プロ野球

中日・大野雄大、減俸限度額まで下がるも笑顔の理由は?来季への課題も紹介!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ヤギュウくん
ヤギュウくん
中日ドラゴンズの大野選手が減俸しちゃったよ。
キューちゃん
キューちゃん
え、どれくらい?
ヤギュウくん
ヤギュウくん
減額制限いっぱい下がっちゃったんだって。

中日ドラゴンズ大野雄大投手の推定年俸が公開されました。

その数字は6000万円!

昨年は8000万円だったので25%減俸ということになります。

この下がり率は減額制限いっぱいだったということでした。

しかし、記者会見での大野選手の表情を撮影した写真は笑顔のものばかりでした。

一体どういう心境を持っていたのでしょうか?

今回は、大野雄大選手のプロフィールを振り返りながら、減俸するも会見で見せた笑顔の理由来季へ懸ける思いについて解説していきたいと思います!

大野雄大のプロフィール

名前:大野雄大(おおのゆうだい)

出身:京都府京都市

生年月日:1988年9月26日

身長:183㎝

体重:83㎏

最終学歴:佛教大学

投打:左投げ左打ち

ポジション:ピッチャー

背番号:27

プロ入り:2010年 中日ドラゴンズ ドラフト1位指名

88年生まれはどの球団も優秀な選手が多いですね~。

あわせて読みたい
日ハム斎藤佑樹久しぶりの登板で無失点!完全復活に必要なことは何か? 斎藤佑樹投手が6月12日の阪神戦で4回7失点をして大炎上しましたが、112日ぶりにマウンドに帰ってきて無失点無安...
あわせて読みたい
ゴールデングラブ賞受賞の西武・秋山翔吾は守備のミスが多かった? 西武ライオンズのセンターを守る秋山翔吾選手がゴールデングラブ賞を受賞しました! 秋山選手は走攻守揃っており...
あわせて読みたい
DeNA宮崎敏郎がゴールデングラブ賞!「かわいい」と言われる要素はなに? セ・リーグの三塁手部門でゴールデングラブ賞を受賞したDeNAの宮崎敏郎選手! 近年から「かわいい」と評され...

プロ入りまでの経歴

大野選手は軟式野球出身で始めたのは小学5年背の頃でした。

小学6年生からはピッチャーをやるようになりました。

中学では軟式野球部で京都市大会で優勝を果たすなど頭角を現しました。

高校は京都外大西高校に進学し、3年春の選抜で甲子園に出場しました。

高卒ではプロからは声がかからず、佛教大学へ進みます。

1年秋から4年春まで16連勝という快挙を成し遂げました。

3季連続でリーグMVPベストナインを獲得するなどプロ球団から注目を集めました。

2010年のドラフト会議では中日ドラゴンズが1位で指名し、背番号は憧れていた藤川球児氏の22をつけることになります。

プロ入り後の主な成績

勝ちがついたのは2年目からでした。

二けた勝利を果たしたのはプロ8年間のなかでは2013年、2015年、2016年の3シーズン。

主な獲得タイトルは月間MVPのみで大学時代に放っていた輝きほど、プロの世界では目立ってはいません。

そして、今季2018年はプロ1年目以来の無勝利となってしまいました。

どうしたんだいったい!?

減額制限いっぱいの減俸でも笑顔だった理由は?

2018年は2011年以来の勝利数ゼロという不甲斐ない成績になってしまったことから減俸が発表されました。

これに関しては本人も臍をかんでいるようで、すんなり契約にはサインしたようです。

本人も「今年1年、期待を裏切るピッチングばかりした。下がるのは仕方ないと受け止めている」と納得の末、サインした。

引用:スポニチ

しかし、大野選手は記者会見では笑顔をカメラに向けていました。

笑顔の理由は、

来季に懸けているから

とのこと。

大野選手はこのように語っています。

大野雄自身も「プロに入っていろんな選手の契約更改を見てきたけど、年俸が上がった人は嬉しそうな写真で、下がった人は人生が終わった感じで写っている」と報じる側の意図を理解している。

引用:スポニチ

報道陣も一目でどんなニュースなのか分かりやすいように写真を撮影しますからどうしても、減俸だと暗い顔を載せちゃうんですよね。

すでに秋季キャンプも始まっており、スタートを切りだしている姿を見せたかったと大野選手はおっしゃっています。

「もちろん、契約更改の場は今季を振り返らないといけないけど、与田監督のもと、新体制で来季に向けて秋季キャンプも始まっている。来季に向けてスタートしている自分の姿を見せたかった」

引用:スポニチ

前を向いて張り切っている姿を見せてくれるあたりがプロらしい姿勢ですよね。

元気をもらいます。

大野選手の来季へ懸ける思いと課題とは!?

すでに来季へ走り出している大野選手ですが、今年をどのように反省して課題に取り組んでいるのでしょうか?

最も重要視しているのは

だそうです。

投手としてはすごく大事な要素ですが、今シーズンの大野選手は間をおろそかにしがちで、すぐに投げてしまっていました。

今季、未勝利に終わった要因は様々あるが、その1つとして「間がなかった」と振り返った。引退した岩瀬や新首脳陣らから「すぐ投げたがる」と指摘を受けたといい「球速を求め過ぎたことから来ている。打者から見たら打ちやすい球になっていた」と自己分析し、秋季キャンプでは投球フォームの修正に努めた。「いろんなことを教えてもらい、すべてが収穫。自分自身、良い方向に向かっている」と手応えも十分だ。

引用:スポニチ

また新助っ人外国人・ロメロ選手も入ったことから奮起しているようです。

ロメロ選手は160キロ超のストレートを武器に持つ本格派のピッチャーです。

ライバルが増え、対抗心を持つことで、一層練習に身が入っている様子の大野選手です。

「(ガルシアは)13勝していたのでチームにとっては痛い。個人的にはライバルが減るのでチャンス。(ロメロは)未知数だけど、森さん(前監督=現SD)が取ってきた選手は活躍する選手が多い。ライバルになる存在、自分も負けないようにしたい」と、同じ左腕の先発候補助っ人に対抗心を燃やした。

引用:日刊スポーツ

まとめ

今回は、

  • 大野雄大のプロフィール
  • 減額制限いっぱいの減俸でも笑顔だった理由とは?
  • 大野選手の来季へ懸ける思いと課題とは!?

について解説しました!

大野選手の完全復活を首を長くして待っています。

オフのトレーニングの成果を来季で見せてください!

 

プロ野球はネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください