プロ野球

ソフトバンク・松田宣浩6年連続のゴールデングラブ賞!いくつ獲る気なの?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ヤギュウくん
ヤギュウくん
ソフトバンクの松田選手がゴールデングラブ賞を受賞したね。
キューちゃん
キューちゃん
6年連続で受賞してるから本当にすごいよ!
ヤギュウくん
ヤギュウくん
いくつ獲るとか目標があるのかな?

2018年のゴールデングラブ賞が発表され、三塁手部門ではソフトバンクの松田宣浩選手が受賞しました。

あわせて読みたい
阪神のイケメンマスク梅野隆太郎が初のゴールデングラブ賞!初球打ちのきっかけはYouTube!? 2018年のゴールデングラブ賞が出そろいました! セ・リーグの捕手部門では阪神の梅野隆太郎選手が受賞し、初...

今回の受賞で7度目、しかも2013年から毎年獲得し続け6年連続での受賞となりました!

超人的な身体能力はまだまだ衰えを知りませんね。

たくさんの受賞を経験してきた松田選手ですが、ゴールデングラブ賞に関してはいくつ獲るのを目標にしているのか過去に明言していたことがありました。

松田選手のプロフィールを振り返りながら、松田選手の守備の魅力ゴールデングラブ賞をいくつ獲ることを目標にしているのかについて紹介していきたいと思います!

松田宣浩のプロフィール

名前:松田宣浩(まつだのぶひろ)

出身:滋賀県草津市

生年月日:1983年5月17日

身長:180㎝

体重:88㎏

最終学歴:亜細亜大学

投打:右投げ右打ち

ポジション:サード

背番号:3

プロ入り:2005年 福岡ソフトバンクホークス 大学生・社会人ドラフト会議 希望入団枠

プロ入りまでの経歴

小学2年生の時に軟式野球を始め、硬式野球に初めて触れたのは中学の時からでした。

中京高校に進学してからは2年生の時から3番ショートで試合に出ていました。

2年時には甲子園にも出場しましたが、悪送球で決勝点を与え、初戦敗退という結果になりました。

当時からバッティングでは光るものがあり、高校通算61本塁打をマークしました。

高校卒業後は亜細亜大学に進学するも、大学野球部監督は当時の悪送球を見ていたため、松田選手の適性ポジションをサードだと見込み、コンバートしました。

なんでもしなやかな守備スタイルではなく、体力任せの守備スタイルという評価をしていたのだとか。

松田選手らしいプレースタイルですね。

今思えば、サードにコンバートして正解だと思います。

松田選手の性格やプレースタイルはガッツがあふれ、サードにマッチしていると感じます。

あわせて読みたい
野球のサードを守るコツと特徴は?強襲に恐れない屈強な名選手たちが多い今回はサードの特性について言及していきます。 右バッターが思いっきり引っ張ってくる打球を処理するケースが多いサードというポジション...

大学時代ではベストナインに選ばれるなどの輝かしい成績を残し、大学生・社会人ドラフト会議の入団希望枠でソフトバンクへ入団することとなります。

プロ入り後の主な成績

プロ入り後の数年は名手小久保選手がいたことやデッドボールによるケガなどで試合出場機会が少なく、思うような成績が残せませんでした。

プロの舞台でスポットライトが当たり始めたのはプロ6年目の2011年ごろからではないでしょうか。

大卒ながら遅咲きの選手となりました。

打撃での獲得タイトルはありませんが、ゴールデングラブ賞を獲得している年は二けたの本塁打を放っています!

攻守ともにハイスペックであることは間違いありません。

松田選手の守備の魅力とは?

https://twitter.com/fNmAI2dLFBCPLGD/status/1060562910911426560

松田選手の守備の魅力は、

打球反応の良さ強肩であることが挙げられています。

 

ネット掲示板では、

ソフトバンクの防御率低いのこいつの影響かなり有るだろ

他のサードと比べても動きが軽快すぎ 

三塁線の打球絶対取るマン

送球がくそ速い

三塁線の打球とかホントに強い

サードでも一人だけRngR飛び抜けてんな

近年で守備は一番やろ

といった松田選手の守備を絶賛する声が多数ありました!

プロ入団して間もないころはイージーミスも多かったのですが、今ではチームの勝利には欠かせないほどの鉄壁ぶりを魅せてくれています!

 

プレーでの魅力ももちろんなのですが、やはり松田選手の魅力といえば、

あつお~!

という雄叫びでしょう(笑)

三塁側が自陣のベンチならば一番仲間と近い場所にいることになりますから、チーム一のムードメーカーがサードにいるだけでもチームの士気は上がるでしょう!

代名詞となっている雄叫びによってチームが救われたことは数えきれないほどあることが想像できますね!

目標とするゴールデングラブ賞は何個?

今回のゴールデングラブ賞受賞の際には、以下のようなコメントを残しています。

「欲しいと思っていた賞なので嬉しいです。毎年連続で獲り続けることに価値があるものだと思うので、来季も元気にホットコーナーを守れるように、これでいい気にならずオフにしっかり力をつけたいと思います

引用:福岡ソフトバンクホークス公式

現状満足せずにもう前を向いて進んでいる感じですね。

謙虚でありながら大人びたコメントです。

6年連続、合計で7度の受賞を果たしている松田選手ですが、過去に目標としている数を明言していました。

それが2014年にゴールデングラブを受賞した時のコメントです。

野球=バッティングというイメージが強いなか、守備も同じく重要だと思っているので、三井GG賞をいただけるのは本当に嬉しく思っています。トロフィーは実家の玄関に飾っているのですが、10個並べるのが目標です。

引用:三井広報委員会

2014年には10個のトロフィーを並べることが目標だと公言しました!

ご本人はこの発言を覚えているのでしょうか!?

10個まであと3つ

年齢も30半ばを迎えましたが、まだまだ衰えを感じさせない軽快な守備は健在です!

目標達成までの時間はそう長くはかからないでしょう。

まとめ

今回は、

  • 松田宣浩のプロフィール
  • 松田選手の守備の魅力とは?
  • 目標とするゴールデングラブ賞は何個?

について解説しました!

7度の賞をとるだけでもすごいのに10個を目標をしているなんて意識が高いですね!

ちなみに最多の受賞は12回福本豊氏です。

もしかしたら長年抜かれなかった記録が更新するのは松田選手かもしれませんね!

松田選手の守備の魅力について紹介しなかった点で他にもあれば、ぜひコメント欄で教えてください!

 

プロ野球はネットで無料観戦することもできます

あわせて読みたい
プロ野球をネット中継・配信で視聴する方法|無料の視聴サービスも『プロ野球をネットで観たい!』『忙しいから大好きなプロ野球を移動中に観たい』という思いを抱いていませんか? そんな方のためにプロ野...

最後まで読んでくださりありがとうございました。

野球の魅力を多くの人に届けませんか?
記事が参考になったという方は
TwitterやFBなどで「いいね!」もお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください