プロ野球

寺原隼人の嫁・由記の画像は?妻との馴れ初めと子供についても

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ヤクルトスワローズのベテラン選手といえば、寺原隼人選手。

ベテランのプロ野球選手ともなれば、どんな奥さんと結婚生活を送っているのか気になるところです。

結婚時期やプロポーズの様子はどんな感じだったのでしょうか?

お子さんの人数や名前も気になりますね。

本記事では、寺原隼人選手の結婚時期や奥さん、子供について掘り下げていきたいと思います!

寺原隼人の結婚時期

寺原隼人選手は2003年12月に結婚しました。

プロ2年目のシーズンが終わった頃で、まだ20歳の時ですね。

この時代は20歳前後で結婚する人が多かったように思えますね。

今では結婚する時期は30歳超えてからでも遅くないという風潮があるので、十数年前はとても早い頃に婚期が来ていたことが窺えます。

寺原隼人選手はルーキーイヤーから先発ローテーションに入っており、2年目も好成績を残していたので、結婚して家庭を養っていく自信もあったのでしょうね!

しかし、結婚してからはしばらく不調に陥ってしまいました。

まあ、結婚したことが原因というよりかは、結果論だと思います。

その後、時間は経ったものの復活の兆しを見せて、10年以上も現役生活を続けてきたのですから、再起に成功したといえるでしょう。

嫁・由記の画像と馴れ初めについて

どんな奥さんと結婚したのかも調べてみました。

奥さんの名前は杉原由記(ゆき)さんと言います。

由記さんは寺原隼人選手の1歳年下とのことでした。

高校時代からの付き合いとのことで日南学園高校の後輩という情報もありました。

意外にも由記さんからの告白で交際がスタートしたといいます。

由記さんが野球部の寮に電話して寺原隼人選手に

「寺原さん、好きです!」

と大胆に告白をしたそうです。

純情ですね~。

女性からの告白はなかなか勇気の要ることですので、由記さんは相当積極的な方だということが窺えますね。

しかも野球部の寮という規律も厳しそうなところに電話をかけるくらいですから、相当メンタルが強い女性なのでしょう。

寺原隼人選手が高校3年生の時からの付き合いなので、寺原隼人選手が20歳の時に結婚したと考えると、交際期間は最低でも2年くらいですね。

由記さんは結婚した時の年齢は19歳ということになりますから、かなりの覚悟を持って結婚を決断したのだと思います!

由記さんの画像はこちら。


画像提供:http://akasann.com/archives/510

とても綺麗な方ですね。

口を膨らませているような顔をきめているので、ノリもすごく良さそうです笑

写真の画質的に結婚当初の2003年ごろの様子かもしれませんね。ダイエーのユニフォームも着ていますしw

結婚式の様子は探しても無かったので伏せているのかもしれません。

子供の人数と名前

お子さんは息子1人と娘1人がいらっしゃるようです。

息子は嘉希(よしき)くんといいます。

嘉希くんは2005年頃に誕生したと言われているので、現在は中学生くらいです。

野球部として頭角を現してくれていると暑い展開になりそうですね!

残念ながら写真は公開されていませんでした。

娘さんの名前は公開されていませんでしたが、娘さんらしき子供とツーショットで写っている写真がありました。

それがこちら。


画像提供:http://akasann.com/archives/510

自分の娘じゃないとさすがにキスはしないですよね。

ほぼほぼの確率でこの子は娘さんだと思います。

顔ははっきりとは分かりませんが、雰囲気的にすごくかわいらしい様子が伝わってきますね~。

とにかくこの画像からは幸せいっぱいのオーラがにじみ出ています。

これからも公私共に充実した生活を送れることを願っております。

まとめ

  • 寺原隼人はプロ2年目の2003年12月に入籍した
  • 奥さんは杉原由記さんで高校時代からのお付き合いだった
  • 子供は息子1人と娘1人がいる

プロ野球・メジャーはネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください