プロ野球

阪神・大山、1試合3ホーマーで爆発。復活のきっかけとは?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

野球を元気に語ります。どーもラックです。

先日、阪神の藤浪投手が満塁ホームランを打つなどして、20得点の大勝をした試合がありましたね。

あわせて読みたい
阪神藤浪、今季初安打が満塁ホームラン!過去7年で満塁HRを放った阪神選手は?本日16日、阪神の藤浪選手が投手として先発し、3回に満塁ホームランを放ちました。 このホームランが藤浪選手自身、今季初のヒットだそ...

上記の記事では藤浪選手に焦点を当てましたが、20得点を成し遂げた立役者として切っては離せない選手がいました。

大山悠輔選手です!

大山選手の記録がどれほどすごいのか、選手情報も踏まえながら見ていきたいと思います。

阪神の若手株、大山悠輔のプロフィール 選手としての特徴は?

1994年12月19日生まれ

茨城県下妻市出身

右投げ右打ち、ポジションはファースト、セカンド、サード、外野手の若き侍です。

 

つくば秀英高等学校時代では一度も甲子園に出場はできなかったものの、高校通算27本塁打を記録しました。

白鳳大学へ進学し、大学1年生の時から三塁手として出場。

大学時代はベストナインに3回受賞されるなどの輝かしい成績を残しました。

2016年のドラフト会議で阪神1位で入団を果たします。

プロ一年目の2017年から公式1軍の試合に出場することができ、プロ初安打はホームランを放ちました。

この記録は30年ぶりの快挙で、歴代で7人目です。

阪神の有望株ぶりは一年目から片りんを見せていました。

打撃は長打力に優れ、守備においては遠投110メートルの記録を持ちます。

非常に高いレベルのプレーができる選手です。

そんな大山選手が阪神が20得点したあの試合で3本ものホームランを打っていたのです。

 

大山の1試合3ホームランの凄さ

藤浪投手の快挙で盛り上がっていましたが、大山選手の活躍に対しての反響もすごかったです。

ツイッターでは大山選手を称賛する声が続出。

まるでゲームのような出来の結果でした(笑)

 

なんと、3本塁打のうち2本は同じイニングに打っているんです。

ものすごい集中力ですね。

ホームランだけでなく、他の打席もすべてヒットにしてしまう安定感。

一人で7打点を記録するほど、大山選手は暴れていました。

 

日刊スポーツの記事によりますと、1試合に3本塁打を含む6安打はプロ初の快挙だそうです。

ちなみに阪神選手で1試合3本塁打を放ったのは2010年のブラゼル選手以来。

阪神大山、歴史に名を刻んだ6打数6安打3本塁打

大山が6打数6安打、3本塁打の大当たり。1試合の最多安打は49年大下(東急)の7安打で、6安打以上は03年城島(ダイエー)以来9人目。セ・リーグで1試合6安打は、51年大沢(大洋)54年渡辺(阪神)74年高田(巨人)以来4人目のタイ記録だ。過去に2本塁打を含む6安打は3人いたが、3本塁打を含む6安打はプロ野球史上初の快挙だ。また大山は3回に7号ソロ、8号2ラン。1イニング2本塁打は16年ビシエド(中日)以来20人、22度目のプロ野球タイ記録で、阪神では09年8月26日横浜戦ブラゼル以来5人目。イニング2本を含む1試合3本塁打は51年飯島(大映)77年大島(中日)01年城島に次いで4人目。

引用元:日刊スポーツ

1試合にこれだけの記録を歴史に刻むとは、恐るべし。

復活のきっかけは中村紀洋のYouTube動画だった?

実はプロ1年目の入団当初は、スイングが波打ったり、スイングのフォロースルーが伸びたりと、悪い癖がひどかったと言います。

二軍でこの悪い癖を掛布二軍監督の指導により改善しました。

スイングの改善に成功したものの、二年目の今シーズン前半ではバットの湿った時期が続きました。

バッティングが低迷する中で大山選手が復活の糸口としたのは、中村紀洋氏のyoutube動画だったといいますから、意表をつかれた思いです。

中村氏は元近鉄バッファローズの選手で、本塁打王も獲得しているパワーヒッターでした。

小指をグリップからはみ出す構えは印象的で、筆者もよくマネしたものです。

大山選手が見ていた動画は「N’s Method」という動画らしいのですが、名前が変わったのか、「N’s Style」といった中村氏の動画しか見つかりませんでした。

これはかなりタメになります。

これを実践したら絶対バッティングが上手くなりますね。

プロの選手もyoutube動画を参考にしているなんて新しい一面を見た感じがします。

しかも結果を残す事態になっているのですから、youtubeが世の中を動かす影響ってものすごいんですね。

それにしても現役を引退してからも野球の指導をコツコツとされている中村氏に心が打たれました。

野球が好きという気持ちが伝わってきます。

まとめ

大山選手はプロ2年目でこれだけの結果を残すのですから、将来が有望ですね。

周囲の期待も大きくなる分、プレッシャーも大きくなるとは思いますが、

若々しく伸び伸びと野球をしてくれることが、ファンも望んでいるはずです。

今後の活躍が楽しみです。

 

それではまた会いましょう。

 

プロ野球はネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください