プロ野球

巨人・菅野智之がゴールデングラブ賞!結果を出せるのはセルフコンディショニングのおかげ?

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

ヤギュウくん
ヤギュウくん
巨人の菅野智之選手がゴールデングラブ賞を受賞したよ!
キューちゃん
キューちゃん
巨人では唯一だね!
ヤギュウくん
ヤギュウくん
菅野選手が毎年のように好成績を残せるのは、コンディショニングが上手だからという要因もあるみたい。

巨人の菅野智之選手がセ・リーグの投手部門でゴールデングラブ賞を受賞しました!

おめでとうございます!

今回の受賞で3年連続3回目です。

菅野選手といえば、完投完封勝利が多いですよね。

なぜこんなにも高いパフォーマンスを発揮できるのでしょうか?

どのようにして体のコンディションを整えているのか気になるところです。

今回は、菅野選手のプロフィールを振り返りながら、どのようにしてコンディションを整えているのか、菅野選手から学ぶ継続してコンディションを整える秘訣について解説していきたいと思います!

菅野智之のプロフィール

名前:菅野智之(すがのともゆき)

出身:神奈川県相模原市

生年月日:1989年10月11日

身長:186㎝

体重:92㎏

最終学歴:東海大学

投打:右投げ右打ち

ポジション:ピッチャー

背番号:19

プロ入り:2012年 読売ジャイアンツ ドラフト1位指名

プロ入り前の経歴

菅野選手は小学生の時から軟式野球を始めます。

中学では県大会優勝を果たすなど幼い時から大きな成績を残していました。

ポジションはずっとピッチャーだったそうです。

東海大相模高校では最速148㎞/hのストレートを投げており、プロからの注目されましたが声はかからず東海大学へ進むことになります。

ちなみに高校と大学の同級生には広島の田中広輔選手がいたそうです。

縁って不思議ですね~。

あわせて読みたい
下を向かない性格を持つ広島・田中広輔、ゴールデングラブ賞受賞!京田じゃないの? 広島カープの田中広輔選手がゴールデングラブ賞を受賞しました! プロ5年目にして初受賞とのことです! ...

大学では1年生の時から主力として試合に出場し、最高殊勲選手最優秀投手ベストナイン特別功労賞などあらゆる賞を総なめにしました。

プロも放っておけない存在となり、2012年のドラフトで読売ジャイアンツから文句なしの1位指名を受け、鳴り物入りで球界へ足を踏み入れました。

プロ入り後の主な成績

プロ1年目から27登板を果たし、13個もの勝利をあげました。

とてもルーキーとは思えないほどの活躍ですね。

しかし意外に新人賞はとっていません。

今までに獲得したタイトルは、

最優秀防御率4回、最多勝利2回、最多奪三振2回

さらに、ピッチャーならだれもが欲しがる沢村賞を2回も受賞しています。

こんなに優秀な投手は10年に一人くらいの逸材としか言いようがありません。

そりゃゴールデングラブ賞もとりますよね。

菅野選手のセルフコンディショニング

菅野選手は自分のコンディションを整えるために様々な工夫をしています。

東海大学硬式野球のトレーナーだった西村典子氏が執筆した著書「スポーツセルフコンディショニング」に菅野選手が冒頭で紹介されています。

本の中では、アマチュア時代はマッサージとか人に依存したコンディショニングをしていたそうなのですが、プロに入って2年のシーズン終盤に肘を痛めたことをきっかけにセルフコンディショニングに力を入れはじめたようです。

良いコンディションを保つために意識していることを一部紹介しますと、全力を出し切らないとのこと。

たとえ完投ペースで試合が進行していても残り2,3イニングは投げれるくらいの余力は残しておくのだとか。

そうしてこそ長いシーズンを戦えると菅野選手はおっしゃっています。

 

また体のケアに欠かせないのは入浴睡眠ですよね。

湯船の温度を39度~40度に設定して体をゆっくり温めているようです。

書籍の執筆当初では重炭酸湯がマイブームだったとか。

今はどんなお風呂に入っているんでしょうね。

睡眠に関しては、登板した夜は興奮が冷めなくて寝れない日がほとんどだそうです。

そういう時は無理に寝ようとしないで、試合の映像を見たり、電気をつけてソファに掛けながら物思いにふけるのだとか。

眠れないのに寝ようとするとストレスになるので、こういった対策をとっているようです。

ぜひ不眠症の方は参考にしてみてはいかがですか。

コンディショニングを継続する秘訣

菅野選手はコンディショニングを継続する秘訣として以下のように述べています。

一つ一つはそんなに難しいことではないとおもうので、当たり前にできることを習慣づけることが重要だと思います。普段からの取り組みが習慣になればそれはもう特別なことではないし、始めた頃は「しんどいな」とか「面倒だな」と思っていたことも、続けていくうちにそう思わなくなるときが必ず来ます。

引用:スポーツセルフコンディショニング

継続は習慣づけること。

習慣づいてしまえば続けることはいともたやすくなるということですね。

歯を磨いたり、お風呂に入ったりするような感覚になるまでは大変でしょうけど、やって当たり前という感覚になったらこっちのもんってことですね。

 

また、習慣化するまでに大事なことは、

他人からやらされるのではなく、自分で見て考えて必要性を感じる

ことだとおっしゃっています。

必要性を分からないとやる気にもなりません。

取り組むことで得られる効果と必要性をイメージすることが大切ですね。

まとめ

今回は、

  • 菅野智之のプロフィール
  • 菅野選手のセルフコンディショニング
  • コンディショニングを継続する秘訣

について解説しました!

マウンドに上がれば毎度のごとく圧巻のピッチングを魅せてくれる菅野選手。

その秘訣はセルフコンディショニングが関係している部分が非常に大きいです。

宣伝じゃないですけど、紹介した本、仕事や勉強にも活かせそうだったので興味がある方は買ってみてはいかがでしょうか。

また、菅野選手の活躍シーンで心が震えたのはどの場面でしたか?

プロ野球はネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください