コラム

数々の日本人メジャーリーガーが施術しているトミー・ジョン手術のリスクってなに?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ヤギュウくん
ヤギュウくん
エンゼルスの大谷翔平選手がトミー・ジョン手術をしたよ!
キューちゃん
キューちゃん
無事に成功したみたいでよかったね!
ヤギュウくん
ヤギュウくん
今までも日本人メジャーリーガーがやってきた手術だけど、どんなリスクがあるんだろう?

10月2日(日本時間)、エンゼルスの大谷翔平選手がトミー・ジョン手術をし、成功したという報道がありました。

数々の日本人メジャーリーガーがメスを入れてきたトミー・ジョン手術ですが、どんな手術なのかリスクはないのか等について解説していきたいと思います!

あわせて読みたい
大谷20号、本塁打率を調べて凄さを検証元気に野球を語ります。どーもラックです。 15日(日本時間16日)、大谷選手がまた新たな記録を作りました。 大谷20号本塁打...

トミー・ジョン手術とは?

名前の由来

トミー・ジョン手術という名前はかつてホワイトソックスなどで活躍したメジャーリーガー、トマス・エドワード・ジョン・ジュニア投手の名前にちなんだものです。

略称がトミー・ジョンだったようで、初めてこの手術を受けた選手だそうです。

トミー・ジョン選手は1974年にロサンゼルス・ドジャースの医療コンサルタントを務めていたフランク・ジョーブ整形外科医によって考案され施術を受けたといいます。

日本語の術名は側副靱帯再建術となっています。

施術内容

日本語の術名から分かるように靭帯を再建をする手術です。

損傷した靭帯を切除し、他の健康部位の靭帯を切り離して移植する手術です。

野球の場合、利き腕であるひじの側副靭帯に大きな負担がかかるため損傷するケースが多くなっています。

移植元の靭帯は下腿、臀部、膝蓋腱からとってくるのがオーソドックスです。

施術対象のケガの特徴

靭帯は自然治癒するものでないため、伸びたり損傷したりしてしまった時点で手術を視野に入れなければなりません。

損傷のレベルにもより、軽めの損傷ならばメスを入れずに他の治療で済むケースもあります。

しかし、靭帯の損傷がひどく、靭帯が切れてしまったとなると、確実に手術は必要になってきます。

損傷が起こる原因は肘への過度な負担とされています。

トミー・ジョン手術をした歴代日本人メジャーリーガー

大塚晶則

パドレス、レンジャーズで活躍した右投げ投手です。

レンジャーズを退団後に手術を受けましたが、快方に向かわず左投げにも挑戦することもあったようです。

しかし、結局は試合で登板する機会がなく、現役を引退しました。

田澤純一

レッドソックス、マーリンズを経て、今はエンゼルスに所属している右投げ投手です。

レッドソックス時代に手術を受け、術後の翌年には復活を果たしました。

 

松坂大輔

レッドソックス、メッツで活躍した右投げの投手です。

2011年のレッドソックス時代に手術を受け、成功しましたが、術後は登板機会も少なくなり、成績も下がってしまいました。

ちなみに術前は、ルーキーオールスターチームの投手部門にも選ばれたことがあります。

今シーズンは中日で完全復活を期待される中で白星をいくつかつけました。

年齢的にも大変な頃に差し掛かっているとは思いますが、まだまだやれるということを結果で表してくれた1年でした。

今後も期待しております!

あわせて読みたい
巨人・杉内俊哉投手が引退表明。松坂とのライバル対決は今季で終止符今日も野球を元気に語っていきますよ! こんにちは、ラックです! 巨人の杉内俊哉選手が引退会見を開きました。 巨人の杉内俊哉...

和田毅

オリオールズ、カブスで活躍した左投げの投手です。

オリオールズへの入団が決まった年のスプリングトレーニングでケガが発覚し、手術を受けることになりました。

術後はカブスへマイナー移籍し、徐々に復活の兆しを見せ、メジャー昇格初勝利を挙げるまでになりました。

藤川球児

カブス、レンジャーズで活躍した右投げ投手。

火の玉ストレートが代名詞となる速球派のピッチャーです。

カブス時代に手術を受け、術後はメジャーでの勝利はあげられませんでした。

一度、独立リーグへ行くものの、現在は阪神タイガースに所属しています。

 

ダルビッシュ有

レンジャーズ、ドジャースで活躍し、現在カブス所属の右投げ投手。

速球も速いですが、頭のきれが良く、器用なピッチングをすることで有名なピッチャーです。

レンジャーズ時代に手術を受け、リハビリ期間は積極的な筋力トレーニングを取り入れ、自己最速を159㎞にまで伸ばしました。

術前は150㎞前後の球速を進化させて復活した選手はダルビッシュ選手以外にあまり聞いたことがありません。

理論に基づいてトレーニングをしていて、とても賢い選手だなと感じます。

大谷翔平

現地時間で10月1日に手術をし成功を果たしたと報道されました。

これからリハビリ期間に入りますが、来シーズンは投手としての大谷選手は見れなくても、打者としての大谷選手はお目にかかれそうです。

回復を焦らず、完全復帰することを願っております!

トミー・ジョン手術のリスクとは?

コトリさん
コトリさん
手術をすることのリスクってなに?

手術後の完全復帰までの期間が長いということです。

手術の成功率は年々高くなっているので、手術を決断しやすい時代にはなっているものの判断の際にはリハビリにかかる期間を考慮して、慎重にならなければなりませんね。

リハビリに要する期間は12か月から16か月と言われています。

しかし、日本人よりも欧米人のほうが回復しやすい体のつくりをしているようで、日本人は余裕をもったリハビリ期間を設定したほうがいいという説もあります。

1年以上、実戦登板ができないのは野球選手にとってはかなりのリスクとなります。

イメージトレーニングで補い、実戦の感覚を忘れない工夫が必要ですね。

まとめ

今回は、

  • トミー・ジョン手術とは?
  • トミー・ジョン手術をした歴代日本人メジャーリーガー
  • トミー・ジョン手術のリスクとは?

について解説をしました!

トミー・ジョン手術をすると、選手には復活できるかどうかの戦いも降りかかってきます。

ファンは復活することをただ願うしかありませんが、応援が力となって選手の復活を後押しできます。

今回、手術をした大谷選手のピッチングを再び見るためにも温かい目で応援していきましょう!

 

それではまた会いましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください