが影響していそうですね。

2018年の年始に下半身強化のために、ランニング、砂浜ダッシュ、階段トレーニングに取り組んだことが公表されていました。

どれも器具を使わないトレーニングですね。

バーベルを使ってスクワットとかやっているイメージもありましたが、秋山選手の練習メニューを見たら、やはり実戦で使える動きをしながらトレーニングできるという点が効率的のような気もしました。

瞬発力が魅力的な秋山選手ですから、プロテインもストレングスタイプを愛用していそうですね。

まとめ

  • 秋山翔吾は2歳から野球を始め卒園文集にはイチローみたいになりたいと綴っている
  • 秋山翔吾は大振りにならないことを意識しつつコンパクトにならないようにしている。少しアッパー気味でスイングしている
  • 下半身の瞬発力を上げるトレーニングが多い印象

秋山翔吾選手の関連記事はこちらからご覧いただけます。

あわせて読みたい
秋山翔吾が結婚した妻の画像は?嫁の鈴木彩香との馴れ初めと子供についても西武ライオンズの秋山翔吾選手の奥さんは名前は公開されており、その名前は鈴木彩香さん。 どんな人物なのか気になるところです。 ...
あわせて読みたい
秋山翔吾の顔がウナギイヌと似すぎて面白い!うなぎTシャツが人気?西武ライオンズの秋山翔吾選手の顔って特徴的ですよね(笑) 巷では赤塚不二夫作の天才バカボンに登場してくる「ウナギイヌ」に似ていると...
あわせて読みたい
秋山翔吾の私服はダサい?普段着画像と現在の髪型だとハゲそう?西武ライオンズの秋山翔吾選手の私服がダサいと話題になっています。 本当にダサいのか調べてみました。 オシャレと言う観点で髪型...
あわせて読みたい
秋山翔吾の性格は真面目でトークが面白い?人気の秘訣についても西武ライオンズの秋山翔吾選手の活躍が凄まじいですね。 そんな秋山選手の性格は真面目でありながらも面白いという評判があります。 ...

 

プロ野球はネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
【2020】プロ野球ネット・ライブ生中継で視聴可能な配信サービス!無料お試し期間は? このように思っているなら、プロ野球の配信サービスがおすすめです。 こちらでは、プロ野球の試合を観戦できる配信サービ...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください