大石先生による野球の個別指導で教えていただいたこと(2021年9月20日(5回目))

元独立リーガーで、現在は大学の野球部(最近一部に再度昇格されたのだとか)で指導されている大石先生による5回目の個別指導を小3の息子が受けてきました。

今回も大阪市城東区のkariki dream baseという最近できた屋内練習場で指導していただきました。

前回の記事はこちら

大石先生による野球の個別指導で教えていただいたこと(2021年8月2日(4回目))

捻転について

足を前に向けたまま、お臍を前にする。お臍から回すドリルを教えていただきました。

バッティングの動き出しは右股関節の内旋から始まる

プリケツ状態で右足、左足ひとつずつ内旋するドリルを教えていただきました。

バッティングの動き出しは右利きの場合は、右股関節の内旋から始まるそうです。

ドリルをすることで右股関節の内旋から無意識のうちにバッティングの動き出しができるようになります。

 前足の踏み込みをしっかりするための練習

前足の踏み込みがしっかりしているとスイング力が強くなるそうです。

足を上げるときに巻いてるチューブを引っ張ることで、その前足の踏み込みをしっかりする練習になります。

キャッチャーの練習

最近キャッチャーに興味を持っている息子は最後にキャッチャーの練習を指導していただきました。

単に補給するだけでなく、取った位置でしっかり止めることを教えていただきました。

また、盗塁するランナーを刺すためには、補給する際に左足を内旋させて、次の動作の準備をしておくことが重要だと教わりました。

 最後に

あっという間の2時間でした。

改めて大石先生の個別指導は濃密だと思いました。

しっかり復習して、教えていただいたことを吸収させたいと思います。

大石先生のHPはこちら

大石先生の経歴はこちらに記載があります。